「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 Burford (バーフォード) の街並み

:: 2012/08/19(Sun) ::

アフタヌーンティーの後は、ぶらぶらと街の中を散策。

結構、坂になっているのがわかりますよね。
上から見たところ
120812143228_DSC_9588.jpg
上を見たところ
120812140927_DSC_9575.jpg

建物もこんなに古いものがあちこちで見られます。かなり傾いでいるけれど、生活するには不便じゃないかしら?扉がしまらないとか、テーブルの上のモノがスライドしちゃうとか・・・。
120812144035_DSC_9597.jpg


ここはホテル。こんな古いところで泊まってみたいなぁ。
120812140905_DSC_9574.jpg


坂の上の方にあった The English Table というお店。外から見ているだけで、テンションが上がってしまいました~。生活雑貨のお店なんですが、置かれてあるもの全て洗練されていて、それでいてイギリスっぽくて素敵。私、何も買わなかったけれど、お店のお姉さん、写真撮っていいわよ~って優しかった。
the english table


↓左上の看板、おもしろい~。イギリスのお店って看板がかかっているところも多くて、見ているだけでも楽しい。特にパブは必ずと言っていいほど看板があるので、そんなのを写真撮ってコレクションにしてもおもしろいだろうなぁ。ちなみにこの看板は本屋さんのもの。
二軒のお店も古い~。すごくイギリスっぽい~。道路と比べてみても、いかに急な坂道に建てられたかがわかりますよね。
そして、このゴールデン!ヘイミッシュじゃないんですよ。イギリス人の女性が連れていた犬なんですが、落ち着いていて、ちゃんと飼い主の言うことを聞いて、お利口さんでした。4~5歳かな~なんて思ったら・・・
11か月!え?こんな大人しくて、落ち着いているのに!?飼い主さん曰く、
「この子、pedigree だから (純血統=血統書付きだから、ということですね)。」
・・・ヘイミッシュも血統書あるんですが・・・。彼の11か月の頃なんてこんなふうに街の中に連れてきたものだったら大変で・・・。今も大変です、野性児ヘイミッシュなので (笑)。
それにしてもかわいい子だったなぁ。
街並み


いくつかのお店を覗きながら坂をくだりました。そろそろ帰る時間ですね。
駐車場に向かおうと、通りの角を曲がったら、
"Come in! (入ってちょうだい)"
と書かれたお家を発見。ええ、もちろん、入りましたよ (笑)。
そこにはちっちゃなかわいい nursery (ナーサリー:苗木を売るところ。子どもが通う幼稚園のナーサリーと全く同じ綴りですが、違う意味もあるんですね) と化した個人のお庭だったんです。ここ、たしか、2000年に来た時は Open Garden (オープンガーデン:お庭開放) をしていたような記憶があります。その後、ナーサリーにしたんですね。右下の写真で新聞を読んでいるのがオーナーさん。
flowers_20120819035125.jpg


コッツウォルズの街や村ってそれぞれ違っていてすごく楽しい。ここ、Burford のように大きな街もあれば、その前に行った Bibury (バイブリ―)Castle Combe (カースル・クーム) のようなひっそりとした佇まいの村もあって、それぞれの場所で楽しむことができます。
私の家から1時間ほどで行けるところも多いのでいろんな村に行ってみたいな、ヘイミッシュも一緒にね。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト
  1. Category: 行ってみました
  2. | trackback:0
  3. | comment:5


08
4
7
9
11
13
24
30