「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 クロッカス、その後

:: 2012/02/29(Wed) ::

1月27日に「春?」というタイトルで、クロッカスの花が咲きだしたことを書きました。
その後、雪が降り、せっかくきれいに花を咲かせたクロッカスがどうなってしまうか心配していましたが、自然の力は強い。
ホラ!
クロッカス 001
ちゃんときれいに咲いているんですよ。

・・と思ったら、我が家の庭でもホラ!
120224141521_D75_2084.jpg
紫色のクロッカスが咲きだしました。
sozai-line3.gif
今思うと、黄色のクロッカスにすればよかったかな~って感じます。庭を造り始めたころは、「水色~青色~紫色」の庭がテーマだったので、クロッカスもそれにあわせて紫にしました。
でも、春の到来を告げるには、やはり黄色の方が明るくていいな~と感じるのです。

と言っても、花が咲いてくれるだけで、気分は明るくなりますが (笑)。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト
  1. Category: 文化・行事・風土
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

 「日本文化が子どものトラウマにどのように影響するのか」

:: 2012/02/27(Mon) ::

前回、トラウマの課題がかえってきたことをお知らせしました。一応、先生にもおほめの言葉をいただけたので、簡単に内容をお知らせしたいと思います。
ただし、この内容はあくまでも私個人の考えであり、それがすべてに当てはまるわけではないということ、日本では子どものトラウマの研究がほとんどなされていないため、私の考えを支持する資料が十分ではない、ということをご了承ください。

sozai-line3.gif

この課題を書こうと思った理由が、東日本大震災で被害に遭った子どもたちが書いた作文集「つなみ」を読んだことから。この作文では、多くの子が辛い体験をしたというのに、作文の終わりが
「世界中の人たちに感謝しています」
「笑顔で過ごしたいと思います」
「助けてくれた人たちに恩返しをしたい」
という言葉で締めくくられていることに、私自身、本当はどんな気持ちなんだろう?と思ったことが、今回の日本文化と子どものトラウマに焦点を当てようと思った理由。
というのは、こういった言葉が使用されるのは小学校中学年・高学年以降。なぜ、10歳を過ぎたあたりの子どもたちがそういった言葉を使用するようになるのだろうか。

多くの国、特にキリスト教の国では「辛いことを口にする」「自分のした罪を懺悔する」というように、心の中に自分の思いを閉じ込めておくより、表現する方が精神的にもよい、としている。(Stanton, Parsa, and Austenfeld (2002), Adam (2006))
ところが、日本では辛いことがあっても、それを口にしないということが美徳とみなされることがある。特に「自分、または家族で辛いことは処理しなければいけない」という傾向がある。ましてや他人 (カウンセラーも含め) に話をするなんて、家族が恥をかくようなことになる。その結果、カウンセリングにも行かない (日本人がカウンセリングを受けない理由の一つ)。この「恥」という気持ちは日本人やアジア人に多く見られる文化で、Benedict (1946) は「日本は恥の文化」と言っている。

これ以外にも、日本文化として

・集団意識
・自己抑制

があげられる。そして、子どもたちにとって、こういった社会で育つということは、周りから常に

・いい子でいなさい

と言われることになり、その子の個性を活かすより、みんなと協調できる子になることが望ましいとされる。しかし、この「いい子」でいることが、本当にいいことなのか。自分の思いをぶちまけるより、ぐっと我慢することが、子どもにとってどれだけのトラウマになるのか。

・キレる

という言葉が一時流行ったが、これは「いい子」でいないといけない子が、「言いたくても言えなかった」思いが積もりに積もって、マイナス面に思いが噴出してしまうことなのではないか。

・不登校

も「親との関係」が上手に育てられなかった子どもに見られる現象であり、そのまま

・ひきこもり

になってしまう事例も少なくはない。

ひきこもりに関しては、日本人特有の現象で、欧米では「対人恐怖症」と最初は思われていたが、実際には、その症状とは違い、ひきこもりにしか見られない症状があり、トラウマが引き起こすそれと似ている (服部,2004)。家族間の関係がうまくいかないことが、子どもにとってトラウマとなり、こういった問題になっていくのではないか。

sozai-line3.gif

簡単に要点だけを書きましたが、実際には、もう少しいろいろな文献を用いて検討をしています。そして、一体、どのような支援ができるのかを検討していったらどうか、と先生から助言をいただきました。
もしご意見などございましたら、どんどんお願いします。

お付き合いくださり、ありがとうございます。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 大学院
  2. | trackback:0
  3. | comment:13

 やった~。トラウマの課題

:: 2012/02/25(Sat) ::

昨年10月から始めたトラウマのコース。12月20日のブログでも、どんなタイトルで課題を書いているかを紹介しましたが、今日、その結果が戻ってきました。結果は・・
じゃ~ん。

68点!

