「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 「手で味を作る」ビビンバ

:: 2012/04/30(Mon) ::

私が住んでいるところは田舎で、韓国料理を食べさせてくれるレストランなんてありません。なので、韓国料理が食べたくなったら自分で作るしかない。

イギリスへ来て、「食べたいものは自分で作る」が普通になってきているので、キムチも手作り。(レシピはこちら⇒白菜のキムチ)

ただ、キムチは時間も手間もかかるため、「何か韓国料理が食べた~い」と思ったら、迷わず作るのがビビンバ。これなら、材料も全て普通のスーパーで手が入るのです (本当はゼンマイがあったら歯ごたえもあって、いいんだろうなぁ、と思うのですが)。

120412193738_D75_3748_20120430033454.jpg

我が家のビビンバは
・牛のひき肉
・ホウレンソウ
・モヤシ
・ニンジン
・ズッキーニ
・目玉焼き
・コチュジャン
・ノリとごま (好みで)
をご飯の上にのせ、

120412194244_D75_3756_20120430033454.jpg
思いっきりかき混ぜる。おいしいんです、これが。

昨日も、たまたま韓国人の友人宅でご飯をいただく機会があったのですが、韓国料理って一つ一つ本当に手間がかかっているなぁ、と感じます。
その友人のお母さんが
「手で味を作る」
と言っていましたが、自分で作るようになって、この意味がなんとなくわかったような気がします。ナムルを作る時は丁寧に一つ一つ味を付けていくのですが、これがおいしさの秘密なんでしょうね。

以前、「どうせ混ぜ合わせて食べるのなら」と思って、ニンジンとズッキーニを一つのフライパンで炒めたことがあったのですが、できあがったビビンバの味はイマイチ。
チャプチェもそうなのです。具をまとめて炒めてしまったものは、やはりおいしくない。手間だけど、一つ一つ味を付けて炒めていく方が、できあがったものはうんとおいしい。

どうせならおいしいものが食べたいので、それ以来、手がかかっても必ず一つ一つ丁寧に作るように心掛けています。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト
  1. Category: お家ご飯
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

 雨ばかりで嫌になってしまいます

:: 2012/04/29(Sun) ::

4月の第2週ぐらいから、毎日のように雨が降っています。一日中降り続く日もあれば、晴れた!と思ったら大雨・・・という日も。気温も低く、最高気温が10度ちょっとくらいしかないのです。

例年では、この時期はブルーベルが咲き乱れ、毎日の散歩が楽しみなのですが、今年はせっかく咲きだした花たちも成長が止まってしまったようです。ブルーベルの青いカーペットも本当なら満開のはずが、今年はまだ3分咲き位?雨の中のお散歩も憂鬱になってしまいます。

ちょっとでも気分が明るくなるように、今日4月上旬に撮った家の近くの森の中の様子を写真でご報告。

120414140047_D75_3796.jpg 120413171327_D75_3794.jpg
天然のプリムローズ               タンポポも満開!

120414140947_DSC_6621.jpg 120414145930_DSC_6683.jpg
ここの森は、ブルーベルの群生地。もう少しで真っ青なカーペットが見られるかな。
120414145809_DSC_6678.jpg

120414144104_DSC_6664.jpg 120414143202_DSC_6650.jpg
これって何の花なんでしょうね。昨年もそう書いた気が・・・。

20120331_122235_F4s_Nikon55mm.jpg 20120410_161818_F4s_Nikon55mm.jpg
ムスカリ。大好きなお花です。

120414140509_DSC_6619.jpg 120414140121_DSC_6613.jpg
そして、生命の強さを感じるのが、この木々のたくましさ。地面から新しい若木が顔をのぞかせたり、切り株からも次々と芽吹いてきているのです。

早く雨が上がってくれないかな。お日様の光を浴びたいなぁ。
そして、木漏れ日で新緑がまぶしい森の中で、ヘイミッシュとお散歩したいなぁ。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 文化・行事・風土
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

 修論が終わりました!!!!

:: 2012/04/27(Fri) ::

みなさ~ん!聞いてくださ~い!!
とうとう修論が完成し、先程、提出しました!!やった~~~
(涙)!


