「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 オードリー・ヘプバーン

:: 2011/08/31(Wed) ::

先日、旦那の rokisuke が、ヘイミッシュと近くの森にお散歩に行った時、こんな写真を撮ってきました。

110726144700_DSC_4089.jpg


オードリー・ヘプバーンですね!
”永遠の少女”のかわいらしいオードリー。さまざまな映画で活躍しましたよね。
1989年に引退し、その後はユニセフの親善大使を務めていました。彼女は、親善大使に就任する際、「わたしは、ユニセフが子どもにとってどんな存在なのか、はっきり証言できます。なぜって、私自身が第二次世界大戦の直後に、食べ物や医療の援助を受けた子どもの一人だったのですから (Wikipediaより引用)」と言ったそうです。これを聞いた時、子どもと共感し合うことができる素敵な人だと感じました。その後、4年後の63歳という早すぎる死に、多くの人が涙を流したことと思います。

さて、オードリー・ヘプバーン主演の映画と言えば、
ティファニーで朝食を
ローマの休日
マイ・フェア・レディ
などなど。
オードリーのかわいらしさに、女ながら心がキュンとなって、ドキドキしながら観た映画。

でも・・・若いころのオードリーも魅力的なのですが、私が一番印象に残っているのは、
1989年、スピルバーグ監督の「オールウェイズ」という映画にほんの少しだけ出演した60歳になる少し前のオードリーなのです。
主人公のピートが飛行機事故で亡くなり、その場面にオードリーが天使役として銀幕に登場すると、何とも言えない雰囲気に場が飲まれたことを、今でも鮮明に覚えています。目が釘付けになってしまい、改めて、彼女自身の存在感・演技力・そして魅力に心奪われました。

自分は、60歳になったときに、こんな魅力ある女性でいられるのかしら・・・。どうしたら、こんなにかわいく自分らしさを持っていられるのかしら・・・。そんなことを思い続けていたのですが、ふとした偶然で、その答えを見つけることができました。それは彼女自身の言葉からわかると思います。

For beautiful eyes, look for the good in others;
for beautiful lips, speak only words of kindness;
and for poise, walk with the knowledge that you are never alone.


美しい瞳でいたいなら、人のよいところを探すこと。
麗しい唇でいたいなら、優しい言葉だけを語ること。
そして、落ち着いた人生を送りたいのなら、自分は決して一人っきりではないという思いとともに歩むこと。
(訳は私がつけたものなので、かなりテキトーです。)

こんな思いを常に心に抱いて歩んでいたオードリー・ヘプバーン。
今からでも遅くないかな、私もこんなに魅力ある女性になれるかな・・・。

他にもたくさんの素敵な言葉を残していったオードリー。*READ MORE*にもこの詩とよく似ていますが、彼女の他の詩をひとつ、載せてあります。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

>>続きを読む

スポンサーサイト
  1. Category: 思ったこと・考えたこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

 靴箱のお色直し

:: 2011/08/29(Mon) ::

我が家の靴箱は、10年来使用している安い靴箱。買った当初は、まさかイギリスにこんなに長くいるなんて思わなかったので、手ごろな値段のものを購入。でも、思わずイギリスに家を購入し、それが今の家ではちょっと雰囲気が・・・。処分しようかどうしようか悩んでいたのです。

先日、ekomamaさんが、引き出しを白く塗った記事をアップされていました。白色になるだけでこんなにイメージが変わるんだ、と驚き、「処分する前に、まずは靴箱を白く塗ってみよう」という気持ちにさせてくれました。

110812102300_DSC_4094.jpg 110820110118_DSC_4161.jpg
サイズはいいんだけれど、なんとなく合わない感じしません?

110820110213_DSC_4164.jpg 110820135444_DSC_4174.jpg
写真左:使用したのはこれ。合板用の下地 primer。そして、本塗り用のペンキ。
写真右:primerを塗り終えて、本塗りをしているところ。ペンキがきれいに乗ります。

110820132109_DSC_4169.jpg 110820132033_DSC_4167.jpg
ペンキが乾く間、玄関がなんとなく薄汚れていたので、思わず、
玄関の壁まで塗ってしまいました (笑)!

