「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 トラウマコース終了

:: 2012/05/12(Sat) ::

今日は最後のトラウマのコースの授業でした。
東日本大震災でトラウマを負った子どもたちのために何かをしたい、という思いから始めた勉強。トラウマコースへの入学資格が満たなかった私に、特別入学許可をくださった先生方に感謝です。

このコースはカウンセラーの人たちのためなので、その経験がない私には非常に難しい内容でした。
が、みんな丁寧に説明してくれたり、私の話も聞いてくれたり、私にとっては毎回、色々と学ぶことができた貴重な場でした。

一番学んだことは「聴くこと」。人の話を聴くことって、簡単そうで難しいんです。でも、とても大切なことで、そのスキルを学べたような気がします。それを今、子どもと話す時にも「聴くこと」を心掛けているのですが、すると、子どもの態度もかわってくるのです。こうして、すぐに実地で使えるのはありがたいことです。

15人の生徒のうち、次のコースに進むのは10人くらい。残り5人は経済的な理由で来年のコースは断念するけれど、お金をためて、再来年にはまた編入したいと言っていました。私はもう、これ以上は上に進まないので、今日が本当に最後の大学院の授業となりました。

最後にみんなに感謝の言葉を伝えました。みんなも温かい言葉を私にかけてくれました。
このグループの中では国籍も価値観も違う私だからこそ、みんなが全く思ってもいない考えや物の見方をクラスに投げかけ、それによってみんなも視野が広がったと言ってくれました。最高の言葉です。先生からも、教育者としての私の姿勢から学ぶことが大きかったとおっしゃっていただけ、涙が出てきました。

みんなとハグをしていたら、涙が次から次へとあふれてきました。たった1年のコース、それも授業があったのはたった10日間。それだけでも、こんなに自分が深くみんなと関わっていたことに驚きました。

コースに戻って勉強することはもうありませんが、まだ最後の課題が残っているのです。6月終わりの提出までできる限りがんばりたい。これが最後のコースワークになるんだ、と思うと、何だかちょっとさびしい気もします。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

>>続きを読む

スポンサーサイト



  1. Category: 大学院
  2. | trackback:0
  3. | comment:4


05
4
9
11
15
17
21
24
26
29
31