「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 主婦 (夫) が病気になるということ

:: 2012/11/28(Wed) ::

長かった咳もようやくおさまり、今はむせてしまうこともなくなりました。ご心配くださったみなさま、ありがとうございます。

今週からは朝のジョギングも再開しました。

が。

なんと。今度は rokisuke が私と同じ症状に・・・。熱が少し出て、節々が少し痛み、そして咳。あぁ。うつしてしまいました。rokisuke、週末はずっと寝ていたのですが、週が明けてもまだ回復せず。

このブログを読んでくださっている方はご存知のように、我が家は夫が専業主夫してくれています。専業主婦(夫)が動けないというのは本当に大変だと、実感しています。
rokisuke は無理して昼のヘイミッシュの散歩に出てくれ、掃除もしてくれ、お弁当も作ってくれていますが、もしそれもできなかったら、私、どうなっちゃうんだろう・・・と想像するだけで怖いです。

私は、月曜日の夕ご飯の後に買い物に出て、火曜日の夕ご飯を仕込み、火曜日は仕事が終わってからご飯の支度。その後、ヘイミッシュの散歩・・・。これだけで「ひぃひぃ」言っています。はぁ、情けない。

主夫の存在に感謝です。
そして、共働きしている方ってすごいな~と今更ながら感心 (自分たちもずっと共働きしてたんですが・・・私、あまりお家のことしていなかったし:苦笑)。
夫婦の協力があって成り立つ家庭だと実感。そして、健康が一番ということもしみじみ感じました。

そんな中。ヘイミッシュは元気です。
これだけ雨続きで、至るところに水たまりができていますが、そこで遊ぶのが大好きなのです・・・。
121125145314_DSC_1448.jpg 121125150311_DSC_1460.jpg
さすがレトリーバー。水の中にも平気で顔を突っ込むことができます。
もちろん、家に帰ったら、水シャワーです。真冬でも外の水道水で洗われます。
正直、洗う方が辛い・・・。

121125143501_DSC_1433.jpg
お散歩中。私の横にぴったりくっついて歩く時、
私が止まるとヘイミッシュも止まり、こうして私の顔を見ます。
親バカですが、かわいいです。


*咳が続いて、本当につらかったのですが、体重が少し減り、そして腹筋が鍛えられ、少しだけ痩せました。これはちょっとうれしい。でも、どれだけ痩せたとしても、もう咳はいや。やっぱり健康が一番!


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト
  1. Category: 思ったこと・考えたこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:9

 ひさしぶりにガールズナイト!

:: 2012/11/26(Mon) ::

とても久しぶりに友人二人と食事に行ってきました。
swan outlook
Old swan という名前のパブ。屋根にちゃ~んと swan (白鳥) が止まっているんです。
一緒に行ったフランス人の友人お勧めのこのパブ。もう、私はこの外観で一目ぼれ。

中に入ったら・・・これまたときめきました。
swan.jpg
オーナーであるシェフのおじちゃん、自らビールを入れてくれています。
壁一面にある陶器 (名前は失念)。
ランプにテーブルセッティング。ちゃんと暖炉もあって、本当に古い昔ながらのパブ。それでいてちょっとおしゃれ。

おまけに、食事も最高においしいのです。
meal.jpg
上の写真はデザート。左がトライフル。右は典型的なイギリスのデザートで、めちゃくちゃ甘いのですが、友人と半分ずついただきました。
下の写真がメイン。左から タラ、ベニスン (シカ)、そして私がいただいたヒラメ。
付け合わせのチップスもお野菜もすごくおいしかった~。

7時半にここへ行ったのですが、気が付くともうすぐ11時!
お勘定を済ませて、帰ろうとしたらまたまたオーナーさんが、
「私のセラーを見て行ってよ」
とワインセラーを見せてくれました(笑)。
cellar.jpg
右下のワイン、6L入りの1981年もの!特別な時に飲むんだ~と言ってみえました。
左上に見える小さい白ワイン、1991年 (だったかな?) もので、何でもすごく高価なものだそうです。
そしたらね。オーナーさん。よかったらこのワインと近いものを飲んで行ってよ、
と白ワインを振る舞ってくださいました (右上の写真)。
おいしかった~~~。

