「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 出版しました

:: 2017/04/21(Fri) ::

2017年4月10日にめでたく、東京書籍さんから2冊の本を出版させていただきました。

はじめのジョリーフォニックス-ティーチャーズブック-


「はじめてのジョリーフォニックス-ステューデントブック-」


 英語が苦手に思っている日本人はたくさんいます。私も英語は好きだったものの、綴りは覚えられないし、発音は全くだめだし、リスニングなんて、???でした。
 でも、英語の綴りがおかしいのも、上手に発音できないのも、音が聞き取れないのも、理由がわかったら、それをみんなに伝えたくて、いろいろと発信をしてきました。そのうち、子どものときに、きちんと英語の読み書きと音の関係を学ぶことができたら、もっと英語が楽しくなるのに・・・その方法を伝えたくなって、2013年にイギリスに本社を置くジョリーラーニング社のジョリーフォニックストレーナーになりました。それ以来、イギリスと日本を行ったり来たりしながら、先生やお母さんやお父さんたちにその指導法をトレーニングしてきました。

 実は、このジョリーフォニックスのすばらしさは、トレーナーになる前から確信していて、いつか、これをみんなに知ってもらいたい、特に英語が得意でない人たちにも楽しくフォニックスを教えてほしいと思っていました。ジョリーフォニックスは大きな絵本を見せてお話をしたり、アクションをしたり、歌を聞いたりしながら子どもたちに英語の文字と音の関係を指導するのですが、その絵本のイラストが「イギリス文化」そのもので、とても楽しいのです。でも、知らない人には???で終わってしまうのがもったいなくて(文化が好きで英語が好きになった人もたくさんいますしね)、「もしいつか本を出すことができたら、これは絶対に入れたい!」とずっと温めてきたものをしっかりと入れました。指導書と言いながらも、イギリスに興味ある方が読まれても楽しめる一冊です。

 また、英語の発音も、英語ができなかった私が習得した方法をジョリーラーニング社の方とも話し合ってイラストを入れてもらいました。そして、みんながわかりやすいように、日本語の音から比較したり、顔の筋肉のどこが動くかを示したりしました。ちゃんとCDも入っているので、聞き取りの練習も、単語を読む練習もできます!

 はじめてこのブログでジョリーフォニックスについて書いたのが2012年11月。それから約5年!ここまで来るのに、本当にいろいろありましたが、そんな苦しさは忘れてしまいますね。今回、出版してくださった東京書籍さん(中学校の英語の教科書 New Horizonなどを出版していますね)には、ただただ感謝です。自分の子どものようにかわいい~~~この本。ぜひ、お手に取っていただけたら、そして、子どもたちと一緒に楽しく英語の文字と音の関係を学んでいただけたら、うれしいです。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト
  1. Category: ジョリーフォニックス
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

 今年最後の出張!

:: 2016/12/15(Thu) ::

前回、お知らせしました「英語学習のつまずきを考える ~困り感に寄り添う支援のあり方~」ですが、とても勉強になる素晴らしい会となりました。
「英語教育+特別支援」に関しては、日本ではまだまだ研究が始まったばかりかな、という感じです。私もいろいろ勉強していきながら、機会があれば、どんどんお話もさせていただき、少しでもこの先に研究していく方のお役に立てば・・・と思っています。
もちろん、特別支援だけでなく、英語の読み書きの基礎を作るというところでも、日本の英語教育に貢献できたら・・と思っています!
ということで、12月17日(土)18日(日)、23日(金)24日(土)にジョリーフォニックスのトレーニングを日本で行います!
今回はありがたいことに、東京も大阪も満席となり、キャンセル待ちの方もいらっしゃるくらい、少しずつジョリーフォニックスが広がっていくのを感じています。次回は2月11日(土)12日(日)に横浜で行い、その次は4月になります。

今年最後の出張となりますが、体力勝負!というところもあるので、風邪ひかないように体調を整えて、楽しんできたいと思います。
イギリスには12月31日に戻り、rokisuke と Hamish と新年を迎える予定です。

年内にもう一度、更新できるといいな。
では、行ってきます!


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: ジョリーフォニックス
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

 12月3日 宮崎大学にて「英語学習のつまずきを考える ~困り感に寄り添う支援のあり方~」

:: 2016/11/17(Thu) ::

さきほど、自分のブログの最初のころ(2010年10月)を見ていたら、ちょうど大学院で「ディスレクシア」について勉強しているという記事を載せておりました。
ということで、少しだけお知らせ。
12月3日(土)に宮崎大学にて
「英語学習のつまずきを考える ~困り感に寄り添う支援のあり方~」
と題したシンポジウムが開かれます。

12月3日宮崎大学

私もこちらのシンポジウムで発表させていただくことになりました。さすがに、日帰りで宮崎には行けないため、私はネットを使っての参加となります。カメラを通しての発表は相手の顔や反応が分からないため、ちょっとドキドキですが、自分の実践によって一人でも多くの子どもたちが救われるのであれば・・・先生が自信をもって指導できるようになれば・・・そんなうれしいことはありません!宮崎近辺にお住まいの方、興味がありましたら、ぜひぜひいらしてください!


