「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 どっちの国がきれい?

:: 2013/05/01(Wed) ::

先日、日本語のプライベートのレッスンをしていた時に、「きれい」という言葉が出てきました。
すると、生徒さんが
「私は 日本のほうが イギリスより きれいだと思います。」
と言ったのです。
("きれい" には beautiful と clean の二つの意味があるので)
「それは、ゴミが落ちていないから?」
と聞いてみると、
「それもあるけれど、緑が多くて、きれいだと思う。イギリスは木が少ないから。」
という答えが返ってきました。

私は
「え~~~!私はそうは思わない!」
と叫んでしまいました(笑)。

イギリスにいると、道沿いに木々が茂り、芝生は一年中緑だし、そしてロンドンのような都会にも広々とした公園があすので、なんだかほっとする、と私が言うと、彼女は、そんなことない、日本の方が緑が多い、と言うのです。

おもしろいですよね~。同じところにいて、同じものを見ていても、その人によってとらえ方が違うんだなって。

私はイギリスは緑が多いと思うし、彼女は日本は緑が多いと思っている。ということは、両国とも緑が多いきれいな国っていうことなのかな。
うん。きっとそう。そんなきれいなところにいられるのって幸せだね。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト
  1. Category: 日本語 - 文化
  2. | trackback:0
  3. | comment:7

 アダルトエデュケーション オープンデー

:: 2011/05/23(Mon) ::

週に1回、アダルトエデュケーション (成人学級) で日本語を教えている私。 (気がつくと、12年も経ちました。先生の中でも一番の古株 (笑)。) 先日、このアダルトエデュケーションが新しい場所へ移転したのをきっかけに、より多くの人にいろいろなコースがあることを知ってもらおうと、Open Day が開かれました。

私は当然のことながら言語のコースで日本語の紹介。当日はたくさんの人が来るだろうと思っていたので、友人に折り紙のデモンストレーションをお願いすることにしました。・・・が。全く人は来ません。せっかく来てくれた友人に申し訳ない・・・。スタッフの人が、「ならば私たちが」と、彼女に折り紙を教えてもらっていました。

110514122500_DSC_3397.jpg

自分で作ったかぶとに喜ぶスタッフ。
「私、不器用で、クラフトって何も作れなかったけど、これ、初めてまともにできたもの!
机の上に飾るわ!」と大喜びでした。

110514122741_DSC_3406.jpg


1時間くらいいましたが、誰一人として来ませんでした (笑)。なので、他にどんなコースが紹介されているか、違う場所へ見に行くことに。

まず、イギリスと言ったらフラワーアレンジメント。
110514130308_DSC_3442.jpg
本当は全体を撮りたかったんだけれど、
大きくて、写しきれませんでした。

110514130435_DSC_3446.jpg
受付に飾られていたもの。かわいくて私のお気に入り。

110514125353_DSC_3437.jpg
テーブルナプキン用リング。


そして、フラメンコ!
110514124810_DSC_3429.jpg
スペイン人のお二人、楽しそうに踊っています!

110514124851_DSC_3433.jpg


お菓子作り。他にもアイシングの作品などあったのに、写真撮り忘れた!
110514125814_DSC_3439.jpg
瓶にビスケット用の材料を全部詰めて、「プレゼントにどうぞ」だそうです。
いいアイデア~。


他にも、中華料理のデモ (その場で購入可能:お金を持っていなかったので買えなかった。残念)。ガーデニング。資格取得のコースなどなど。見るのに夢中になって、写真撮り忘れました (笑)。

アダルトエデュケーションは、ある程度大きい街へ行けば、大体どこにでもあり、16歳以上ならば誰でも習うことができます。私が住んでいる街のアダルトエデュケーションは言語やコンピューター、クラフト、料理、スポーツなどなど、盛り沢山のコースがあります。おもしろいものでは乗馬のコースも。

過去に私は英語 (4コース!) とカリグラフィーを勉強しました。9月からはアロマセラピーのコースを取ってみたいなぁと思案中。せっかくイギリスにいるから、フラワーアレンジメントもいいかも。
・・・はい。また逃避していますね。9月から何かコースを取るのなら、今の課題を終わらせないと・・・ですね。

それにしても、日本って紹介できる素敵な文化がたくさんありますね。お手伝いいただいた彼女も、きちんと和装でいらしてくれ、日本の魅力をアピールできたかな、と満足。ありがとうございました。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 日本語 - 文化
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

 子どもの日

:: 2011/05/06(Fri) ::

もう、みなさんの中では終わってしまったテーマですが (笑)。

昨日の子どもの日、当然、イギリスでは平日なので仕事に行きました。
でも、せっかくだから、イギリスの子どもたちに子どもの日について話をさせてもらおうと思い、小さな鯉のぼりを持って登校。急なことだったので、全部のクラスには行けなかったけれど、5歳児のクラスで鯉のぼりを見せ、歌を聞かせ、私の甥っ子の鯉のぼりと兜の写真 (16年前のもの!) を見せました。子どもたち、真剣に話を聞いていましたよ~。違う文化ですものね、興味津々です。子どもにとって何が印象に残ったかと言うと・・・
「子どもの日はお休み!」「鯉は強い!」だそうです (笑)。

イギリスの学校では世界中の文化について小さいころから勉強します。私の勤めている学校では、たまたま今年の5月は日本ではなく、違う国の勉強になってしまいましたが、去年は鯉のぼりを作りました。


110502140707_DSC_3238.jpg
これはたまたまお散歩で通りかかった学校です。鯉のぼり、わかりますか?