友人たちと楽しい時間を過ごし、おいしい食事をいただき、そしてオーナーさんとの楽しい会話に笑い、本当に久しぶりにガールズナイトを満喫しました。私、友人も少ないし、あまり外食もしないのですが、こうして気が置けない友人たちと過ごす時間ってやっぱりいいな、と感じました。
こうして今日も「まる」ないちにちを過ごせたことに感謝。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 外食・その他
  2. | trackback:2
  3. | comment:3

 ロッキー

:: 2012/11/25(Sun) ::

4年前の11月、大切なロッキーが旅立ちました。
日本からイギリスに12時間かけて飛行機で来ただけでも相当のストレスだったと思うのですが、ロッキーが渡英したころはまだマイクロチップの制度がなく、6ヶ月間検疫所に入らなければいけなかったのです。
犬の半年って、人間だと3年くらい?
とにかくロッキーが寂しくないように・・・と検疫所にはほぼ毎日通いました。

こんなストレスが溜まる生活を送ったロッキー、12歳くらいまで生きてくれればうれしいね、と rokisuke ともよく話をしていたものです。実際にはね、14歳と3カ月も生きてくれました。

キャンプしたり、フランスにスキーに行ったり、ベルギーにも行ったりして、ロッキーと一緒に過ごす時間を楽しみました。でも、きっとロッキーはどこにも行かなくても、一緒にいるだけで幸せだったと思います。

私、ロッキーにはいっぱい謝らなくっちゃいけないこともあります。もっともっと手をかけてあげればよかったなって、今でも思います。心の中でごめんね、って今でも言うこともあります。
でも、今でも後悔していないことは、毎日必ず「ロッキー、大好き。」と耳元で言い続けたこと。

いつも近くに来て、「さわって~」とねだっていたロッキー。
20080425_DSC_0140.jpg

「あ、見つかっちゃいました?」といたずらっ子のロッキー。
20080921_DSC_1060_20121125084245.jpg

亡くなる前日のロッキー。突然、体がよわっちゃったんだよね。
それでも庭に出れば、こんな笑顔。動くことができなかったけれど、
やっぱり自分の庭は安心する場所だったんだね。
20081120_DSC_2217.jpg

今は私の左の薬指 (ロッキーの指輪) にずっといてくれるロッキー。こんな素敵な犬に出会えたから、またヘイミッシュを飼おうと思えたんだもの、私たち夫婦は幸せ者です。
ロッキーに感謝。そしてヘイミッシュにも感謝。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: ヘイミッシュ・ロッキー
  2. | trackback:0
  3. | comment:7

 救急車

:: 2012/11/23(Fri) ::

一昨日のこと。
夕方、仕事も終えて家でくつろいでいたとき、突然、玄関をバンバンと叩く音が。チャイムもあるのに、一体、何?と思ったら、女の人が焦った様子で何かを rokisuke に話している声が聞こえました。
どうも誰かが私の家の前で倒れているらしい!

雨がザーザー降る中おじいさんが私の家の前にある歩道に座り込んでいました。その女の人が車を運転していたら、目の前でそのおじいさんが突然倒れて、頭をぶつけたようだとのこと。すぐに救急車を呼びたいけれど、電話がないから救急車を呼んでほしいということで我が家のドアを叩いたようです。

ちょうど2週間前にファーストエイドのコースに参加した私。救急車の呼び方も練習したのですが、やはりいざとなると緊張してしまい、その女の人にお任せしました・・・。

イギリスでは緊急の時には 999 (または112) にかけます。電話が通じると「警察か救急車か?」と聞かれるので、必要な方を伝えます。今回のように「救急車」と答えると、場所をまずは聞かれます。その後、誰がどんな状態なのかを話します。意識はあるか、外傷はあるか、年齢はどれくらいかなどなど。その女の人が話している内容を聞いていると、全てファーストエイドのコースで言われた通りなのですが、多分、自分が電話していたとしたらパニックになっていただろうなぁ・・・。

