「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 週末の私ごはん:ナムルとスペアリブ

:: 2012/05/22(Tue) ::

いろいろな方のブログで、週末はご主人がご飯を作ってくれた~という記事を目にします。
我が家は反対で、週末は私がご飯を作ることが多いのです。
平日、全く食事の準備ができないので、週末になると料理したくてうずいてきます (笑)。

rokisuke が作るのは、主にイタリアン。私はと言えば、和食や韓国料理。
先日、いつも素敵なお食事を作ってみえるめぐむさんの ある日の食卓 を見ていたら、「切干大根のナムル」をアップされている記事を発見!乾物類は海外居住者にとっての強い味方。これはいいアイデア!と思ったら、どうしても食べたくなり、一昨日は「韓国料理」に決定!

ナムル3種
120519184347_D75_4859.jpg
左から:切干大根のナムル、ホウレンソウのナムル、モヤシのナムル

切干大根の「コリッ」とした食感がたまらない~。今回はごま油が少し多かったので、次回は少なめにして、辛子をもう少し加えようと思います。めぐむさん、素敵なアイデア、ありがとうございます!これから韓国料理のときの定番になりそうです!

メインのお肉は豚のスペアリブ。ただ単に、スーパーでお値打ちだったので。実は、スペアリブを使って調理するのは初めて!
120519184949_D75_4863.jpg<br />

材料:スペアリブ 800g に対して
   しょうゆ 大さじ 3 *
   みりん  大さじ 1 *
   酒    大さじ 1 *
   砂糖   小さじ 1 *
   ネギのみじん切り 大さじ 1 *
   ニンニク 一かけすりおろす *
   すりゴマ 大さじ 1 *
   ごま油  大さじ 1 *
   はちみつ 大さじ 1 
   ショウガ 二かけ分の搾り汁 (小さじにして1くらい)
   コチュジャン 大さじ 1

作り方
  オーブンを220 ℃にセットする。
1. ごま油以外の材料を全部混ぜる。
2. 骨に沿って切ったスペアリブを 1 に30分ほど漬ける。
3. 2にごま油を入れ、よく混ぜる。
4. 網の上にスペアリブを乗せて、付け汁を肉の上にかけ、オーブンで 8~10分くらい焼く。
5. 焼けたら、ひっくり返して、付け汁を少しかけ、更に5分ほど焼いたらできあがり。

オーブンで焼くので、焼いている間に片付けも全て終わります。(←これがオーブン料理のいいところ!)

今回は、スペアリブでお肉を焼いたのですが、思った以上においしかった~。オーブンで焼いたのがよかったのかわかりませんが、普段はあまりお肉を食べない rokisuke が、「おいしい、おいしい」と食べてくれました。
レタスにくるんでいただくと、さっぱりとしてビールが進みます (笑)。

この焼き肉のたれ、重宝します。ビーフの場合は、* の材料のみを使います。鶏肉の場合は、* の材料にレモン汁を大さじ1 加えるとさっぱりします。
私は焼き肉をするときは、多めにお肉を漬けこみ、冷凍してしまいます。便利ですよ~。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: お家ご飯
  2. | trackback:1
  3. | comment:4

 朝の散歩:早起きは三文の徳?

:: 2012/05/20(Sun) ::

平日、週末関係なく、ヘイミッシュの朝のお散歩は私の日課。
今朝はちょっとゆっくり目だけど、それでも7時半すぎにはお散歩に出かけました。(←全然早くないですね。笑:でも、ヘイミッシュが来る前は日曜日は9時過ぎまで寝ていた私にとっては早起きなんです。)

朝のお散歩のときは、私はジョギングをしているため、カメラを持っていきません。そういうときに限って、写真撮りた~い、っていうことが起きるんですよね~。

まず、今日、印象に残ったのが、途中で出会ったゴールデン二匹。
ヘイミッシュは遊びたくてたまらず、しつこく、「遊んで~」攻撃をしかけていました。
一匹の子は、3歳。ヘイミッシュより一つ年上だけあって、落ち着いていました。
そして、もう一匹はヘイミッシュと遊びたいそぶりを見せるけれど、ちょっと腰が引けちゃっていたので、年を聞いたら・・・。
なんと14歳!目は垂れ目だし、顔も白い毛に覆われていたけれど、元気でした。
私、年老いた犬が持つ、・・・なんて言っていいか言葉が見つからないけれど、「落ち着き」とも違う独特の雰囲気がすごく好き。
飼い主さんとも、「ゴールデンってやっぱりいいよね~。いつまでも子どもだよね~。」なんておしゃべりに花が咲きました。