じゃじゃ~ん。こんなにきれいになりました!
110824163130_DSC_4322.jpg 110820174449_DSC_4190.jpg
一番上の2枚と比べてみてください。

110824163411_DSC_4325.jpg
靴箱の上に同じく白く塗ったシェルフも取り付けて、
見た目もすっきりさせました。

110821145923_D74_5598.jpg
よくがんばったね、のご褒美に近くのパブで乾杯。
左が1パイント、右がハーフパイント。このビールのほとんどが、
私のお腹の中におさまりました (笑)。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

 優れものクレンザー

:: 2011/08/27(Sat) ::

今のお家、白色やベージュを基にして、明るく仕上げています。お風呂場の床タイルは真っ白。玄関からキッチンにかけての床のタイルは、ヘイミッシュが汚れた足で家の中に入ることもあるし、お客さんも土足で家の中に入ることもあるのに、無謀にもベージュ。汚れも目立ちます。
この汚れをきれいにしてくれるのが、このクレンザー。10年以上前から使い続けている優れもの。一時、どこにも売られていなくて、別のものを使用したのですが、使い勝手や仕上がりがいまいちで、手荒れもあったりして、どうしても合いませんでした。数年前に、やっと再び見つけたクレンザー。まとめ買いしたのは言うまでもありません。それがこれ!

オレンジのパワーペースト
110812102121_DSC_4089.jpg

中はこんな感じ。固まっているので、水を少し落として、ペーストと混ぜます。
110812102142_DSC_4090.jpg

このペースト水をこの汚れているところにかけて・・・
110812101850_DSC_4083.jpg

ごしごしとあまり力は入れずにこすり・・・
110812101900_DSC_4084.jpg 110812101954_DSC_4086.jpg

乾いた布でふくと・・・この通り!
110812102035_DSC_4087.jpg

玄関ホールもこんなにぴかぴかになりました!
110812102328_DSC_4095.jpg


環境にも優しいオレンジのクレンザー。ガスコンロや床、お風呂場のタイルなどなど、あらゆるところで大活躍!・・・と言っても、掃除をするのは夫の rokisuke ですが。私はこうして写真を撮るだけ (笑)!!


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

 初心忘るべからず

:: 2011/08/25(Thu) ::

夏休み、学校がお休みでも、私、結構忙しくしているんです。というのも、ここにいる日本人のお子さんたちにいろいろな授業をしているのです。メインは理科と社会、そしてお絵かき (←これに関してはまた後日)。

学校がある平日は、子どもたち、現地の学校や土曜日の補習校の勉強で忙しく、算数と国語くらいしか正直、手が回らないのです。すると、理科や社会の勉強はどうしても手つかずのまま帰国・・・となってしまう子も。別に理科や社会くらい・・・と放っておくと、日本へ帰国してからが大変!日本の都道府県を言えなかったり、歴史が全くわからなかったり、ということも。理科も「英語ならわかるけれど、日本語でわからない」という状況になってしまうのです。

お家で勉強できるのが一番なんでしょうが、理科や社会を教えるのはなかなか大変・・・ということで、夏休みや冬休みなどのお休み時に、私の家で子どもたちを集めて、一気に授業をしているのです。何せ、1学期間で勉強することをハーフターム (各学期の真ん中にある1週間のお休み) と夏休みのうちの5日間くらいで一気に勉強するのですが、これは子どもにとっても大変。

大切なのは、「子ども自身、学ぶことが楽しく感じて、これはどうなっているんだろうという好奇心を持てるようになり、もっと調べてみようと自分で勉強できるようになること」だと思っているので、なるべく詰め込みにならないような授業にしたくて試行錯誤の日々です。短い時間内で子どもたちみんな、よくがんばっていますよ!

さて、今日のタイトルの「初心忘るべからず」について。

夏休みも終わりに近い今週の前半3日間の午前中は、小学校6年生の子どもたちと理科と社会の勉強をしていました。
今日の社会は室町時代。この室町時代って、今の和室のもとになる畳や障子、書院、棚違いなどがつくられ、「書院造」が確立した時代。また、能やお茶、生け花が花開いた日本文化の時代でもあります。

その文化の一つ「能」はユネスコの無形文化遺産にも指定されていて、観阿弥・世阿弥親子から始まったもの、というのは有名ですね。もともとは他の踊りの「ものまね」から始まったもので、有力なパトロン (将軍、足利義満!) を得て、主に世阿弥が能に確立したとのこと。人間の内面を最小限の動きで表現する能は、禅宗に身を置いていたからこそ成し得たものであっただろうと言われているそうです。

