「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 ダイニングテーブルの手入れ

:: 2012/09/09(Sun) ::

我が家で、私の一番のお気に入りの家具はダイニングテーブル。
120819125834_DSC_9820.jpg
これ、友人のGさん (庭のパーゴラパン切りボードを作ってくれた友人) に私のわがままを聞いて作ってもらった世界で一つしかない6人掛けのシンプルなテーブル。脚の部分も美しいライン (見えなくてごめんなさい)。

コースターやマットなど、この引き出しに全て収納。
120819125716_DSC_9819.jpg

お客さんを呼ぶことが多い我が家、8人でも大丈夫なようにこの長方形の部分に板を差し込んで、テーブルを伸ばすことができます。 (差し込んだ後の写真がないので、また機会があったらご紹介します。)
120819125953_DSC_9824.jpg

大切なテーブルなので丁寧に使っているつもりですが、やはり毎日使うモノ。使っているうちに傷が付いたり、汚れたりしてしまいます。そこで半年に1回はオイルを塗り、一年に1回はサンダーで磨くようにしています。が。ここしばらかく、来客もなくそれほど汚れも目立たなかったので、2年ほど磨かなかったら、やはり傷がかなり目立ってきました。

そこで、夏休みにダイニングテーブルの手入れもしました。
テーブル
左上) テーブルの表面が均一になるようにサンダーをかけます。かけたところが白っぽくなります。サンダーの周りに見えるぼろぼろしたのは油汚れ。びっくりです。
右上) 次に、オイルを丁寧に塗っていきます。今回使ったオイルは IKEA のもの。口に入っても大丈夫なものです。
下) オイルを塗り終えたテーブル。一番上の写真と比べても、しっとりしています。

今回の仕事は rokisuke にお願いしました。 (私の仕事は横から「がんばってね~」と応援すること。ヘイミッシュの仕事は寝ていること。)

今までこんなふうに家具を扱ったことはありませんでした。お気に入りのモノを自分の手で手入れして使っていく。そうするとさらに愛おしくなる。家具とこういう付き合いができるなんて思わなかったです。

それにしても友人のGさん、すごいです。これが趣味と言うのだから、本当にすごいです。大切に使わせてもらっています。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

 夏休みにやれたこと

:: 2012/09/07(Fri) ::

夏休みも終わり、9月5日から学校が始まりました。今年は今までの英語のサポートの仕事のほかにも、障害を持つ子をクラスでサポートする仕事もいただけました。月曜日からこの子のサポートが始まります。楽しみ楽しみ。
line8_20120225033358.gif

さて、夏休みが終わったところで、一体、どれだけ「やりたいこと」ができたのか振り返ってみます。8月22日 のブログで、紹介していた項目に「できたもの」には    を引いてみます。

(1) 一週間で絶対にやること
ダイニングとキッチンの壁のペンキ塗り
ダイニングにある cupboard (カッパード←おもしろい発音でしょ!カップボードと読むんじゃないんですよ!:押し入れ/戸棚のことなんです。今回は押し入れ。) の整理
寝室にある en-suit (オンスイート:トイレとシャワールーム) のシャワールームのシーラント替え

(2) 夏休み中にやること
寝室にある en-suit (オンスイート:トイレとシャワールーム) の壁と天井のペンキ塗り
・バスルームの壁塗り⇒半分のみ
パティオのテーブルと椅子のペンキ塗り
・庭の雑草除去+雑草防止
ダイニングテーブルのオイルコーティング
・洋服ダンスの整理⇒半分のみ

(3) やれたらやること
・キッチンの棚の整理⇒半分のみ
・家庭菜園の拡張
・リビングの棚の整理
・クッションカバー作り
ジャム作り
・お菓子作り
パン作り
バッグ作り
・シャツ作り

以上です。
(1) は全部、(2) は半分できたのでよしとしましょう。がんばりました。

こうして書き出すと、自分を戒める意味でもいいですね、何せ根は怠け者なので (苦笑)。これを今度は、冬休み~春にかけてできる分をやってみたいです。焦らず。あわてず。自分のペースで。

120826103313_DSC_0152_20120907194455.jpg
このバラ、母がイギリスへ来た時に買ってくれたもの。ずっと白いバラが欲しかったのですが、買えずにいたら母が記念に・・と知人と出掛けて買ってきてくれたものです。ようやく庭に植えることができました。その後、いくつも蕾をつけてくれています。
テーブルに少しだけれど花がある生活って心安らぎます。
夏休みが終わって、少し忙しくなります。ブログも少しゆっくりペースになるかも・・・ですが、こうしてお越しいただけたらうれしいです。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

 シャワールームのお手入れ

:: 2012/09/02(Sun) ::