そして、遠くの方にヘイミッシュが大好きな黒ラブのティミー兄ちゃんの姿を見たヘイミッシュ。もう、大興奮。全力疾走で原っぱを駆け抜けていきました。

コレがティミー兄ちゃん。ハンサムでしょ?(写真は以前、撮ったもの。)
120108135430_D75_0818.jpg 120113144514_D75_0921.jpg

そして、このティミー兄ちゃんの飼い主のお母さん。目ざとく、ヘイミッシュの首輪を見つけ、
「何~。この素敵な首輪!色合いと言い、柄と言い、すごくかわいい~!」
と大興奮。
このブログを見てくださっている方はお分かりだと思うのですが、そう、ヘイミッシュの首輪はすべて わんわんちさん の手作りのモノ。全部で3種類あるのですが、ティミー兄ちゃんのお母さん、この日つけていた首輪を見たことがなかったそうです。

120506134713_D75_4448.jpg 120107200939_D75_0770_20120520211645.jpg

ゴールデンにはカーキ色が似合う、なんて信じている私。でも、ちょっと地味になっちゃうんですよね。そこで、わんわんちさんが、カーキ色でもゴールデンに映えるような黄色いテープをベースにして、かわいい飛行機柄のリボンを合わせて作ってくださったんです。わんわんちさん、この色合い、サイコーですよ!(ちなみにわんわんちさんが以前飼ってみえたゴールデンのキャンディーちゃんは、なんと16歳まで犬生を全うした超長寿犬!)

長寿犬のゴールデンに会って、ティミー兄ちゃんに会って、首輪を褒められて。
朝から何だかうれしい気分になりました。早起きは三文の徳ですね。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: ヘイミッシュ・ロッキー
  2. | trackback:1
  3. | comment:4

 コロンビア・ロード・フラワー・マーケット

:: 2012/05/19(Sat) ::

7月に母が2週間の予定でイギリスに来ることになりました。今回の目的は私の大学院の卒業式に出席するためなのです。
この2週間、残念なことに私はまだ仕事があるため、平日は母は rokisuke とお留守番。週末も旅行できないので、せめて、ロンドンのマーケットに行こうかと考えています。

母自身、イギリスでマーケットに行ったことないので、今日は、数年前に行った「コロンビア・ロード・フラワー・マーケット」の様子を写真で紹介。母にこういうところだよ~とお知らせするための私的ブログです。写真がほとんどですが、お付き合いください。

手芸が大好きな母。ここで、いくつか布など買い込んで、私が仕事でいない間に、クッションなど作ってもらおうと思っています (笑)。
20100606_DSC_7454.jpg 20100606_DSC_7456.jpg 20100606_DSC_7451.jpg
ディスプレイの仕方、きれいですよね。すごく参考になります。


かわいい雑貨屋さんもたくさん。
今回、父は来ないので、母は雑貨屋さん巡りをしたいそうで (笑)。
20100606_DSC_7470.jpg 20100606_DSC_7468.jpg 20100606_DSC_7484.jpg

20100606_DSC_7448.jpg 20100606_DSC_7491.jpg

20100606_DSC_7489.jpg 20100606_DSC_7494.jpg 20100606_DSC_7496.jpg
女の子の心をくすぐる、素敵なお店がいっぱい。
特に、ガーデニンググッズが充実しています。

街角では、こんな風にジャズ演奏。素敵なギャラリーもあります。
20100606_DSC_7450.jpg 20100606_DSC_7459_20120519190601.jpg


フラワーマーケットだけあって、大量のお花たちが所狭しと並んでいます。
お値段もお手ごろで、私も買い込みました。
20100606_DSC_7478.jpg 20100606_DSC_7525.jpg
歩くのも大変なくらいです!


