「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 rock とは・・・

:: 2011/10/21(Fri) ::

イギリスの小学校で勤務し始めて7年。勤め始めたころは、何もかも分からない!状態で、単語もしらないものばかりで、辞書を引きまくっていましたが、さすがに、今では辞書なしでも困らなくなりました。

が、今日は久々に「それなんですか?」と聞いてしまった単語があります。
それは rock

今、「え?」と言った人もいるでしょう (笑)。そう、石の rock なんですが、実は違う意味があったことを、今日知りました。

そもそも、どんな場面で出てきたかと言いますと。

学校での Year 2 (6~7歳児) の算数の授業中のこと。 タリー (タリーと言うのは、モノを数えるときに日本では「正」の字を書いて表しますよね?それをイギリスでは llll と表すのです。) と棒グラフの勉強をしていて、「海辺で食べる好きな食べ物調べ」をすることになりました。

先生:「海辺で食べる食べ物と言ったら?」
子ども:「アイスクリーム」
    「アイスロリー (アイスキャンディー)」
    「チップス 」
    「キャンディーフロス (綿菓子)」

うんうん、ここまでは何の問題もなく聞いていたのですが、次に出てきたのが

子ども:「ロック!」
先生:「そうね!ロック、おいしいものね~。」

・・・?ロック?石?え?イギリスでは石を食べるの?それも海辺で?それもおいしい?

頭の中が?????でいっぱい。

私:「先生~。イギリスではロック (石) を食べるのですか?」
先生:「そうよ~。・・・?haykichi、もしかして、rock を石のことだと思っている?」
私:「違うの?」
・・・爆笑となったのは言うまでもありません。

子どもが一生懸命、説明してくれるのですが、
「長くて、細くて、固くて、赤かったり青かったりするもの!」
・・・全然わかりません。

「細長くて固いあめ。どこで割っても同じ文字が出てくるあめのことよ。」
と、やっと先生の説明でわかりました。

千歳飴ですね。

rock3.jpg
rock.jpg
(画像は Wikipedia より拝借。)

日本にも同じものがあるけれど、名前が違うことを説明しましたが、まさか、千歳飴のことなんて、思いもしません。だって、日本では、千歳飴といったら七五三ですものね。

きっと、子どもがいたり、海に行く機会があれば、耳にする機会もあったと思いますが、今までそういう機会もなく14年も過ごしていたんですね。勉強になりました。忘れることないでしょうね、この単語。
きっと、これを読んだ人も、忘れることないですね。知っていても役に立たないけれど、トリビア (trivia) ということで、みんなに自慢してください (笑)。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト
  1. Category: 小学校
  2. | trackback:0
  3. | comment:6


10
1
2
7
9
11
13
19
23
24
28