「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 キッチン・ダイニングの押し入れ改造 (1)

:: 2012/08/23(Thu) ::

すごくうれしいこと。
ここしばらくで、私のブログに訪れてくださる方が増えました。
それだけでもうれしいことなのに、ブログランキングのクリックをしてくださる方も増えてうれしさ倍増。
一人でも多くの方が私の書いたことに共感してくださったり、私からの情報が何らかの形で参考になったり、おもしろいと思ってくださっている方がいるんだなと思ったら、私もほくほくしあわせな気分になりました。みなさん、ありがとうございます。

あ。ブログのテンプレートを変えてみました rokisuke に変えてもらいました。シンプルなものにずっとしたくて。いかがでしょう?
sozai-line3.gif

さて、夏休みの DIY 計画その 1。
キッチンとダイニングの cupboard (カッパード:押し入れ) 改造!
今日は木材購入までの様子をアップしたいと思います。


・・・の前に、イギリスのお家事情。
イギリスの家の不満その 1
家が歪んでいる (苦笑)。日本ならあり得ない!のですが、長方形の部屋のはずが四隅は直角じゃない。おまけに壁どうしも垂直じゃない。なので、ドアもちゃんと閉まらなかったり、家具を並べても隙間ができたりします。

イギリスの家の不満その 2
収納スペースがとにかく少ない!最近の新築の家ではウォークインクローゼットもつき始めていますが、基本、収納スペースがない・・と言っても過言でないほど。我が家は日本で言う 2階建ての 3LDK に住んでいるのですが、1階に床面積 2㎡ 弱の収納スペースと、2階にお湯をためておくタンクが入っている 1㎡ 弱のスペースがあるのみ!押し入れがこれだけなんですよ!おまけに 2階のスペースなんて、ほとんど何も入りません。

新築の家を購入しても、すぐに壊れる・・・なんて不満を言いだすとキリはありませんが、私の一番の悩みは「収納」かな~。多分日本人の多くの方は同じ悩みを抱えているんじゃないかと思います。
基本、イギリス人のお宅に伺っても物が少ないので、あまり収納スペースは必要ないのかもしれません。

しかし、我が家は食材のストックやお皿が多く (和食・イタリアン・その他)、また私の仕事内容が多岐にわたっているため、その教材や道具、資料、本なども半端ではないほどあるので、それらをどのように収納していくのかがずっと悩みの種。
数年かけて教材など仕事関係は私の部屋とリビングの本棚に収納し、食材やお皿、掃除機やごみ袋、靴、かさ、コート etc. などは 1階にある押し入れに収納することで落ち着きました。
これがその押し入れの見取り図。
cupboard3.jpg
(*サイズや形はおおよそです。)
これだけの雑多なものがこんな変形した収納場所に所狭しと置かれていてとにかく使いにくいのが不満でした。
8年前にこの家に越してきてすぐにとりあえず収納スペース確保のため、家にあったバスケットに物を詰め込んで適当に木材を購入して突貫工事で作った棚。
 
扉を開けてすぐ。       扉から左中をみたところ。    左手一番奥。
120802152258_DSC_8703.jpg 120802152418_DSC_8707.jpg 120802152349_DSC_8706.jpg

乱雑でお恥ずかしい限りですが、それでもよく8年間使ってきたな~と感心 (苦笑)。

この収納の問題点は
・奥にある物を取りだそうにも取り出せない
・バスケットの形も不揃いで、無駄なスペースが多い
・何がどこにあるのかよくわからない

じゃ、どういう収納にしたいのか。
・ラックの前には何も置かず、一番奥にある物もスムーズに取り出し可能
・バスケットをいちいち全部取り出さなくても、バスケットの中に手を入れて物を取り出せる
・バスケットの大きさをそろえて、無駄のないスペースの確保
・種類の多い食材や調理器具を一目見て取り出せる
・リサイクル用・可燃用のごみ袋を床に直置きしない

こういう収納になるように、次のステップで棚作りを始めました。

箱の購入
まずは何が入っているのかを把握するため全ての物を取り出して分類。次に、それらがどのくらいの大きさの箱に収納できるかを考えて、IKEA で同じ大きさで素材が軽い直方体の箱2種類と蓋つきの大きな箱を購入。
box1.jpg PAPPIS 80p × 6個=£4.80
box2.jpg KUSINER £7 × 3 セット=£21
box3.jpg SORTERA £6 × 3個=£18

設計図
その後、よく使うものを取り出しやすいところに配置できるような棚の設計図を作成。
こんな感じで。(*サイズや形はおおよそです。)
ラック

棚の素材と図面
今回は MDF 板を使用すると決めていたので、お店でどのサイズの板が購入できるかを調べ、その板にぴったりおさまるように図面をひきました。(*サイズや形はおおよそです。)
図面

板の購入
この図面をお店に持っていき、
「この通りに切ってください!」
とお店のお兄さんにお願いして切ってもらったものがコレ。
120804143315_DSC_8767.jpg
B&Q というイギリスでも大手ホームセンターで購入したのですが、無料で板をカットしてくれるのでとてもありがたいです!それも数分で。

が。ここで問題発生。

MDF 板の厚さは、3mm、6mm、9mm、12mm ・・・とあるのですが、最初は 6mm のものを購入。しかし、組み立てようとしたら薄い・・・。これでは絶対に重さを支え切れないと判断し、12mm の板を再び購入することに。またまた図面を引き直し、翌日新たに購入。

MDF 厚さ6mm の板・・・£10.28
MDF 厚さ12mm の板・・・£16.48
ねじやボンドなど・・・約£15

明日に続く・・・。
sozai-line3.gif

*余談ですが、この日板を切ってくれたおじさん、cm に馴染みがない人だったので、
「この長さじゃ切れない!」なんて言われちゃいましたよ。

と言うのは、イギリスでは今でこそ メートル法でも通じるようになりましたが、未だにインチがよく使われます。特にお年を召している方はインチでないとわからないというくらい。つまり、160cm を 160インチ=400 cm と思ったわけです。前日のお兄さんは若いだけあって、cm 表記で大丈夫だったんですが、この日はちゃんと見ていないと間違った長さに切ってしまいそうで、いちいち私が「それ、違う!」と言わなくっちゃいけなく、大変でした~。「お店の人を100% 信頼してはいけない」ことを学びました (苦笑)。

*もう一つ余談。身長は フィート、インチ、体重は kg ではなく、ストーンやポンドを使うのですが、私、自慢じゃないけれど両方とも身長も体重も英語で言えません!


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト
  1. Category: あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:5


08
4
7
9
11
13
24
30