日本の小学校で「通常学級」と「特殊学級 (当時:今は特別支援学級)」で働いていた私。自閉症の子やダウン症の子、学習障害の子たちと一緒に勉強しながら、たくさんのことを学びました。すごく楽しく、充実した毎日でしたが、主人の仕事で渡英。

渡英したはいいけれど、英語ができず、こんなふうに時間を過ごしていいんだろうか、というちょっとした焦燥感がありました。どうしても子どもと一緒に仕事がしたくて、最初はボランティアとして幼稚園でお手伝いをしました。その後は、ちょうどいいタイミングで小学校で勤務する仕事に巡り合えたのです。

しばらくは、学校になれるので必死でしたが、ふと、なぜ特別支援学級がないのか疑問に感じたのです。障害を持っている子どもが普通にクラスにいて、難しい勉強になると、教室から出て個別に勉強したり、クラスでサポートスタッフと勉強したりしているのです。

このシステムが「インクルージョン」ということを知ったのは、かなり後のこと。みんな同じ場で学ぶ。アスペルガーを持つ子ども。算数はできるんだけど、読み書きが苦手な子ども。他の子よりも遅いペースになってしまう子ども。
特別支援学級なしで、通常学級でどうやってこうした子どもたちを支援したらいいのか。

教室で困っている子どものために何かしたい・・・
そう思い、大学院で勉強しよう!と決めたのが2008年の秋のこと。

2009年10月から授業が始まり、週に1回、往復約300km の道程を2年間、通いました (実際には授業は通算 40 回のみでしたが)。仕事が終わって、その足で運転し、夜帰宅。1回も欠席することもなく通うことができたのは、ただ純粋に「楽しかった」から。

英語での授業はやはり難しかった。でも、知らないことをどんどん吸収していく自分がいて、子どもへの接し方も変わっていくのが分かりました。教室でも、「困っている子ども」が自然と近寄ってくるようになりました (笑)。そして、私の物の見方・考え方をプラスの方向に変えてくださった先生。この大学院での勉強の一番大きな出会いでした(また、お話ししますね)。

勉強の内容は以前書いたことがあるので、今日は割愛します (その内容はココ1ココ2)。

その2年半の集大成としての修論。

120422161123_DSC_6760.jpg120422161238_DSC_6762.jpg
背表紙                        表紙

120422161352_DSC_6764.jpg 120422161546_DSC_6767.jpg
表紙                          中身


テーマは

「日本における特別支援教育とインクルーシヴ教育を教師がどうとらえるか」

日本で現場で働いてみえる先生方に特別支援教育とインクルージョンについてインタビューをし、それを分析しました。

枚数にして約100枚。ただ、片面印刷なので、実際には50ページほどですが。
このできあがったものを手に取ると、もう、感動でした。宝物のように愛しいのです (笑)。

結果は1ヶ月後にわかるのですが、今回は、結果よりもとにかく「自分の満足するもの」ができたことがうれしい。途中、50を超える文献を読みながら自分が何をしたいのか訳分からなくなったり、研究分析方法論を説かなくてはいけなくて、「もうやめたいーーー!」と投げ出しそうになったり・・・。パソコンに向かっても1文字も筆が進まない日が続いたこともあります。

成績は、こだわりません。とにかく自分が3年以上抱き続けていた疑問を研究し、まとめ、そして自分なりの答えを導き出すことができただけで、もう、満足なのです。こう思えること自体、本当に勉強してよかったと思っています。自分の中では大きな大きなはなまるなのです!

この場を借りて:
私のお願いに快くインタビューに協力してくださった先生方。拙論を読んで、コメントくださった友人。2年半、遠く日本から励ましてくれた家族。たくさんの友人。ブログでも温かいお言葉をくださった皆様。そして、何よりも夫 rokisuke の協力と支援があったからこそ成し得れたものだと思っています。
今日、こうして「できました」と報告できることが、夢のようです。
みなさん、本当にありがとうございます!

これからも子どもたちのための幸せのために精進していきたいと、より強く思えるようになったのも、この勉強のおかげ。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

>>続きを読む

  1. Category: 大学院
  2. | trackback:0
  3. | comment:12

 空の色

:: 2012/04/26(Thu) ::

去年の11月に Bronica (ブロニカ) というカメラを買って以来 (そのときの記事はこちら)、試行錯誤しながらも、楽しんで写真を撮っています。

このカメラで撮った写真の何が好きって「空」。このカメラで写す時には、空の雰囲気が上手に表現できるように撮りたいと思うようになりました。

(写真上でクリックしていただくと、より大きな画像で見られます。さらにその写真上でもう一度クリックしていただければ、原寸大のものが見られます。)

20120401_070815_SQA_Zenzanon80mm.jpg
3月終わりごろの夜明け前の空。

20120401_070559_SQA_Zenzanon80mm.jpg
同じ日に撮影した写真。ヘイミッシュがかっこよくって (笑)。

今まで使用していたフィルムが終わってしまい、新しく購入したフィルムで撮ったものが下の写真。違いがわかりますか?