イギリスの救急車は6分以内に到着することを目標としています。今回も6分ぴったりで来ました。救急車には救命救急士の方が3人乗っており、到着するなり、簡単な質問をおじいちゃんにして救急車に乗せ、中で手当てをしていました(その後、病院に運ばれたようですが)。その後、おじちゃんがどうなったかわかりませんが、大きなことにはなっていないようにと願うばかりです。


さて、今回、まさか自分がこうした経験をするとは思っていなかったのですが、さまざまな人がいるということを感じました。

すぐに車を止めて、手を貸そうか、と言ってくれた人。
実際、車を止めて、見に来てくれた人。
このおじいさんのお孫さんを呼びに行ってくれた人。
掛け布団を持ってきてくれた人。
こうした人々がいてくれてよかった・・・と、毛布の上からおじいさんをすりながら、ただただそう思うばかりでした。

救急車がおじいさんの手当てのために道路の真ん中で止まっている間、多くの車はすぐにUターンして迂回していきました。が、一台だけ、路肩に車を乗せて思い切りクラクションを鳴らして通り過ぎる車がいたのです。救急車が止まっているということは「何かがある」ということを普通ならわかると思うのですが、なぜ、わざわざ「邪魔だ!」と云わんばかりにクラクションを鳴らしていくのか、不思議でなりませんでした。

じゃ、私は・・・?英語で救急車を呼ぶことにためらいがありました・・・。何のためにファーストエイドのコースも受けたの・・・?と反省しました。いつ、どこで何が起きるかわかりませんが、私の家のドアをノックした女性のように、さっと動けるようになりたいと心から感じたのです。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: その他
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

 あたたか~い贈り物

:: 2012/11/20(Tue) ::

今朝、仕事に行く前にピンポ~ンとチャイムが鳴り、郵便屋さんが荷物を届けに来てくれました。送り主を見ると、ぽけっとさんから!

袋を開けると・・・こんなにかわいいラッピングが目に飛び込んできました!
DSCN2212.jpg
クリスマスを思わせる、素敵なラッピング。これだけで、わくわくです。
左下に見えるのはクリスマスカード!今年最初に我が家に届いたクリスマスカードです。

そしてね。中身はホラ!ぽけっとさん手編みのベレー帽
DSCN2215.jpg
そして帽子の下に見えるのはお花のモチーフのアクセサリー。
ボタンが裏についているので、ベレー帽にもつけられるし、シャツやカーデガンなどにコサージュ代わりにもつけられます!

ぽけっとさんのお人柄がよ~くわかる丁寧に編まれたベレー帽です。一目一目がきちんとそろっており、仕上がり具合が固すぎず目が開き過ぎずちょうどいいのです。そして、このシンプルさ!形もデザインも申し分なく、おまけにカシミヤも混じった毛糸なので肌触りも抜群なのです。
大のお気に入りとなりました!

私、頭が小さいので、よく「帽子が似合う」と言われるのですが、このベレー帽をかぶったところを見た rokisuke も「お。いいね~。似合うよ。」と言ってくれました。本当はかぶっているところもお見せしたいのですが、病み上がりのひどい顔なので (笑)、またの機会に。

ぽけっとさんとは、ブログを通して交流が始まりました。お会いしたことも直接話したこともないなんとも不思議な・・・そして素敵なご縁です。この素晴らしいご縁に感謝!そしてこのベレー帽をかぶるたびに、そういう思いを感じられるなんて、なんだか頭も心もほかほかしてきます。

ぽけっとさん、こんなに素敵なベレー帽二つもありがとうございます。早速明日からかぶらせていただきま~す。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 思ったこと・考えたこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
   次のページ »

11
3
5
6
7
9
11
13
14
16
18
19
21
22
24
27
29
30