「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 ハム

:: 2012/04/17(Tue) ::

友人宅での2日目の夕食の時間です。この日は前からリクエストしていた「ハム」。

でっかい Gammon ham (ガモンハム:豚のわき腹下部の肉) を何時間か茹でます。
これは茹で上げたハム。これをスライスします。
120408205340_D75_3577.jpg

このハムには、必ずホワイトソースのパセリソースが付きます。
120408210233_D75_3587.jpg
マッシュポテトと茹で野菜を添えて。

食後はチーズボード。
120408214249_D75_3590.jpg

この夜もおいしい食事と楽しいおしゃべりに感謝です。

イギリスに来て、もうすぐ14年。
Gさんの奥さんとは、日本語教師養成学校で一緒になったのが縁。たった6人の同期生。最初の授業のときに先生が
「このクラスで一緒になって、その後、ずっと一生の友になった人たちもいるのです」
とおっしゃっていたのですが、まさにGさんの奥さんとはそう。
そして、もう一人、イタリアに引っ越してしまったAさんも。(Aさんは、我が家に来てロッキーに惚れ込んで、2009年にゴールデンを飼いだしました。そして、ロッキーが亡くなった後、私たち夫婦は彼女のイタリアの家に遊びに行ったのですが、そのゴールデンの子犬を見て、もう一度ゴールデンを飼おう、という気持ちになったのです。お互い、犬でも繋がっています。)

14年前は、海外でこんなに素敵な友人に恵まれるなんて思ってもいなかった (というより、イギリスにこんなに長く滞在するなんて思ってもいなかった!)。一期一会。感謝。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 友人宅で
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

 サーモンのディナー

:: 2012/04/14(Sat) ::

先週末のイースターホリデー。イギリスは4連休でした。今までずっと休みもなくがんばってきた修士論文もようやく目処がついたので、この4連休は久しぶりに論文のことは忘れて、リラックスしよう!と、ウェールズに住む友人 (我が家のパーゴラブレッドボードを作ってくれたあの友人) 宅へ遊びに行ってきました。

ここのお宅にお邪魔する楽しみの一つは食事。イギリス人の G さんの作るお料理はどれもサイコーにおいしい。
そもそもGさんの奥さんと私が出会ったのは、私が渡英して間もない 1998 年の秋。それ以来のお付き合い。私たち夫婦は日本人カップルなので、イギリスのことをよく知らないのですが、このお二人にいろんなことを教えていただいています。特にパブやアウトドア情報はこの二人から得たものばかり。そして、料理もその一つ。ここのお宅にお邪魔するたびに、イギリス料理を覚えて帰って行きます(私たち夫婦にとってイギリスの師ですね:笑) 。

今回はコレ。サーモン。イースターなのでお魚料理。
120407183020_D75_3404.jpg 120407183229_D75_3407.jpg 
おぉっと!いきなりこれは驚きますよね (笑)。

バターを塗ってレモン&ローズマリーを置いたアルミホイルの上に、でん、とサーモンを乗せ、塩・コショウを振り、白ワインをかけて、アルミホイルをかぶてオーブンで蒸します。

サーモンを調理している間に、hollandaise sauce (オランディズソース) を作ります。
120407193508_D75_3410.jpg

蒸しあがったサーモンを取り分けて・・・
120407194643_D75_3412.jpg

茹で野菜と一緒にいただきま~す!
120407194909_D75_3413.jpg

ん~。おいしぃ~。しあわせ~。
いただく前は、(サーモン、生臭いかな?) と思っていたのですが、全くそんなことはなく、サーモンの味がしっかりと出ていました。レモンの風味が魚特有の生臭さを消しているようで、全く魚臭くないのです。ソースがまた、この料理を引きたてている気がします。

そしてデザートはこちら。ルバーブのクランブル
120407205347_D75_3415.jpg

甘いものが苦手な「G さんの奥さん」が作ってくれたもの。ヨーグルトが入っているので、さっぱりとした味。コレ、食後にいいですよ~。

一つ、また新しいお料理を覚えました。夫婦二人ではサーモン丸ごとは食べきれないので、誰かを招待した時にでも作ってみたいですね。

余ったサーモンの使い道も含めて、次回にに続きます。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

>>続きを読む

  1. Category: 友人宅で
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

 お食事におよばれ

:: 2011/12/12(Mon) ::

先週のことですが、友人夫妻が食事に招待してくれました。
このご夫婦は、もともとは私の日本語の生徒さんでした。今は私の大学院の勉強とお二人のお仕事が忙しいということで、日本語はお休みしていますが、先日、久しぶりに「食事においでよ~」と声をかけてくれました。

10人は余裕で座れるダイニングテーブル。この日は私たちを含め8人でのお食事。初めて会うご夫婦もいましたが、共通の話題もあり、自然と会話が弾みました。犬の話、お仕事の話・・・。いろいろ話が盛り上がったところで、お食事。

まずは、オニオンとチェダーチーズのスープ。
111203210351_D74_9874.jpg
チェダーが入っているから、濃いのかな~?なんて思っていましたが、全然くどくなく、まろやかな味でした。

一生懸命お料理を作ってくれている奥さん。キッチンとダイニングが一緒になっているので、お料理をしながら会話にも参加していました。
111203212645_D74_9878.jpg
そう言えば、ここのお家、ル・クルーゼの鍋がいくつあるんだろう・・・?

