「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 「ウォーリーを探せ」

:: 2015/03/07(Sat) ::

3月4日はWorld Book Day でした。
イギリスの多くの小学校では本の登場人物の格好をして、登校することになっています。私が勤める学校でももちろん、みんなかわいらしく仮装してきました。子どもだけでなく、先生たちスタッフも仮装しました。
私は何になったかと言うと・・・

『ウォーリーを探せ』のウォーリー。
Wally.jpg
この格好のまま家に帰ったら、ヘイミッシュが大興奮しました。

どうもこのコスチューム、妙に似合っていたようで、学校でも「本物みたい!」と言われてしまいました(笑)。


でも、一部では大阪の「くいだおれ太郎」という噂も!
食い倒れ太郎
写真引用:47NEWS

いや、私ってもっとまじめなキャラクターなんですよ。シャイなところもあるし。
このブログを初めて見られた方は、私のこととんでもない人と勘違いしないように!


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト
  1. Category: 小学校
  2. | trackback:0
  3. | comment:5

 自分の居場所

:: 2014/10/16(Thu) ::

今では「英語を使って仕事をしています」と言えるようになりましたが、イギリスへ来たころの私の英語はひどいものでした。今も、正直言えば英語は得意とは言えません。文法も得意ではないし、長い文章も話すこともできない。それでも、仕事場で私を必要と言ってもらえることが、ものすごく励みになっています。
今の学校で働き始めて約10年。ようやく自分の居場所になってきたような、そんな感じです。

私の学校での担当は英語を母国語としない子どもたちへの英語習得サポートと親へのサポート。英語話者にとって、英語を習得するということがどういうことか理解するのはとても難しいことです(逆もそうですよね?日本語を習得するということがどれだけ難しいことか、私たちは普通、考えませんものね。)

先生たちに英語を学ぶということはどういうことなのか、英語が全く分からない子どもがいきなり英語環境に浸かるというのはどういうことなのか、親が英語のサポートをするというのがどういうことなのか・・・ということを知ってもらいたく、昨日は学校でミーティングを開きました。

最初に「日本語」で、このミーティングの意図を話しました。当然、先生方????の顔でした。そして、今度は全く同じ話を「イラストなど」の視覚を使って話をしました。
イラストがあるだけで、どれだけヘルプになるか・・・これを教室でも実践してほしいというメッセージ。
その後は、母国語とは何なのか・・・
そんな話をしながら、1時間ミーティングを行いました。

10年目にして初めてこうした場を設けてもらえたことがすごくうれしかった。
・・・・去年、私のマネージャーが変わったことが大きいんです。今のマネージャーが特別支援のマネージャーでもあり、とにかく私と考え方や子どもへのサポートの仕方が似ている。私がしていることをいつも評価してくださり、話を聞いてくださる。一緒にチームとしていろんなことに対応してくださる。

人との出会いなんだなぁ。ってつくづく感じました。

私、本当に恵まれていると思う。こうした人に出会えたこと。自分を認めてくれる人に出会えたこと。一緒に仕事をしていける人に出会えたこと。10年かかってようやく自分の居場所が見つかったような・・・そんな感じです。

「一期一会」
私が大好きな言葉。この言葉の意味をもう一度しっかりと胸に刻んで人と接したい、そんなことを感じた秋の夜。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 小学校
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

 新学期スタート

:: 2013/09/06(Fri) ::

今週からイギリスは新年度が始まりました。
多くの学校では、月曜日と火曜日に、INSET Day といい、先生たちの研修日があり、水曜日から子どもたちが登校し始めています。
私が勤務する学校も水曜日から始まりました。

イギリスの学校では始業式も入学式もありません。
登校してすぐに教室に入り、出席をとって、授業。日本では考えられない!
おまけに、初日からフルタイムでの授業。午後3時までしっかりと授業がありました。

私が担当している自閉症を持つ子も、元気よく登校。思った以上に落ち着いていて、びっくり。夏休みの間に背も伸びて、身も心も成長したなぁって感じました。きっとこの子にとって充実した夏休みだったんでしょうね。

さて。
私が勤務する学校なのですが、前年度の最後に校長先生が退職されました。イギリスでは先生は各学校で募集し、採用を決めるのですが、校長先生を新しく採用する場合は、2学期分前に採用をしなくてはなりません。9月から校長を務めるのなら、3月までに採用しなければいけないのですが・・・なんと、7月まで校長先生が決まらず、今学期は今までの教頭先生と特別支援コーディネータのお二人で校長先生を兼ねることになりました。

