「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 消費税について

:: 2012/04/25(Wed) ::

イギリスでは、しばらく前に「お店で温めているパイを課税対象とする」というニュースが話題になりました。これを聞いて、え?今までパイって非課税だったの?と逆に不思議に思う人もいたのではないかと思います。
イギリスでは、日本の消費税に似たもので VAT= Value Added Tax:付加価値税 があります。20%の税率なのですが、実は、全てのものに税金がかかるのではありません。

まず、下の二つのレシートを見てください。
(画像が見えづらいですが、画像上でクリックすると、少し大きめのものが見られます。その上でもう一度クリックすると、大きな画像になります。)
レシート1 001

このレシート上では緑色に塗られているものにだけ、税金がかかっています。(値段の最後のところに A または D と書かれているので、見分けがつきやすくなっています。)
A というのは20%の税金がかかる対象物。
D は無税。
どんなものに税金がかかっているか、またかかっていないか、分かりますか?
この二つのレシートでは、104種類の商品を購入し、課税対象となっているのが食器洗浄機の洗剤、コンディショナー、花粉症の薬、ビール、そしてミネラルウォーターのみ。

では、もう一つ別のレシート3種類。

レシート2 001

これには、全て税金がかかっていますね。
マジック、犬のおもちゃとお菓子、そしてガソリン。

う~ん、どんなものに税金がかかって、どんなものに税金がかからないの?
ライン

Wikipedia を見てみると・・・。

20%の課税 (standard)、5%の課税 (reduced)、そして非課税のものの3種類に分かれています。
20%の課税対象は、アルコール、チョコレートコーティングされているビスケット、15歳以上用の洋服、フルーツジュース、ナッツ、ガソリン、お持ち帰りの食べ物 (ハンバーガーやティクアウェイ) などなど

5%の課税対象は、子どものカーシート、電気・ガス・暖房用オイル、衛生用品など

非課税対象は、自転車やバイクのヘルメット、本や地図、ケーキ、冷凍食品、野菜や果物、電車やバスの運賃、14歳以下の子ども服、障害のある人に必要な器具、チョコレートコーディングされていないビスケット などなど。(詳しくは追記部分をご覧ください。)

(笑えるのが、ビスケットやケーキって非課税なんだってこと。そして、チョコレートがついたビスケットは課税対象。じゃ、チョコレートケーキってどっちなんだろう?)

私がイギリスに来たころ、近所の人に教えてもらったのが、
贅沢品には税金がかかり、最低限の生活必需品には税金はかからない
ということでした。

確かに20%って、大きいです。人それぞれ意見があると思いますが、私はこのイギリスの課税の仕方に賛成なのです。
例えば、野菜や果物ジュースを買うと税金がかかるけれど、野菜や果物を買って、自分でジュースを作れば税金はかからない。へぇ、って今回、知りました。
そして、ヘルメットなど身を守るものも非課税。公共交通機関も非課税。でも、車にかかるガソリン代は課税対象。子ども用の服などは非課税。大人の服は課税。

日本では増税、どうなるんでしょうね。今日、「日本の増税に伴い、消費税の増税に伴う所得の低い人への救済策、食料品には軽減税率の導入を協議する」という記事を見ました。う~ん。所得の低い人への救済策、と言っても手続きなどが煩雑になりそうです。それならば、いっそのこと、こうして「最低限の生活に必要なもの」は非課税にしたらいいのにな、と思います。
特に、お米や野菜などを非課税にすることで、農業支援にも繋がるような気もするのですが。政治や経済に疎い私なので、もしかしたら全く的外れなことを言っているかも知れません。でも、国民が安心して暮らせるということって、一番大切なことですよね。こういう思いを抱いている人はたくさんいると思うのです。どうしたらこういう声が政治家の人たちに届くのかしら・・・。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

>>続きを読む

スポンサーサイト
  1. Category: 思ったこと・考えたこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2


04
2
15
21
22
28