「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 自分たちでリノベ―ションしたお家

:: 2011/10/25(Tue) ::

昨日、日曜日に友人宅へ遊びに行ったということをちらりと書きましたが、今日はそのことをメインに書こうと思います。

友人夫婦との出会いは、旦那さんが私の日本語のクラスに参加した2000年のことです。その時はまだ結婚していなかった二人。日本とイギリスの遠距離恋愛を経て、めでたくゴールイン。
この二人、お仕事は architecture。建築技師ですね。旦那さんはイギリスの大学+大学院で建築を学び、奥さんは日本の大学で建築を学び、就職。渡英後、英語が苦手、と言いつつも、大学+大学院へ通ってディプロマを取ったというガンバリ屋さん。

その二人のお家へお邪魔したのですが、まぁ、溜息が出る、というのはまさにこれ。自分の語彙数のなさに情けなくなりますが、「すごい!」「素敵!」 以外の言葉が出てこないのです。何がすごいって、二人で4年かかって (!) 家をきれ~いにリノベーション・・リファーブリッシュ?したんです。

その改築の規模と言うのが、想像を絶します。階段を壊して作りなおしたり、壁を抜いてドアを作ったり、天井も床も全部はがしてきれいに直したり・・・業者さんを一切いれずに、ここまでやったお二人、本業はデザインの方ですが、こうした施工も「プロ」のようです。4年かかったと言うのも頷けます。

さてさて、そのお家。
玄関を入って、階段を上がるとリビング・ダイニングが見えます・・・
111023170039_D74_8216.jpg
黒猫のアロちゃんがご挨拶。置きものみたい~。

リビング・ダイニング
111023151800_DSC_5103.jpg 111023151702_D74_8180.jpg 111023154710_D74_8196.jpg
白と黒色で統一された、何ともモダンな空間。それでいて、ゆったりと落ち着くことができるのは、置いているものや配置の仕方が上手だからでしょうか・・・。窓の形、カーテンの色と質感。どこを切り取っても絵になります。

小物類も全部手作り。
111023151839_DSC_5105.jpg

111023165741_DSC_5114.jpg 111023170156_DSC_5116.jpg
空間を上手に使って、見せる収納と隠す収納を上手に分けています。
左下のランプシェードも、もちろん、手作り。
コレね、プラスティックのボードを正方形に切り、手裏剣を作ってつなげたものなのです。素晴らしいアイデアでしょ?そして、同じ写真のランプシェードの下に見える筒。コレも壁紙と同じ紙でお菓子の筒をくるんだもの。こうすれば、お菓子の筒が部屋の中で浮くこともなく、部屋に馴染みます。
右下の小さな箱。この中にも壁紙と同じ紙を貼り、さりげなく統一感を出しています。

ちょっとだけ Before/ After

バスルーム
Bathroom-002.jpg Bathroom-125.jpg

キッチン
Kitchen-009.jpg Kitchen-115.jpg
信じられます?これをデザインから施工まですべて二人で行ったって・・・。

そんな彼らの作品をよろしければ、こちらのホームページでどうぞ。
Catfish Studio
家の改築を考えている方、お二人にお願いしてみてはいかがですか?お勧めです!



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト
  1. Category: あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:10


10
1
2
7
9
11
13
19
23
24
28