やった~!・・・多分、これを読んでくださる多くの人は「え?68点で?」と思われるかもしれませんが、私が通っている大学院の課題の点数の付け方がおもしろいのです。
2年前、初めて課題の結果が戻ってきた点数 (73点) を見て、え?と思ったのですが、点数は 5 点刻みでつけられ、

98 93 88 83 78 73点までが Distinction という成績。日本で言う A または 優。
68 63点が Merit と言い、日本では B または 良。
58 53 48 43 点が Pass で、日本では C または 可 に相当。
38点以下が Fail、つまり不可になるのです。
(点数が偏差値ということなのかな?)

ということは、私は B+ で通ったということです!わ~い。

カウンセラーではない私にとって、専門外の内容のコース。課題はとにかく合格すればいい、と思っていたので、予想以上にいい点数をいただけてうれしいです。

さて、その課題の内容。コメントでどんな内容か興味がある、とおっしゃってくださった方が多く、一応、先生にも支持していただける内容ということなので、次回、ゆっくりと紹介したいと思います。

今日は、やった~の報告でした。
これで、修士論文も前向きに取り組めそうです!(←まだ終わってなかったの?という声が聞こえてきそうですが・・。実は、1月末までに3分の1位書いたのですが、それがどうにも納得できず、全部書き直し。2月に入り、もう一度最初から書き始めて、只今、半分終わったところ。残り半分をあと2週間で仕上げ、知人にチェックをしてもらう予定なのです。先はまだまだ長いのです・・・。ふぅ。)

120217143733_D75_2003.jpg
春の訪れを告げるネコヤナギ。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 大学院
  2. | trackback:0
  3. | comment:10

 パンケーキの日

:: 2012/02/23(Thu) ::

今日の記事は、私のもう一つのブログ イギリスの学校 の転用です。
sozai-line1.gif
本当は、21日の火曜日にあわせて更新しよう!と思っていたのに、つい、忘れていました・・・。
火曜日には、学校で子どもたちがパンケーキを焼いて、食べていたのです。BBCのラジオでも「今日はパンケーキを食べましょう!」と言っていたり。なぜでしょう・・・?

イギリスでは、毎年、2月~3月のどこかの火曜日で「パンケーキの日」があります。
これはイースター (キリスト復活祭) にあわせて設定されるので、毎年日にちが変わります。正式名は Shrove Tuesday (シュロヴ チューズディ:懺悔火曜日) と言い、Ash Wednesday (アッシュ ウエンズディ:灰の水曜日) の前日になります。今年は 2012 年2月21日がその日でした。

Ash Wednesday からキリスト教徒たちは40日の Lent (レント:四旬節:贅沢を戒める期間) に入ります。その前日である火曜日には、翌日からのレントに備えて、豪華なものを食べる習わしになっています。

レント自体も、キリストがはりつけになった苦しいことを思い、自分たちだけ贅沢をしてはいけない、摂生しよう、ということだそうで、「チョコレートを食べない」「ケーキを食べない」という誓いを自分で立てるとか。そして、キリストが復活した日と同時にこのレントも終わり、キリストの復活のお祝いとがんばった自分への御褒美として、自制していたものを食べるということです。


さて、なぜパンケーキの日なのか。
私が住んでいる町の近くに Olney (オルニー) という小さな村がありますが、そこが全国的に有名になる日がこのパンケーキディなのです!パンケーキをフライパンでかえしながら女性が走る「パンケーキレース」が開催されます。

1445年の Shrove Tuesday のことです。翌日のレントのためのサービスを行うベルを教会で鳴らしたところ、レントに備えてパンケーキ (当時は贅沢品) を焼いていた一人の女性が、サービスに遅れてはいけない、とフライパンにパンケーキを入れたまま教会まで走ったという記録が残っており、これを記念して「パンケーキレース」が毎年、この日に開かれるのです。

220px-Pancake_race_London_on_your_marks.jpg 220px-UK_Olney_(Pancake_Sign).jpg
写真:Wikipedia から引用。