夏休みにしたいことの一つに、シャワールームのシーラント替えがありました。シーラントはカビがつくと、あっという間にカビだらけになってしまうので、そうならないように日々のお手入れをしなければいけません。
が、分かっていても、朝シャワーを浴び、そのあと大急ぎで着替えて朝食を摂って仕事へ行く日々の中で、シャワーの後にきれいに拭くことを怠ってしまっていました。すると、こうなってしまうんですね。

120730085533_DSC_0824.jpg
ひゃ~。です。

120809115048_DSC_9429.jpg
シーラントを全て剥がします。これだけで一日仕事・・・。

おまけに、シャワートレイにひびが入っており、水漏れを発見。この際、新しいトレイに交換しようとしたのですが、シャワールーム自体が (多分) 小さく作られており、どうもビルダーさんが無理やりトレイを押し込んだようで、トレイを外すことができない!トレイを交換となるとタイルまで交換しなくてはいけないし・・・考えた結果、とりあえず強力セメダインでひびを埋め、その上から白いペイントを施すことにしました。

そのついでに、シャワールームの掃除も兼ねて扉を外すと、かなりの水垢がこびりついていました。イギリスの水は硬質*1で、放っておくとすぐに石灰がついてしまうという問題があります。
こんな風に。
120809114516_DSC_9425.jpg
そこで、最近使いだしたクエン酸をパックして、しばらく放っておくと
120809114847_DSC_9428.jpg 120809123418_DSC_9430.jpg
ここまで落ちました!あとは、手でひたすらこすっていきます・・・。

3日後。
120819130155_DSC_9826.jpg
よくがんばりました。白くなってとても気持ちがいいです!

イギリスの水は硬質*1
B&Jさんからコメントをいただきました。
B&Jさんはイギリスにお住まいですが、お水は軟水だとコメントをいただいたので、Wikipediaで調べてみました。
イギリス全土はかなり強い硬水といえるそうですが、ウェールズ、デヴォン、コーンウォール、北西イングランド (ランカシャー・カンブリア地域) は軟水だそうです。北西イングランドにお住まいのB&Jさんのお宅は軟水、中部に住んでいる私は硬水となるんですね。
そう言えばウェールズに住んでいる友人も「ここの水はおいしい!」と言っていたなぁ。いいなぁ、軟水。

sozai-line3.gifsozai-line3.gif

ナチュラルクリーニング初心者の私です。ココリンさんがとてもいいサイトを紹介してくださいました。
重曹・セスキ・炭酸ソーダ (炭酸塩) の比較-石鹸百科
私が参照したのはコチラ↓
クエン酸の使い方-石鹸百科


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

 しつこい油汚れを落とすには:炭酸ソーダ

:: 2012/08/28(Tue) ::

キッチンの壁塗り をしていたときのこと。
吊り戸棚の上をふと見たら、見てはいけないものを見てしまった気になりました・・。

油汚れ。

そう言えば、引っ越してきてからここを見たことがなかった!と言うことは、かれこれ8年間、放置していたってこと!?
どれだけ汚かったかって・・・。覚悟してくださいね、写真をお見せしますから。

120816161202_DSC_9736.jpg
あまりにもすごくて、カメラを持つ手も震えてピントがあっていませんが (苦笑)。

ところが、これを魔法の粉でこすったら・・・あ~ら不思議。数秒でこんなきれいになりました!
120816161924_DSC_9738.jpg

もう一つ。換気扇のフード。この日はねじを外して、普段はお手入れができないところも掃除することに。これも魔法の粉でこすったら、
120816162428_DSC_9742.jpg

120816162442_DSC_9743.jpg

120816162503_DSC_9744.jpg
すごいでしょ?たった数秒こすっただけなんですよ。

この魔法の粉の名前は「炭酸ソーダ」。
sozaisozai
以前から多くのブログで「ナチュラルクリーニング」という言葉を目にしており、
重曹
クエン酸
炭酸ソーダ
という粉を掃除や洗濯に使用するということを知り、またその効果のほどを見るにつけ「へぇ~」と感心していました。
これらを使用してみたいと思ってはいたのですが、イギリスにいるせいか「英語」でそれらを調べてまで購入するのも手間だなぁ、と思っていました。

が、ある日、近くのスーパーで "重曹らしきもの" を発見。
ちょうどそのころ、私が師と仰いでいる ecru さんがブログで丁寧に重曹クエン酸炭酸ソーダについて説明してくださっていたので (その時の記事はコチラ)、「これは買って試してみなさいというお告げ」と思い、その "重曹らしきもの" を購入。

使ってみたら、あら不思議。油がどんどん取れる。「重曹ってすごいのね!」と、いい気になってキッチンの大掃除。しかし、この "重曹らしきもの" を使った後は皮膚がちょっと剥けたようになっている。何かおかしい。
・・・と思い、ecru さんが紹介してくださっていた本↓で調べたら (ecruさんのブログは参照元がいつもはっきりしているので、自分でもっと調べたいと思った時にとても助かります)、なんと「炭酸ソーダ」だったことが判明。