さて。
最初に書いたように、2010年に大学院でディスレクシアについて勉強をしましたが、それから6年。まさか、その時には、こんな風にお話をさせていただくようになるなんて思ってもいませんでした。でも、こうなる運命だったのかなって感じることはあります。知らない間にそれを選択していたというか・・・。
最近、すごく思うのが、
今、こうして自分が少しずつみなさんに伝えることができるようになったのも、
大好きだった仕事を辞めて、イギリスに来たこと・・・
英語の勉強も自分なりにがんばったこと・・・
イギリスの幼稚園でボランティアをさせてもらえたこと・・・
イギリスの小学校で働いていること・・・
日本語を教えていること・・・
軽い気持ちで受けた英語のテストが大学院へ行くために有利になっていたこと・・・
大学院で学んだこと・・・
ジョリーフォニックスのトレーナーになったこと・・・
全てつながっているんです。
渡英して18年。この18年の間には「なんでこんなことしているんだろう・・・」って思うこともあったけれど、今振り返れば、無駄になっていることなんて何もありません。
きっと、今、自分がやっていることも、きっと未来の私の通過点なんだろうな。
そう思うと、何も無駄になんてならない。
やれることをやってみよう。
やれるときにやってみよう。
うん。それが私。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: ジョリーフォニックス
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

 2016年5月 日本へ行ってきました(日光)

:: 2016/06/13(Mon) ::

今回の出張は「超」ハードでした。
広島での3日間のトレーニングを終え、最終日には飛行機で羽田に飛び、そこから宇都宮へ移動。
その翌日には日光へ。

日光・・といっても東照宮へ行ったのではありません。小学校へ行ってきたんです!
実は、その小学校を中心に、ジョリーフォニックスを市全体に導入できたら・・・というお話をいただき、まずは小学生にレッスンをしてほしい、という依頼を受け、小学4年生と6年生にフォニックスのレッスンをさせていただいたのです!

楽しかった~~~。

久しぶりに、日本の小学校の教壇に立ち、30人の児童を前に、1時間ずつ授業をさせていただきました。
子どもたちもすごく楽しんでくれて、
「山下先生、また来てください」
「学校の先生になってください」
なんてかわいい感想をいただきました。

が、何よりもうれしいのが、英語の文字には「名前」と「音」の違いがあり、音を使って単語を読む、ということを理解してくれたことです。
見学されていた先生も
「今まで小学校の英語教育は楽しければいい、というくらいのとらえだったけれど、今回のジョリーフォニックス指導を見て、子どもが楽しく学ぶことができるのがいい。目的がクリア」
という感想をくださいました。

子どもたちが単語を読み書きできる基礎を作るのがシンセティック・フォニックス。
少しずつでも日本に浸透していくように、私もがんばっています!


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: ジョリーフォニックス
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

 子どもの笑顔

:: 2015/10/11(Sun) ::

私にとって、大きな喜びのひとつに、子どもの笑顔があります。
仕事上、普通の学級にいて少しだけ何らかの支援が必要な子どもと接することが多いのですが、こうした子どもたちの笑顔を見ることが最高の喜びでもあります。
先週は、そんな子供の笑顔がたくさん見られました。

その一つが、こちら。
IMG_0678.jpg
日本人の高学年の子どもが書いた単語。実は、この子は「ディスレクシア」、日本では「LD」「読み書き障害」(など)と言われる目に見えない困難を抱えています。本当に普通の子。知的に低いわけでもないのに、音と文字が頭の中で上手に結びつかず、文字が上手に書けなかったり、聞き間違えがあったり、教科書などを読んでいてもたどたどしかったりしてしまうんです。
(*目に見えないし、普通の子だからこそ、よく「怠けている!」「10回練習しなさい!」と言われることが多いのですが、これは全く逆。一生懸命やっているのに、本当に書けなかったり、読めなかったりするんです。だから、こうした子どもたちのやる気はどんどん下がっていってしまうことが多いのです。)

小3のときにローマ字を学習したけれど、全く文字が入らず、心配された親御さんが英語教室に通わせたりもしました。が、本人は
「なんで英語を勉強しないといけないの?」
「英語なんてわかるわけがないもの」
という感じで、全く英語に興味を示さなかったのです。

が、たまたま縁があり私とジョリーフォニックスを使って英語の文字の読み書きを始めたところ、
「わかる!!!」
と。
お母さんのお言葉を借りれば
今まで意味の無いただの記号だったアルファベットが読める‼︎それも何文字も!青天の霹靂だったのだと思います。

上の写真の drum という単語も、d の文字と音の勉強をしているときに、私がイラストを見せて、
「これは drum、 d の音は聞こえる?」
と言ったら、
「最初にある!書けるよ、これ」
と言って、自分から書き出したんです!今まで、英語なんて嫌でたまらなかった子が、自分から書こうと思える・・・
もうこれだけで大きな一歩です。
そして、ちゃんとかけた時のこの子の大きな笑顔。
何にも替え難い私の宝物。

この子は、たった一週間に1回15分のスカイプでのレッスンを心待ちにしていてくれるとのこと。お母さん曰く、毎回、スカイプレッスンの後「今日も楽しかった~」が第一声だそうで。そりゃ、できる喜びが感じられるんですものね。これが「学び」だと思っています。

他にも、勤務先の学校で、このディスレクシアと自閉症、そして多分ADHD(注意欠陥多動性障害)という障害を持っている子(見た目は全く普通で、すごくかわいい子)も、on, at, if などの二文字の単語も読めなかったんですが、いろいろ工夫を凝らし、あの手この手でアプローチしたら、読めるようになりました~~~。うれしい~~~。

また、週3回、私が担当している簡単な単語が読み書きできない子どもたちが、先週末に、先生が言った単語を自分の力で正確に書けるようになったと、報告をいただきました!先生とも手を取り合って喜びましたよ~。

日本人の大人にも週1回、フォニックスを教えているんですが、その方たちも「英語が聞けるようになってきた」といううれしい報告が。そして、自分の発する英語の音が変わった!と。

まだまだこんな素敵なニュースが先週はたくさんあって、本当に
「まる」ないちにち・・・いっしゅうかんでした!


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: ジョリーフォニックス
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
   次のページ »

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。