「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 読売KODOMO新聞に掲載予定です。

:: 2012/05/10(Thu) ::

今日のブログは、宣伝です (笑)。5月10日 (木) に発売される 読売KODOMO新聞 に、私のもう一つのブログ「イギリスの学校」のURLが掲載されることになりました。まだできあがった紙面を見ていないのですが、どんな感じで載るのか (本当に掲載されるのか)、私も手に取るまでわからず、ドキドキです。

なぜ私のブログが読売KODOMO新聞に掲載されることになったかと言うと。

オリンピックまで2ヶ月半。そこで、読売KODOMO新聞でオリンピック特集を行うために、記者さんがイギリスまでいらっしゃったのです (その記者さんとは事前にコンタクトを取っていました) 。オリンピックの様子だけでなく、せっかくならイギリス関連でイギリスの子どもたちの様子や、イギリスで生活する日本人の子どもの様子を記事にされることになり、それに協力する形となったのです。

記者さんに私の家まで来ていただき、日本人の子どもたちにインタビューをしている様子を写真に収めました。
こんな感じで、下は小学校1年生から上は中学2年生まで、学校の制服のままインタビューに答えてくれました。(子どもたちの顔がそのまま写っていますが、顔を載せることはきちんと親御さんの了承を得ています。念のために。)

120426185109_D75_4038.jpg

日本の学校との違い、困ったこと、楽しいことなど、子どもの視点でこういったことを聞く機会はそうそうないので、私自身、とても勉強になるインタビューでした。みんな、きちんと自分の意見を言うことができ、聞いている方が気持ち良かったですね。
記者さんも「これだけちゃんと答えてくれる子どもたちで、やりがいがあって、楽しかった」とおっしゃっていました!

私がこうして写真を撮っているということは、ヘイミッシュは野放し状態ということですね (笑)。で、何をしていたかと言うと。
120426184428_D75_4036.jpg
はい。マイペースな犬です。
そして時々乱入 (笑)。
120426190936_D75_4043.jpg

また、記者さん、我が家の隣に住むイギリス人の男の子にもインタビューをされていました。その時の写真はないんです。残念 (一応、なんちゃって 通訳をしていたので)。隣の子とは、顔を合わせれば挨拶をするのですが、今回、このインタビューで普通のイギリス人の子が、授業後にどんなことをしているのかを知ることができ、参考になりました。

この記者さん、子どもたちとのやりとりを聞いていたのですが、いやぁ、上手です、話を聞きだすのが。このテクニックは見習いたい、と感じました。人の話を聞く姿勢や子どもたちとのやりとり、学びましたね。

今回、私は特に記事に登場するわけではないのですが、滅多にこうした機会に出くわすこともないので、貴重な体験をさせていただけて感謝です。
発売されたらこちらまで送ってくださるそうで、早く実物を手に取って見てみたいです!
もしみなさんも読売KODOMO新聞を手にする機会があったら、ぜひこの記事を読んでください。(そして、私のブログを探してみてください。)
日本にいらっしゃる方なら、私よりもいち早く、この新聞を手に取ることができますね~。もし読まれた方がいらっしゃったら、どんな感じが教えてください~。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト



  1. Category: その他
  2. | trackback:0
  3. | comment:4


05
4
9
11
15
17
21
24
26
29
31