メインは煮込んだビーフにクスクス。チリメンキャベツ添え。
111203212929_D74_9882.jpg
絶品。ビーフが口の中でほろりと崩れるくらい柔らかく、クスクスとの相性もばっちり。

デザートは3種。リンゴのケーキ (左)、イチジクのケーキ (真ん中)、オレンジのシロップ漬け (右)。
111203221404_D74_9887.jpg
甘さ控えめでおいしかった~。

こんなものを発見。
111203221241_D74_9885.jpg
1970年のワイン。ちなみに中身はからっぽでしたが。何でも、7~8年前に、ご夫婦で大阪へ行かれたときに、とあるレストランへ友人に招待されたそうです。その日が、たまたま奥さんのお誕生日だったので、サプライズでこのワインをプレゼントされたそうです。おいしかった~と言っていましたよ。
1970年・・・私の生まれた年につくられたワイン。どんな味なんだろう~。


こちらのご夫婦、私の両親がイギリスへ来た時も、お食事に招待してくださいました。
そして、ここの息子さんが日本へ行った時には、私の両親の家に泊ってくれました。
最初は「日本語の先生と生徒」という関係だったのが、いつの間にか家族同士でお付き合いするようになりました。
こうして、今でも声をかけてくださるお二人の温かさに感謝です。こうしたお付き合いが、私たちのイギリス生活のもとになっているのであり、だからこそ海外でもこうして暮らしていけるんだなぁ、と再認識。
人とのつながりって、やっぱり大切です。そんなことを感じる温かいお食事でした。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 友人宅で
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

 友人宅でのお食事

:: 2011/10/26(Wed) ::

昨日のブログで紹介したおしゃれなお家でのランチ。
今回は奥さんが前菜とデザート、ご主人がパスタを作ってくださいました。

前菜はコレ。紫蘇とハム、チーズを餃子の皮で包んで揚げたもの。私も今度真似したい!ホームメイドのパンもあったのですが、写真を撮り忘れました・・・。
111023144350_D74_8152_20111025042316.jpg

そして、スパゲッティ・プッタネスカ。酸味が少なく、とてもマイルドで食べやすい一品。おいしかった~。盛り付けも上手でしょ?
締めはベイクド・チーズケーキ!これがまた、お腹一杯なのに、どんどん入ってしまうおいしさ!甘さもちょうどよく、ベリーとの相性もよかったです。
111023152822_D74_8193.jpg 111023155202_D74_8197.jpg


どうもありがとうね~。心もお腹も満足する楽しい一日になりました。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 友人宅で
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

 フランス人の友人宅で:前篇

:: 2011/08/04(Thu) ::

先日、フランス人の友人がランチに招待してくれました。
イギリスに住むフランス人。彼女とは12年のお付き合い。記念すべき?私の日本語の生徒さん第一号なのです!この彼女、数年前には日本へ行き、私の両親の家や兄の家にも泊まっています。家族ぐるみのおつきあいをずっとさせていただいている大切な友達。

フランス人らしく、お家のセンスは抜群。毎回、お邪魔するたびに、「うわぁ~。すご~い」って声が出てしまいます。とにかく家の中、手作りのものであふれ、非常におもしろいんです。

さてさて、まずはお庭でのアペリティフ (食前酒)。
110724125809_DSC_3954.jpg 110724130044_DSC_3866.jpg
私は洋ナシのジュース (珍しくノンアルコール!) 旦那は地元産のビールで乾杯。

ここで30分ほど、お酒と会話を楽しんで、いざディナー! (ディナーと言うのは、その日のメインになる食事のことで、決して夕食のことではありません。)

このテーブルセッティングが、カジュアルですごく好き。
110724133142_DSC_3868.jpg 110724133224_DSC_3872.jpg 110724133753_DSC_3877.jpg
出された食事は、
・hake (メルルーザ) とフェンネル・トマトのオーブン焼き
・手作りサルサ2種
・インディカ米

これを白ワインと一緒にいただきました。この hake と言う魚、私は初めていただきました。味はタラに近いとは聞いていましたが、くせがなく、食べやすかったです。特に、ピリッとチリがきいたサルサをつけていただくと、ご飯が進みます。

メインの次は、チーズ。ところが、彼女
「今日、チーズ買うの忘れちゃって」と、冷蔵庫にあったクリームチーズを出してきました (笑)。フランスパンにバターとチーズをのせて、今度は赤ワインでいただきます。

110724143222_DSC_3882.jpg 110724133148_DSC_3869.jpg
食事の間中、ヘイミッシュはちゃんとテーブルの下でおとなしくしていました。


そして、デザート。庭で摘んだイチゴとプラム、そしてマーケットで買ったという柿のゼリー寄せ。それにダブルクリームをかけていただきます。口直しにやはり庭で取れたフルーツを合わせて。
110724144432_DSC_3884.jpg 110724144943_DSC_3894.jpg

お腹がいっぱいになったところで、次は外でティータイム。・・・次回に続く。



個人的な理由で、しばらくコメント欄のお返事が遅くなります。お返事を気長に待っていてくださるとうれしいです。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 友人宅で
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
« 前のページ       次のページ »

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31