「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 大学院結果通知その2

:: 2011/01/31(Mon) ::

1月24日に大学院結果通知での続報。

条件付き合格をもらったものの、ミスがあった合格通知書。
条件付き合格をもらった時点で、大学には「行く意思」を伝えます。そしていろいろな手続きに入るのですが、その書類に
・イギリス在住
ということを記入し、その証拠も提出します(多分、給料明細か何かだったと思います。)
そして、
・オリジナルの大学の学位証明書
・GCSE の英語でCを取得したオリジナルの証明書
も必要とあったのですが、私はオリジナルの書類を郵送で送るというのはなんとなく嫌で、大学まで届けようか・・・と考えていたところ、よくよく見ると、公的機関の証明スタンプとサインがあれば、オリジナルを送らなくてもいいとあります。たまたま私の日本語の生徒さんの一人が弁護士をしているので、彼にお願いして学位証明書とGCSEの証明書のコピーにサインと、勤めている事務所のスタンプを押してもらうことにしました。

それを添えて提出し、2009年4月16日にやっと、晴れて「無条件合格」=「正式合格」をいただきました!
unconditional offer


2008年の10月にスタートした大学院選び。6カ月かかって無事に終了~~~。手続きが大変だったけれど、試験も面接もない大学院で有難かったですね。ひゅ~。

ちなみに知り合いが2009年の3月頃、大学院に行こうと学校を調べたところほとんど空きがなかったそうです。彼女(イギリス人)の希望コースはイギリスの高校での英語教師のマスター(修士)。このコースは大人気だそうで(政府から奨学金も出るため)、2008年のクリスマス頃にはほぼ、満席となってしまうのだそうです。それでも、彼女は2校見つけ、面接と試験を両方の大学で受け、両方とも合格しましたが。専攻する教科、また大学によっても審査基準ってばらばらなんですね。

大学院の合格までの道程。長かったです。が、実は私、もう1校、受けることにしたのです・・・。ということで、またの機会に。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト

テーマ:スキルアップ - ジャンル:学校・教育

  1. Category: 大学院
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

 キャスのオンラインショップから学んだこと

:: 2011/01/29(Sat) ::

先月、母に頼まれてウエブサイトでキャスのカバンをいくつか注文しました。支払いは母のクレジットカードで。注文が完了し、次は自分のものを自分のカードで注文しました (私が注文したもの)。

翌日、「商品を配送しようとしたところ、あなたのカードで引き落としができないため、カスタマーサービスに電話をください」とメールが。
電話をしてみると、
「クレジットカードがたまたま使えないようですので、一度、注文した商品をキャンセルして、もう一度同じものを注文する形にしてよろしいですか?」
と、カスタマーサービスのお姉さん。
「はい。お願いします。」
と、返事をすると、お姉さんが私の分をすべてキャンセルし、再び私が注文したものを「再注文」してくれました。この間(5分くらい)、クリスマスはどうだった?何食べたの?って友達と話しているかのように話しも弾み、
「キャスのカスタマーサービスって雰囲気、いいじゃん」
って気分よく電話を切りました。

数日後、私が注文したものが思っていたより早く届きました。でも、母の分はまだ来ない、遅いなぁと思っていたら数日後に届きました。が、袋を開けてみると・・・。想像つきますよね、そうです。また私が注文した同じものだったのです!!

なんてこと!カスタマーサービスのお姉さん、キャンセルしたのって私の分じゃなかったの?
カスタマーサービスに電話をし、
「かくかくしかじか・・・」
と説明をしたところ、電話口でお姉さんは
「それはすみませんでした。前回、電話を担当した者の名前を覚えていれば電話をかわれるのですが?」
「え?名前?覚えていません。」
「そうですか。注文履歴を確認したところ、キャンセルされているのはもう一組の方ですよ。haykichiさんは同じものを2度注文しています。ですので、一セット分、送り返していただければ返金します。ただし送料はそちら持ちでお願いします。」
何?じゃ、母の分は誰がキャンセル手続きしたの?と納得もいかないので、前回の過程を説明しようと思ったけれど、これを英語で説明するのって難しい。特に私、感情的になっていると言葉にならない。だから、ここはこのキャンセルのことは追求しないと決め、
「キャンセルに関してはもういいです。また注文しますから。でも、送料取られるのって、納得いかないんですが。」
と言ってみたところ、お姉さん、マネージャーに話をしにいき、送料はキャスが負担することにしてくれることになりました。やるじゃん、キャス。何だかうれしくなって、最後はお姉さんに思い切りお礼を言って電話を切りました。

