「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 3月11日に寄せて:葉加瀬太郎さんコンサート

:: 2012/03/13(Tue) ::

昨日で東日本大震災から1年経ったんですね。
ここ数週間、昨日までイギリスでもテレビやラジオ、新聞でもあれから1年・・・と東日本大震災について報じていました。

私自身、今でも、11日の朝観たテレビで津波にのまれていく街の映像が鮮明に浮かびます。当事者でもないし、日本にいるわけでもないけれど、困っている人たちのために何かしたい、という気持ちは一年前からずっと持ち続けています。でも、何ができるんだろう・・・。そう感じることがあるのも事実。

昨日、ロンドンで葉加瀬太郎さんがチャリティーコンサートを開きました。収益金は全て「あしなが育英会」に寄付されるとのことだったので、「これも自分にできること」と思い、友人を誘って行ってきました。

コンサート自体、期待以上に素晴らしかった。葉加瀬太郎さんの思いがジンジン伝わってくる温かいコンサートでした。笑顔で家に帰ってほしい、という太郎さん。そう、笑顔が幸せをもたらすんですよね。みんなが幸せな気持ちになれば、それが原動力となると思うのです。
↓にも太郎さんが「悲しみだけを見つめるのではなく、復興と希望をも見つめて行こう。」とも書かれているように、心よりそう思えるコンサートでした。

001_20120313052156.jpg


また、林駐英大使も最初にスピーチをされたのですが、その中の言葉 (英語のスピーチだったので、かなり意訳しています)

「私たち一人一人は小さいし微力だ。でもその一人一人が集まれば大きな力になる。」

という言葉が私の心にすぅっと入ってきました。

私自身、何もできないかもしれない。でも、こうしてコンサートに行けば、その分、少しでも力になれるんだって思え、自分でやれることを続けて行こう、と気持ちを奮い立たすことができました。
じゃ、自分にできることって?

実は、この 3.11 の前日と前々日、大学院のトラウマコースがあったのですが、ここでその「自分でできること」を改めて確信した・・・心温まる体験をしたので、それをまた次回、お伝えします。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト



  1. Category: 東日本大震災関連
  2. | trackback:0
  3. | comment:4


03
2
3
5
8
9
10
11
12
14
19
21
23
25
27
29