「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 Castell Coch:カステル コッホ - 赤いお城

:: 2012/08/14(Tue) ::

少し前のお話し。
母が来ていたときに、ウェールズに住んでいる友人夫妻に会いに、ウェールズまで行ってきました。

友人のお宅から歩いてすぐのところに Castell Coch (カステル・コッホ) (←ウェールズ語) というお城があるのです。日本語にすると「赤いお城」。

20120721_094301_SQA_Zenzanon80mm.jpg
 
ん?特に赤くはないですね。

せっかくなら、入場料 £3.50 で中に入ってみることに。

ダイニングルームの窓。赤い!
20120721_100109_SQA_Zenzanon80mm.jpg

お隣のお部屋のシャンデリア。美しい~。
20120721_100214_F4s_Nokton58mm.jpg

階段を上がって主寝室へ。
赤いベッド!
20120721_101736_F4s_Nokton58mm.jpg

洗面所のボウルも赤い模様。
20120721_101759_F4s_Nokton58mm.jpg

台所。右の写真、ちょっとぼけちゃったけどお気に入り。
20120721_102750_F4s_Nokton58mm.jpg 20120721_102740_SQA_Zenzanon80mm.jpg

多分、子ども部屋。赤い壁に白い家具。かわいかった~。
20120721_102811_F4s_Nokton58mm.jpg

もう一つの寝室も赤い模様で飾られています。
120721102021_205_1018.jpg 20120721_102421_F4s_Nokton58mm.jpg 

ちっちゃなちっちゃなお城。森の中にぽつんと建っているお城。
どんな人が住んでいたんだろう。赤色が大好きな人だったのかしら。
ダイニングルームの壁にはいろいろな動物の絵が描かれていました。
あとから調べたら、全てイソップ物語のお話しに登場する動物なんですって。
寓話を壁に描くことで、自分自身を戒めていたんですね、きっと。

こんなちっちゃなお城だけれど、しばし夢の世界に思いを馳せた時間になりました。

友人のお家に泊まっている間、毎朝毎晩、ヘイミッシュはこのお城の周りを
お散歩していたんです。
何百年も前の人たちもこの坂を歩いていたのかな、森にある切り株で休んでいたのかな、
と思うだけで、何だか、お散歩までが夢の世界のようでした。

ちなみに、写真は
正方形⇒ブロニカ
長方形⇒Nikon F4s
という私のブログではおなじみのフィルムカメラで撮影したものです。
今回は全てマニュアルモードに挑戦。シャッタースピードや露出を自分で
設定したのですが、思っていた以上にきれいにとれていて満足。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト
  1. Category: 行ってみました
  2. | trackback:0
  3. | comment:2


08
4
7
9
11
13
24
30