20120401_125636_SQA_Zenzanon80mm.jpg
4月の最初に、羊さんを撮りにお散歩に行ったときのもの。

20120401_141611_SQA_Zenzanon80mm.jpg
気持ちのいいお散歩日和。

20120401_192034_SQA_Zenzanon80mm.jpg
その日の夕方。家の近くで。

20120402_132150_SQA_Zenzanon80mm.jpg
イギリスへ来たころに住んでいた家の近く。

違いが分かりましたか?下の4枚の写真は色彩が鮮やかで、まるで絵のようではないですか?
というのは、実は今回、フィルムを間違えて「ポジティブ」というものを買ってしまったのです (笑)。普通は「ネガティブ」を使用するのですが。このポジティブフィルムはプロの人たちが使用するものらしく、鮮明な写真が撮れる反面、露出などの調整が難しいそうです。
なので、露出調整を間違えると、こういう色が飛んだもの↓になってしまうのです。

20120401_130443_SQA_Zenzanon80mm.jpg

でも、これはこれで、私は好きなのです。
sozai


空の色って刻々と変わって行きます。その一瞬を逃して後悔することも多々あります。だからこそ、自分が気に入る一枚ができあがると、本当にうれしいのです。

世界中と繋がっている空。

うれしいことがあると、空を見てこの思いを世界中の人と分かち合いたいと思うし、
辛いことがあると、空の大きさに心が癒されます。
震災が起きた時は毎日のように空を見上げて祈っていました。

これからもこのカメラで空を撮り続けていきたいな。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 写真
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

 消費税について

:: 2012/04/25(Wed) ::

イギリスでは、しばらく前に「お店で温めているパイを課税対象とする」というニュースが話題になりました。これを聞いて、え?今までパイって非課税だったの?と逆に不思議に思う人もいたのではないかと思います。
イギリスでは、日本の消費税に似たもので VAT= Value Added Tax:付加価値税 があります。20%の税率なのですが、実は、全てのものに税金がかかるのではありません。

まず、下の二つのレシートを見てください。
(画像が見えづらいですが、画像上でクリックすると、少し大きめのものが見られます。その上でもう一度クリックすると、大きな画像になります。)
レシート1 001

このレシート上では緑色に塗られているものにだけ、税金がかかっています。(値段の最後のところに A または D と書かれているので、見分けがつきやすくなっています。)
A というのは20%の税金がかかる対象物。
D は無税。
どんなものに税金がかかっているか、またかかっていないか、分かりますか?
この二つのレシートでは、104種類の商品を購入し、課税対象となっているのが食器洗浄機の洗剤、コンディショナー、花粉症の薬、ビール、そしてミネラルウォーターのみ。

では、もう一つ別のレシート3種類。

レシート2 001

これには、全て税金がかかっていますね。
マジック、犬のおもちゃとお菓子、そしてガソリン。

う~ん、どんなものに税金がかかって、どんなものに税金がかからないの?
ライン

Wikipedia を見てみると・・・。

20%の課税 (standard)、5%の課税 (reduced)、そして非課税のものの3種類に分かれています。
20%の課税対象は、アルコール、チョコレートコーティングされているビスケット、15歳以上用の洋服、フルーツジュース、ナッツ、ガソリン、お持ち帰りの食べ物 (ハンバーガーやティクアウェイ) などなど

5%の課税対象は、子どものカーシート、電気・ガス・暖房用オイル、衛生用品など

非課税対象は、自転車やバイクのヘルメット、本や地図、ケーキ、冷凍食品、野菜や果物、電車やバスの運賃、14歳以下の子ども服、障害のある人に必要な器具、チョコレートコーディングされていないビスケット などなど。(詳しくは追記部分をご覧ください。)

(笑えるのが、ビスケットやケーキって非課税なんだってこと。そして、チョコレートがついたビスケットは課税対象。じゃ、チョコレートケーキってどっちなんだろう?)

私がイギリスに来たころ、近所の人に教えてもらったのが、
贅沢品には税金がかかり、最低限の生活必需品には税金はかからない
ということでした。

確かに20%って、大きいです。人それぞれ意見があると思いますが、私はこのイギリスの課税の仕方に賛成なのです。
例えば、野菜や果物ジュースを買うと税金がかかるけれど、野菜や果物を買って、自分でジュースを作れば税金はかからない。へぇ、って今回、知りました。
そして、ヘルメットなど身を守るものも非課税。公共交通機関も非課税。でも、車にかかるガソリン代は課税対象。子ども用の服などは非課税。大人の服は課税。

日本では増税、どうなるんでしょうね。今日、「日本の増税に伴い、消費税の増税に伴う所得の低い人への救済策、食料品には軽減税率の導入を協議する」という記事を見ました。う~ん。所得の低い人への救済策、と言っても手続きなどが煩雑になりそうです。それならば、いっそのこと、こうして「最低限の生活に必要なもの」は非課税にしたらいいのにな、と思います。
特に、お米や野菜などを非課税にすることで、農業支援にも繋がるような気もするのですが。政治や経済に疎い私なので、もしかしたら全く的外れなことを言っているかも知れません。でも、国民が安心して暮らせるということって、一番大切なことですよね。こういう思いを抱いている人はたくさんいると思うのです。どうしたらこういう声が政治家の人たちに届くのかしら・・・。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

>>続きを読む

  1. Category: 思ったこと・考えたこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
   次のページ »

04
2
15
21
22
28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。