炭酸ソーダは
 「重曹より高い洗浄力を発揮しますが、それはより強いアルカリ性を持っている
  ためです。素手で触ると肌をいためてしまうので、必ずゴム手袋をして扱って
  ください。」とありました (「重曹+クエン酸で安心おそうじ」p.9 より)。


重曹+クエン酸で安心おそうじ―体にやさしい・よく落ちる・臭いが少ない (TJ MOOK)重曹+クエン酸で安心おそうじ―体にやさしい・よく落ちる・臭いが少ない (TJ MOOK)
(2006/09)
不明

商品詳細を見る


なぜそんな間違いを犯したのか。それは英名にありました。

まず、重曹は
sodium bicarbonate (またはsodium hydrogen carbonate)。
私が購入した "重曹らしきもの" は英語で
sodium carbonate
この二つの違い、分かります? bi が付くか付かないか!だけなんです。bi がついていない "重曹らしきもの" を重曹と思いこんでいたんですね~。はい。この "重曹らしきもの" は炭酸ソーダだったんです。
日本語だったら絶対間違えないと思うのですが、英語になるとこんな似たような名前になってしまうんですね。

ちなみにクエン酸は
citric acid
以前、エルダーフラワーのコーディアルを作った時にも使用しました (コチラコチラ)。

イギリスに住んでみえる方。くれぐれも私のように英単語を間違えないようにお気を付けくださいね!
ecru さん。役に立つ情報をどうもありがとうございます!


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

 今度は壁塗り

:: 2012/08/27(Mon) ::

夏休みの DIY 計画。まだまだ続きます。

今度はキッチン・ダイニングの壁のペイント。ダイニングでは週に2回日本語の授業を行っているので、生徒さんが来ない1週間で絶対に終わらせないといけないのです。

が。なんと、この週は rokisuke が右足のかかとを負傷してしまい、動けない状態だったのです!
本当なら私がペイントをしている間に rokisuke にはヘイミッシュの散歩や家事を全部お願いする予定でしたが、予定変更。全て私がしなくてはいけなくなりましたが、何とかなるものです。逆に、私がお休みの間でよかった~と感じました。私が仕事がある間だと仕事行って帰ってヘイミッシュの散歩して食事の準備して・・・無理ですからね。何よりも "一日に3回ヘイミッシュの散歩に出て体重も減った" というおまけがついてきたのがうれしかった (笑)。rosikuke も3日目くらいからは食事を作ってくれるくらい復活し、今は普通どおり。よかった。

長い前置きになりました。

さて。壁塗りのお話し。
まずはダイニングの家具を中央に寄せます。と言ってもあるものはテーブルとイス、そして細いキャビネット二つのみ。
room.jpg
上:壁に2枚、ボードがあるのが見えますか?コレ、ガラスでできたホワイトボード (イマイチいい表現じゃないですね)。この部屋で授業を行っているので、ホワイトボード代わりにこのボードを使用しています。メモ代わりにもなるし、結構便利です。もちろん、ペイントをするときにはこのボードも取り外します。
下:中央に家具を寄せ、カーテンやカーテンポールなども外します。こう見るとすっきりしていますね~。

そして、ペイント開始!色はもちろん白。
でもね。白と言っても何十種類もあって、選ぶのが大変なんですよ。我が家は Jasmine White (ジャスミンホワイト) という白にしました。ちょっとだけ薄いきなりがかかったような白。でも見た目は真っ白 (笑)。

左上。こんなふうにして塗っていきます。たくましい腕でしょ。
右上:押し入れの扉。結構ペイントが取れていました。これも白く塗ります。
左下。床がタイルなので直接ペイントトレイを置いていますが、カーペットの場合は床に大きなビニールの敷物を敷いて、ペイントがつかないようにします。
paint_20120827012709.jpg
右下:キッチンの釣り戸棚の奥も塗ります。 (大きいお尻でごめんなさい~。) 実は、こうして塗っているときに、戸棚の上がめちゃくちゃ汚いのを発見!これに関してはまた次回お話しします。

こんな風にしてキッチン・ダイニングの壁塗りは終了。翌日はバスルームと en-suit (オンスイート:主寝室についているトイレ・シャワールーム) の壁塗りをしました。

我が家は主寝室とゲストルーム以外は白い壁なのですが、結構汚れてくるもので、塗り終えた後は部屋がすごく明るくなりました。明るい部屋はやっぱり気持ちいい~。朝起きてダイニングのカーテンを開けると、部屋がすごく明るくて広く感じ、何よりも清々しいですね。今日もがんばるぞ~って気分になります。
元気を保つためにもやはり 5~6 年ごとに色を塗る必要があるようですね (笑)。

次回は急遽行うこととなった「キッチンの油汚れ取り」。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
« 前のページ       次のページ »

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31