「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 BBCが報じた福島原発

:: 2012/03/06(Tue) ::

B&J さんから、この番組を観ましたか?とコメントがあり、先程、観てみました。
(テレビのない我が家にとって、こうして連絡をいただけると非常に助かります。そして、今はYouTube のおかげで、本当にありがたい。)



福島での原子炉爆発。その時、その場にいた人たちの思いはいかほどだったのか。
TEPCO (東電) の「事実を隠す」体制にはつくづく呆れると言うか、言葉になりません。
そして、自衛隊の方や消防署の方が「命」を懸けて、原発と戦っていたことも、この番組を観て初めて実感しました。彼らの「一生懸命」さが、原発の被害をあそこで食い止めることができたのですね。感謝の言葉以外、何も言えません。
日本でもここまでのことは放送されていないとのこと。半分以上、英語ですが、映像や現場の人の声、そして管首相の言葉だけでも観る価値はあると思います。

先日お伝えした津波の子どもたち。
子どもたちがたんたんと話しているけれど、あの子たちは、「生と死」について、体験した子なんだと翌日になって改めて感じました。10歳のあの子たちの4倍長く生きている私だけれど、死に直面するような体験もないし、突然の別れを経験したこともない。本当の意味で「生きること」を理解しているあの子たちは、私なんかよりずっと大人だな、と感じました。だからこそ、言葉が一つ一つ真実味を持って重いのかな。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト
  1. Category: 東日本大震災関連
  2. | trackback:0
  3. | comment:6


03
2
3
5
8
9
10
11
12
14
19
21
23
25
27
29