「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 今度は壁塗り

:: 2012/08/27(Mon) ::

夏休みの DIY 計画。まだまだ続きます。

今度はキッチン・ダイニングの壁のペイント。ダイニングでは週に2回日本語の授業を行っているので、生徒さんが来ない1週間で絶対に終わらせないといけないのです。

が。なんと、この週は rokisuke が右足のかかとを負傷してしまい、動けない状態だったのです!
本当なら私がペイントをしている間に rokisuke にはヘイミッシュの散歩や家事を全部お願いする予定でしたが、予定変更。全て私がしなくてはいけなくなりましたが、何とかなるものです。逆に、私がお休みの間でよかった~と感じました。私が仕事がある間だと仕事行って帰ってヘイミッシュの散歩して食事の準備して・・・無理ですからね。何よりも "一日に3回ヘイミッシュの散歩に出て体重も減った" というおまけがついてきたのがうれしかった (笑)。rosikuke も3日目くらいからは食事を作ってくれるくらい復活し、今は普通どおり。よかった。

長い前置きになりました。

さて。壁塗りのお話し。
まずはダイニングの家具を中央に寄せます。と言ってもあるものはテーブルとイス、そして細いキャビネット二つのみ。
room.jpg
上:壁に2枚、ボードがあるのが見えますか?コレ、ガラスでできたホワイトボード (イマイチいい表現じゃないですね)。この部屋で授業を行っているので、ホワイトボード代わりにこのボードを使用しています。メモ代わりにもなるし、結構便利です。もちろん、ペイントをするときにはこのボードも取り外します。
下:中央に家具を寄せ、カーテンやカーテンポールなども外します。こう見るとすっきりしていますね~。

そして、ペイント開始!色はもちろん白。
でもね。白と言っても何十種類もあって、選ぶのが大変なんですよ。我が家は Jasmine White (ジャスミンホワイト) という白にしました。ちょっとだけ薄いきなりがかかったような白。でも見た目は真っ白 (笑)。

左上。こんなふうにして塗っていきます。たくましい腕でしょ。
右上:押し入れの扉。結構ペイントが取れていました。これも白く塗ります。
左下。床がタイルなので直接ペイントトレイを置いていますが、カーペットの場合は床に大きなビニールの敷物を敷いて、ペイントがつかないようにします。
paint_20120827012709.jpg
右下:キッチンの釣り戸棚の奥も塗ります。 (大きいお尻でごめんなさい~。) 実は、こうして塗っているときに、戸棚の上がめちゃくちゃ汚いのを発見!これに関してはまた次回お話しします。

こんな風にしてキッチン・ダイニングの壁塗りは終了。翌日はバスルームと en-suit (オンスイート:主寝室についているトイレ・シャワールーム) の壁塗りをしました。

我が家は主寝室とゲストルーム以外は白い壁なのですが、結構汚れてくるもので、塗り終えた後は部屋がすごく明るくなりました。明るい部屋はやっぱり気持ちいい~。朝起きてダイニングのカーテンを開けると、部屋がすごく明るくて広く感じ、何よりも清々しいですね。今日もがんばるぞ~って気分になります。
元気を保つためにもやはり 5~6 年ごとに色を塗る必要があるようですね (笑)。

次回は急遽行うこととなった「キッチンの油汚れ取り」。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト



  1. Category: あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:3


08
4
7
9
11
13
24
30