そして今日、キャスから、
「今日、返金しました。」
とメールがきました。でも銀行の口座を確認したけれどまだ入っていません。さて、送料も全額返金されているでしょうか?

いやぁ、正直、こんなトラブルが起きるなんて露ほども思ってもいませんでした。トラブルさえなければオンラインでの注文は本当に楽。英語ができなくても簡単に注文できます。でもいつもがいつも、こうじゃないんですね。

今回のこの経験から「いつでも問題は起こり得ること」と、「電話での担当者の名前はきちんと控えておくこと」を学びました。

あ、ちなみにキャスのカスタマーサービスのお姉さんの対応はとてもよかったですよ。クリアな英語で話してくれるし。別にキャスをかばうわけではありませんが、一応念のために。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. Category: 好きなもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

 お家でのちょっとしたサポート

:: 2011/01/28(Fri) ::

私の仕事は、英語を母国語としない子どもに英語を教えることです。それと同時に子どもたちの家族のサポートもしています。

9月から学校が始まり、新入生の子どもたち (4~5歳) もこの時期までにはアルファベットの音と文字を覚え、早い子だと簡単な文章も書き始めます。ところが、私が見ている子どもの一人で、なかなか文字を覚えられない子がいるのです (書ける文字は6個のみ)。この子は当然、家では英語ではない言葉で話しているし、お母さんはほとんど英語が話せない。でも、イギリスにいる限り、子どもは英語の勉強は必須。

勉強が分からなくて一番つらい思いをするのは子どもだから、子どものためにもお母さんに何とか家でのサポートをお願いしなくては・・・と先週から「学校に来て!」とお願いして、やっと火曜日に来てもらいました。お互い英語は第2言語同士。こういうときはお母さんも、英語話者の先生よりも私と話す方が安心するものです。ゆっくりと一文ずつ短い文で話し、お子さんの状況を伝えました。

すると、にこにこしていたお母さん、結構深刻だと気が付いたようで、顔も真剣になりゆっくりと拙い英語でどうしたらいい?と聞いてきました。そこで家で
・s,a,t,p,i,n,c,k,e,g,h,o,l の音と文字を徹底的に練習すること
・initial sound (イニシャルサウンド:単語の一番最初の音:例えば dog ならd, computer ならc。) を聞き取る練習をすること
をお願いしました。

すると・・・。翌々日の木曜日。なんと、たった二日で14個も文字がかけるようになり、イニシャルサウンドもパーフェクトに言えるようになっていたのです!!
「お母さんとお勉強したの?」と子どもに聞いたら、
「うん。毎日。」との答え。

ちょっとしたサポートでここまで子どもが変わるなんて、本当に驚きました。と同時にすごくうれしくて、お迎えに来たお父さんに「素晴らしい!奥さんと子どもをしっかりと褒めてね!」と褒めまくりました。

お家でのちょっとしたサポートでこんなにすぐに子どもに変化が出たのは初めてで、その大切さを実感した1日でした。うれしかったですね~。今日は一日、朝から気分がいいです。こういう日は一日「まる!」って思えますね。このお母さんと子どもにはこれからも継続して頑張ってもらいたいものです。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

テーマ:学校での出来事 - ジャンル:学校・教育

  1. Category: 小学校
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

 一日美容院

:: 2011/01/26(Wed) ::