ちなみに・・・
イギリスでは パンケーキ=クレープ ですね。焼きたてのほかほかのパンケーキに砂糖とレモンをかけていただくのが一般的だそうです。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 文化・行事・風土
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

 「ヘイミッシュ」という名前の由来

:: 2012/02/21(Tue) ::

11月2日の記事に「ヘイミッシュの名前の由来はまた今度~」と言ったきり、3カ月以上も書かずにいました。その時の記事を抜粋。
sozai-inu.gif

散歩中に出会った人に、この子の名前は?と聞かれ、
「ヘイミッシュ」
と答えると、大抵の人は
「まぁ。スコットランドなのね~」
と一気に顔がほころびます。
この「ヘイミッシュ Hamish」という名前、典型的なスコットランドの名前。英語名ではジェームズ James。日本では太郎さんとか次郎さんとか、そんな感じでしょうか。
そして、
「なぜ、スコットランドの名前?」
とみなさん、不思議がります。そうですよね。見るからに「アジア人」という私たちがスコットランドの名前をつけるなんて不思議ですもんね。
ちゃんと、理由があるのです、ヘイミッシュと名付けた理由。・・・それはまた今度。

sozai-inu.gif

ということで、さて、なぜヘイミッシュか。

今の家に引っ越してくる前、私たちは貸家に住んでいました。その大家さんがとてもいい人で、本当は犬禁止の家だったのに、ゴールデンだったら飼ってもいいよ、と言ってくださったのです。理由を聞いてみたら、自分たちもゴールデンを飼っているからだそうで。そのゴールデンの名前はヘイミッシュ。おっとりしたとてもいい子でした。

ロッキー亡き後、犬を飼おうと決めてから、いろいろなサイトで犬探しをしました。一目見て気に入った犬がいたのですが、その子の名前もヘイミッシュ (←我が家のヘイミッシュのお父さん)。

なので、ヘイミッシュという名前は、わりと身近な名前でした。

さて、ヘイミッシュを初めて見に行く日には、名前を決めて来て、とブリーダーの人に言われていた私たち。さまざまな名前を選びました。学校のスタッフたちも協力してくれ、これでもか!というくらい、たくさん候補があったのですが、「コレ!」というものは一つもありませんでした。

子犬を見に行くという日の前日。焦っていた私たち。でも、決まらない・・・。
ベッドにもぐりこみ、あれにしよう、これにしよう、と言っているうちに眠ってしまいました。そして、夢の中で・・・。

「ぼく ヘイミッシュが すき。」

とロッキーが私の夢に現れて、ぽつりと言ったのです。

「ヘイミッシュ・・・」

翌日、ブリーダーに行き、「ヘイミッシュと名付けたいけれど、(父犬がヘイミッシュなので) どう?」と聞くと、「全く問題なし」と言ってもらえて、こうして、スコットランド名のヘイミッシュになったのです。

つまり、ロッキーがヘイミッシュの名付け親なのです!まさかロッキーが決めてくれるなんて思ってもいなかったのですが、きっとロッキーも家に新しい犬が来るのを心待ちにしていたんでしょうね。でも、一体、どうしてロッキーはヘイミッシュという名前を選んだのか不思議です。大家さんの犬ヘイミッシュと一緒に散歩をしたのが印象深かったのか・・・。(ロッキーは犬嫌いだったので、他の犬と一緒に散歩なんてできなかったのですが、唯一、ロッキーのこと気にしなかった犬がこのヘイミッシュだけ!)


当然、みんなに名前の由来を説明すると、まぁ~、素敵~と、感心されます。そりゃそうですよね、普通、犬が犬の名付け親にはなりませんものね (笑)。ロッキー。ありがとうね。

人に触ってもらうのが大好きだったロッキー。
20081030_DSC_2050.jpg 20080511_DSC_0824.jpg
左) 14歳2カ月。旅立つ少し前のロッキー。
右) 14歳のお誕生日をお祝いしてもらっています。人に触ってもらうとこんな笑顔!

甘えん坊のヘイミッシュ。
120104133047_D75_0673.jpg 120214073932_DSC_6180.jpg
左) 2歳目前の最高の笑顔。右) 「そっちには行きません!」と散歩中見せる頑固な姿。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: ヘイミッシュ・ロッキー
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
   次のページ »

02
1
3
4
6
8
10
11
13
16
19
20
22
24
26
28