また、日本語のクラス (こちらは成人学級なので19歳~70歳くらいの人が日本語を習っています) でも、鯉のぼりの写真を見せたり、端午の節句の由来について話をしたりしました。イギリスにはこういったお祝いがほとんどありません。毎回、日本の文化を紹介するたびに、みなさん、「日本って素敵な国」と言ってくれます。私も、本当にそう思います。

私自身、ものすごい田舎で生まれ育ったため、「OOの日」というものが常に生活の一部でした。この季節になると近所のおばちゃんが菖蒲や柏餅を持ってきてくれたり、大きな鯉のぼりが空を泳いでいるのを見たり・・・。もちろん、母もちゃんと色々とやってくれたからこそ、こうして小さいときの記憶が残っているんでしょうね。昨日も母が、菖蒲湯に入っている私の姪っ子の写真を送ってきてくれました。こうやって文化や伝統って受け継がれていくものなんですね。日本って素敵!

イギリスにいると、季節感があまりないためか、つい季節のものを忘れがちですが、改めて日本の文化を見直すよいきっかけになりました。ちょっぴりおそくなっちゃったけれど、私も自分で作ったシャドーボックスの鯉のぼりを出しました。

110506123438_DSC_3301.jpg





にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 日本語 - 文化
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

 

:: 2010/11/16(Tue) ::

土曜日に行っている日本語+日本文化のコース、今回の日本文化は「碁」。
正直、「主催者はなんてマイナーなものを選んだんだ・・・」と思ったのですが、いやいや、この言葉撤回します。碁は頭を使い、おまけに集中力も鍛えられる素晴らしいゲームです。

今回も先生はイギリス人(現在2段)。碁のおもしろさに魅了された一人だそうです。まずはイギリスでの碁の歴史を簡単に説明してくださいました。イギリスでは British Go association (イギリス碁 協会) が1953年に設立されたそうです。現在では会員も700名を超えるほどの人気ぶり。興味のある方は www.britgo.org を覗いてみてください。

「碁の面白さは実際にやってみてわかる」と先生。みんな小さなおもちゃの碁盤を前に、プラスティックの碁石を真剣に打ち始めました。生徒さんが一生懸命に碁を打っている写真を・・・と思ったのですが、実は私が真剣になりすぎて、写真を撮るのを忘れてしまいました (笑)。それくらい、おもしろいのです。

そういえば、私の父は毎週日曜日に必ず「NHKテレビ囲碁トーナメント」見ています。子どもの頃、どこかへ出かけても囲碁を見るために必ずお昼には家に帰ってきた父を見て、「なにが楽しいの?」と不思議に思っていました。が、今ならそのおもしろさがわかる気がします。食わず嫌いはいけませんね、なんでもかじってみるのって大切ですね。お父さん、今度日本に帰った時には、教えてくださいね~。

これでまたひとつおもしろいものを発見して、今日も気分は「まる」です。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

  1. Category: 日本語 - 文化
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

 あんたがたどこさ

:: 2010/10/17(Sun) ::

今日の日本語のコース。「日本文化の紹介」では、地元の日本人コーラスグループの方が来てくださいました。日本のわらべ歌の紹介や歌のご指導をしてくださいました。

まずは日本と言えば「さくら」。初めて聴く日本の歌に、みんな真剣に聴き入っていました。そして「お江戸日本橋」。生徒さんも日本ならではの曲調にうっとり。

次にわらべ歌特集。(私にとって)懐かしのわらべ歌を合奏してくださった後は実際に体を使ってみましょう、と「あんたがたどこさ」をボールを使ってやってみました!
              Oct16-4.jpg
最初は何とかやっていましたが、最後にはなぜか「蹴り」になってしまいました。
     Oct16-5.jpg

「とおりゃんせ」の解説を始めたところ、「これ、イギリスにもある!」と生徒さんが口々に言いだしました。その名も「oranges and lemons (オレンジとレモン)」。遠く離れたイギリスと日本。子どもの遊びはどこも同じなんですね~。

その後は「さくら」を生徒さんと一緒に合唱しました。「きらきらぼし」も日本語で頑張って歌いましたよ。
     Oct16-1.jpg

あっという間の1時間。みんな口々に「楽しかった~」と言って帰って行きました。でも一番楽しんだのは私かも。久しぶりに日本の歌を聞けたし、おまけに一緒に歌っちゃったし。日本で音楽部の顧問をしていたこともあり、懐かしい思い出が次から次へと浮かんできました。やはり歌はいいですね。歌にはいろんな思い出が詰まっていますよね。日本を懐かしむひと時でした。コーラスの方、どうもありがとうございました~。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 日本語 - 文化
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
   次のページ »

11
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30