「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 魔法学校に入学?

:: 2011/07/11(Mon) ::

ロンパラ!さんのブログを見ていたら、Harrow School で一般公開があるとのことで、先週末に行ってきました!この学校は全寮制のパブリックスクールなのですが (いわゆるエリートを育てる学校ですね。かのチャーチルイギリス首相もここの卒業生) 一番古い部屋と教会、図書館、そしてホールを2時間くらいのツアーで紹介してくれるものでした。

なぜここに行ったのかというと、イギリスと言えばハリー・ポッター。ハリー・ポッターと言えば魔法。魔法と言えば学校。そう、この学校の一部屋がハリー・ポッター第一作目の「ハリー・ポッターと賢者の石」の撮影ロケに使われたところなんです!(詳しくは rokisuke! が撮りました・・・をご覧ください。実際の画像と私たちが撮った写真を比べることができ、楽しいですよ。)

110702144401_DSC_2854.jpg 110702144448_DSC_2858.jpg
この部屋、見覚えありません?
ハリーたちが魔法のスティックで羽を浮かせる勉強をしていた教室。↓

ハリーポッター


ガイドさん (と言っても、この学校の卒業生で、数学の先生もしていて、その後ここの教頭先生まで務めた方) のお話では、ここに本や机などを入れて撮影されたそうですが、この学校、1572年に創立。そんな年代物の建物を傷つけてしまわないかと、話を聞いてちょっとドキドキ。教室全体のあの暗い雰囲気や窓ガラス外にある鉄の模様。壁に書かれている字。すべてロケ用に用意されたものではなく、ここの昔からあるものなんです。

この学校設立当時はこの部屋一部屋だけだったとか。(1572年と言えば日本では戦国時代。織田軍と上杉軍が戦った年ですね。) それが年月を重ねるたびに新しい建物ができ、今では学校という雰囲気よりも町の一部の建物という感じで、この町にしっくりと馴染んでいます。

私、特にハリー・ポッターの大ファンというわけではないけれど、映画のワンシーンをこの目で見られるというのは、なかなかない体験でしたので、いい思い出となりました。

さて。このツアーが終わって、学校のすぐ近くでお茶をしました。

110702164427_DSC_2939.jpg 110702163412_DSC_2932.jpg
110702163605_DSC_2935.jpg


ブルーベリーとバナナのスムージー。その名も Blueanana。味?おいしかったんですよ~。普段、イギリスではあまりお茶をしないので、こういう時には目新しいものを注文するようにしているのですが、当たりでした。そして、スコーン。目の前に運ばれてきたときには、私のスコーンの方がおいしそう?って。うん。味も私のスコーンの方がおいしい (←自画自賛:笑)。あ、でもここのスコーンもなかなかいけましたよ、本当。

たまにはこういう週末もいいですね。12年間イギリスにいても、あまり観光地巡りをしていないので、ちょっとずつでもこういうおもしろいところに行けるといいな。でも、ヘイミッシュといるのが一番楽しいので、ついつい人込みの多いところは避けて、ウォーキングとかキャンプとか郊外ばっかになっちゃうんですが (笑)。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト



  1. Category: 行ってみました
  2. | trackback:0
  3. | comment:2


07
4
10
13
16
19
24
29