いやぁ、イギリスの学校っておもしろいなぁって、再認識。

そうそう、来週は日本からお客さんがいらっしゃいます。体育の先生なのですが、海外視察ということで、私の勤務校にいらっしゃいます。私のもう一つのブログ「イギリスの学校」を通してこうした相談もいただくのですが、おもしろいご縁ですよね。今までも、ブログを通じて、朝日新聞や読売新聞、出版社などなどから取材の相談も受けていて、今まで縁のなかったマスコミ関係の方とも接することがあり、これもおもしろいです。

ブログって世界が広がるなぁって最近、しみじみ感じます。
20130830125047_DSC_5704.jpg
【庭のリンゴを食べるヘイミッシュ】


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 小学校
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

 子どもの会話

:: 2013/06/07(Fri) ::

先日、地元の EMASS (Ethnic Minority Achievement Support Service: 少数派民族支援サービス) が主催する会議に参加してきました。もともと、この団体で働いていたので、久しぶりに会う元同僚とハグ~。

さて、内容は「子どもが話すこと」ということをテーマに一日かけて講演会やセミナーが開かれました。
その中でとてもおもしろいな~と思ったことをひとつだけ。

イギリスではイギリス人の男の子の国語力の低下が問題となっています。その原因として、小さい時からの言葉がけが大きく影響しているというデータが出ました。

子どもの発話というのは家庭での言葉がけによって大きく変わってくるということは想像できると思います。イギリスでいわゆる「労働者階級」という家と「知識階級」の家ででは、まず、1時間に子どもが聞く言葉の数が断然違っているのです。
どれくらいだと思いますか?


労働者階級の家では、約500語に対して、後者では約2,000語の言葉がけ。

そして、次に、その内容ですが
前者では全会話の内容:命令形=1:1 という割合に対して、
後者では全会話の内容:命令形=6:1 の割合。

イギリス人だから全員英語が上手に話せるかといったらそうでもなく、小さいときからの言葉がけによって、たとえ英語話者でも正しく話ができるわけではない、ということです。なので、この結果、どうしても労働者階級の子どもの発話が伸びないんだそうです。

また、問題行動を起こす子どもの半分が言語に何らかの問題をもっていると言われています。これも納得です。だって、自分が思っていることを思ったように表現できなかったらストレスもたまるし、暴力で訴えることもありうるからです。

そこで、子どもにそうしたつまずきや問題が見えたら、教師がモデルとなって正しい言葉を話すように心掛ければ、かなり改善されるとのこと。

日本語でも当然、同じことが言えます。
小さい時の言葉がけ。肯定する言葉がけ。
忙しいと、つい「~しなさい!」と言ってしまいがちですが、そういうときだからこそ、深呼吸をして肯定する言葉になるように大人も努力しなくちゃ、と感じました。

久しぶりの勉強会。楽しかった~。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 小学校
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

 宇宙の日

:: 2013/02/09(Sat) ::

イギリスの小学校で働いていて、楽しいな~と思うのは、仮装の日があること。
実際には、「仮装の日」ではなく、半学期 (イギリスの学校では学期の真ん中に一週間の休みがあるので、その休みごとに半学期と分けられる) ごとに、授業の主題を決めて勉強を行い、そのまとめとして仮装する日があるのです。

たまたま今日がその日で、2年生の子どもたちが「宇宙」をテーマに仮装してきました。
year2 space
上:赤い宇宙人や緑色の宇宙人。この二人、顔も緑や赤色に塗っているのです。緑の子は髪の毛も緑色!
左下:授業もこの仮装したまま行います
右下:宇宙なのでもちろん、宇宙飛行士のカッコウをした子もいます

みんなそれぞれに趣向をこらした楽しい衣装です。もちろん、買ってきたものを着用している子もいますが、親が手作りをしたものを着ている衣装は、やっぱりいいですね。

これは、小さい子だけでなく6年生の子どもたちも主題に沿って仮装してくるのです。ギリシャ人のカッコウやバイキング、海賊など。見ていても楽しいですし、授業のまとめがこうした日だと、子どもたちも印象に残るでしょうね。
line8_20120225033358.gif

マラソンなども結構仮装して走っている人がいるのですが、やはり子どものころからこうしたセンスが磨かれているんですね。私も来月のマラソン、何か仮装しようかと思ったのですが、目立つことよりもまずは10キロ完走することの方が大切なので、仮装はまたの機会にしようと思います (笑)。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 小学校
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
   次のページ »

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。