イギリスに住んでいて困ることの一つ、美容院。
ずっと家の近くの美容院に行っていたんだけれど、イギリス人から見ると私の毛質は cored (芯のある:固い) だそうです。(日本では癖っ毛でやわらかいね~って言われる方なのに・・・。)ということは、こちらの美容師さんに注文をしても「髪質が違うから無理ね~」って言われるのがおち。で、思ったような髪型にならない・・・。

そんな中、2年ほど前から、何と私が住んでいる町にわざわざロンドンから日本人美容師さんが来てくださっているのです!日本でプロの美容師さんとして何年も勤めていた方なので腕はもちろんのこと、気さくな人柄で、私なんかは頼り切っています。毎回ころころ変わる要望を嫌な顔一つせずに聞いてくれ、素敵な髪型に仕上げてくれるんですよ。(でも困るでしょうね、今回は「渡辺満里奈」の髪型がいい、とかモデルの「はな」の髪型にして、とかって。鏡見てから言ってね、と言いたい気分でしょうね、きっと。)

さてその一日美容院の場所ですが、これまた友人がお家を使わせてくれるので、私はその恩恵にあずかっています。朝から晩までずっとお家を使わせてくれるのだけれど、お昼ごはんの用意をしたり、掃除をしたり、本当に大変だと思います。有難いです、本当に。

20110122_DSC_0399.jpg
美容師のMさん、毎回、ありがとうございます~。




にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

  1. Category: いろいろ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

 今日から大学院も始まりました

:: 2011/01/25(Tue) ::

今日から大学院での勉強が始まりました。
今回が最後のモジュール。週に1回ずつ9週間でひとつのモジュールが完了。2009年9月から始めて、早いもので今回で4つめのモジュールとなりました。これが最後のモジュールです。

モジュールタイトルは
・Behaviour/Relationship Management: Theory into practice
(行動/関わり合いの管理:実践への理論)
というもの。日本語にするとやはりよくわからない。

私が勉強しているのはSpecial Needs (特別支援) なのですが、このモジュールで一番楽しみにしているのはADHD(注意欠陥・多動性障害) と ASD (自閉症スペクトラム障害) の理解と支援についての授業。これが取りたくてこの大学院を選んだというのもあります。(この授業は第6,7,8回目なのでもう少し先ですが。)

今日は教育界に多大な影響を与えてきた5人の心理学者・社会学者について勉強し、それぞれその人たちの視点に立って教室を作るとしたらどんなものができるかということを勉強しました。各グループでA1サイズの紙の上に紙やのり、ハサミやシールなどを使って実際に教室を作ってみました。工作なんです。カメラを持っていくのを忘れたので写真でお見せできないのが残念。

実際、みんなが作ったものを見ると、おもしろかったですね。
・フロイト(有名な精神分析学者ですね)
・スキナー(アメリカの心理学者)
・マーズロー(アメリカの心理学者)
・フーコー(フランスの哲学者)
・関わり合いに焦点を置いたエコシステミックという考えを持つ人たち
の5つのグループに分かれての作業。

例えば、フーコーは権力ということに重きを置いているので、この人がもし教室を作ったら「成績順に並び、悪いことをしたらお仕置き部屋があり、毎日テストをしてその結果を重んじる、教室にはCCTVカメラを設置し、四六時中監視する」というようになるんじゃないかというもの。

これを見て、ふと私の中学時代を思い出しました。
そう言えば私が中学3年生の時は「学習合宿」があり、毎日テストをしてその成績順で席順が決まり、夜は9時まで勉強、10時には消灯。常に先生の目があり、自由に話もできない・・・。
まるでこのフーコーの教室のようでした。

ということはやはり当時の日本の教育は先生の「権力」が強く、すべては先生からの視点で支配されていたんだなぁ、と今だから思えます。当時はそれが当たり前でしたもんね。

とまぁ、こんな授業。大学院というとめちゃくちゃハードな勉強を想像していたのですが、実際はこういった作業もあるので楽しいですね。次回は学校における罰についての勉強。いろいろと物議を醸しそうな題材で今から楽しみです。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 大学院
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
   次のページ »

01
1
2
4
5
6
12
19
23
27
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。