この能役者、世阿弥の言葉の一つが「初心忘るべからず」だったんです!私、全然知りませんでした!
そして、その意味も、
「初心にかえって、その時の気持ちを忘れずに、気分新たにがんばろう」
と、恥ずかしながら、私、ず~と解釈していました・・・。

この意味、実は・・・
世阿弥にとっての「初心」とは、新しい事態に直面した時の対処方法、すなわち、試練を乗り越えていく考え方を意味しています。つまり、「初心を忘れるな」とは、人生の試練の時に、どうやってその試練を乗り越えていったのか、という経験を忘れるなということを意味していたそうです。(赤字部分 the 能 .com より引用←このサイト、おもしろいです。現代社会を生きる私たちへのメッセージとして、是非、読んでみてください)。

何かを始めよう!と思った時の新鮮な気持ちではなく、試練を乗り越えた時の対処法を忘れない、ということ。大きな違いでした。私が勉強になりました、今日の授業。新しいことを一つ知るということは、うれしいものですね。
今日も まる でした!

ちなみに明日は小3の社会。町探検+図書館見学です!楽しみ~。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

>>続きを読む

  1. Category: 家での仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

 Nikon F4s で撮ったキャンプの写真 その2

:: 2011/08/24(Wed) ::

やはり昨日では終わりきれませんでした。
北ウェールズでキャンプをしたときにフィルムカメラで撮ったお気に入りの写真。

車で15分ほどのところにある、比較的にぎわっている町 Betws-y-Coed。
素敵なお店もいくつかありましたが、もっぱらウィンドウショッピング。ただ、ここの町、キャンプなどで遊びに来る人が多いのか、大抵のお店は犬も入れたんです。あるお店では、5~6 匹犬が集まってしまい、ここって何のお店?って感じでした。

110804153002_DH000029_20110823014549.jpg 110804153007_DH000030_20110823014549.jpg
写真左右とも同じお店のディスプレイ。

これは以前のブログにも登場しましたが、今回泊まったキャンプ場の中で、
気に入ったショット。
110805113302_DH000035.jpg 110805115620_DH000037_20110823014550.jpg

そして、夏の風物詩、ビールとアイスクリームですね。
110804184502_DH000033_20110823014548.jpg 110804163806_DH000031_20110823014548.jpg


さて、この北ウェールズ、”ミッジ”と呼ばれる虫が大量に発生するところなんです。スコットランドや北イングランドでも多く見られるこの”ミッジーズ”(複数形にしました)。日本語では”ユスリカ”と呼ばれる蚊の一種。よく、川岸などで、小さな黒い虫が柱状になって飛んでいるのを見たことありませんか?あれが、ユスリカ=ミッジーズなんです。

日本のユスリカ、名前に”蚊”が付いているものの、特に何をするでもありません。が、イギリスに発生するこのミッジーズ。100種類ほどいるらしいのですが、そのうちの2種類が刺すらしく、それが非常に痛痒い!友人は、数年前に刺され、何週間も腫れがひかなかったらしい・・・。

その友人に「ミッジーズ除けのクリームを買っておいでよ!」とアドバイスを受けたのですが、私、すっかり忘れていました。前日にあわてて、何か用意しなくちゃ~と思ったものの、何があるのか・・・。

そう言えば、”アロマオイルで虫よけスプレーが作れる”と本で読んだので、それを取り急いで作りることに。スプレー用の無水エタノールは手に入らないので、ユーカリ・シトリオドララベンダーゼラニウムティーツリー をキャリアオイルで混ぜました。どれくらいの効果があるかは分かりませんが、もしだめなら、キャンプ場でクリームを買えばいいや!と思い、いざキャンプ場へ。

夜、食事をしていると、友人夫妻、虫よけクリームを塗っていたものの、あちこち刺されてしまい、特にご主人の方は可哀そうなくらいでこぼこになっていました。私たち夫婦、なんと、ほとんど刺されていません!
これにはびっくり!日本にいた時には、夏になると一番に蚊に食われ、どうも蚊に好まれる体質の私。覚悟をしていたのに、オイルを塗ったためか、全くと言っていいくらい、刺されませんでした。

市販のクリームよりもずっと香りも良く、手軽に作れるこの虫よけオイル、お勧めです!これで、またアロマの虜になってしまいました~。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 写真
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
   次のページ »

08
3
5
7
9
12
17
26
28
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。