そして、お腹がすいたら、イタリアンレストランで休憩。ここの食事、すっごくおいしかった~。イギリスで食べる「なんちゃってイタリアン」ではなく、ちゃんとしたイタリアンだったのに感動。お値段もお手ごろでした。
20100606_DSC_7501.jpg 20100606_DSC_7504.jpg 20100606_DSC_7505.jpg

20100606_DSC_7518.jpg 20100606_DSC_7520.jpg

こんな感じのマーケットです。
私自身、いくつもマーケット巡りをしたわけではないのですが、ここのマーケットが一番気に入っています。
お母さん、こんな感じのマーケットでいいかしら?
久しぶりに親子水入らずの時間を過ごせそうです。母が来るまで、あと2カ月。今から楽しみです。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 行ってみました
  2. | trackback:1
  3. | comment:4

 イチゴのレアチーズケーキ

:: 2012/05/18(Fri) ::

日本ではそろそろイチゴのシーズンも終わりですね。
私自身、イチゴってフルーツの中では特別好きな部類には入らないのですが、イチゴに手を加えたものは結構好き。
以前、ご紹介したイチゴのムースもそうなのですが、この rokisuke が作ってくれたイチゴのレアチーズケーキも大好きです。

20090518_DSC_1662.jpg

コレ、rokisuke が私たちの共通の友人のために考えたレシピ。彼女、ピンクが大好きなので、5月生まれの彼女の誕生日にプレゼントしたのです。

イギリスでは、これからがイチゴのシーズン。イチゴの摘み放題ももうすぐかな。日本でイチゴのシーズンが終わってしまう前に、ぜひ、作ってみてください。味はもちろん、このかわいい色に何ともいえず、幸せを感じますよ~。(レシピは、イチゴのムースイチゴのレアチーズケーキ をどうぞ。)

そう言えば、しばらくコレ、食べていないなぁ。ダイエットしなくてはいけないので、甘いものは控えているのですが、頭を使うと、結構、甘いものが食べたくなるので、久しぶりに作ってもらおうかな。(修士論文は提出したけれど、トラウマの課題を6月末までに提出しないといけないので、日々、英語の文献とにらめっこ中。)



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: ケーキ・デザート
  2. | trackback:1
  3. | comment:0

 読売KODOMO新聞、こんな感じでした

:: 2012/05/16(Wed) ::

5月10日に「読売KODOMO新聞に掲載予定」という記事をアップしました。
日本にいる知り合いの方がわざわざ発売日に販売店から取り寄せてくださり、その新聞の写真を撮って送ってくださいました (Y さん、ありがとうございます!今日の写真は、Y さんが送っていただいたものを使わせていただきますね~)。それを見て、すご~い、なんて興奮していましたが、今日、その新聞が手元に届きました!
(写真の上でクリックすると拡大されますので、ぜひ、中身も読んでください。)

表紙
IMG_7412.jpg

一ページ目を開いたところ。
IMG_7405.jpg

おぉ~~~。子どもたちの写真がこんなに大きく載っている!
左上のイギリス人の男の子と女の子は、我が家の隣の子どもたちです。
IMG_7415_20120516044820.jpg


そして、私の言葉とブログまで紹介してくださいました!
IMG_7410_20120516042335.jpg

名前までどど~んと載せていただき、何だか恥ずかしい感じ。おまけに年齢まで (笑)。
記者さんとのインタビューの中で、たくさんのことを話したのですが、その中で私が一番伝えたかったことを汲みとってくださり、記事にしていただけたことに感謝です。
自分の言葉がこうして紙面に載ると言うのは、何だかくすぐったいような感じです。

そう。この新聞にも書いてありますが、日本の学校やお家でも「褒めること」をどんどん取り入れていってほしいなぁ、と感じます。それが子どもたちの自尊感情を高めることにもつながるし、自分のことを大切にする子にもなると思っています。そして、それが周りの人たちにも同じように接することができるようになると思うのです。みんなが笑顔で人にやさしい社会になったらいいな。そんな願いもこもっています。
多くの人の目にとまったらうれしいな。
読売新聞の記者さん、本当にありがとうございました。

*「イギリスの学校」でも、似た内容で今回の記事を載せていますが、少し、違う視点で「褒めること」について語っていますので、そちらも読んでいただけたらうれしいです。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 思ったこと・考えたこと
  2. | trackback:1
  3. | comment:9
« 前のページ       次のページ »

05
4
9
11
15
17
21
24
26
29
31