「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 2012年の終わりに思う

:: 2012/12/31(Mon) ::

日本ではすでに新しい年が開けましたね。イギリスはもうすぐ午後10時になろうとしています。
久しぶりに rokisuke と二人 (+もちろん、ヘイミッシュも) で迎える年末年始です。夫婦二人で迎える新年はいつ以来だろう・・・?
先程、二人で年越しそばを食べ、一年を振り返りました。二人とも今年最後に体調を崩してしまっていて、健康の大切さを改めて感じた一年の終わりです。

sozai-line3.gifsozai-line3.gif
みなさんにとって、今年はどんな一年でしたか。

私自身は、大学院を (思った以上の成績で) 終了し、無事に7月に卒業式を迎えたこと・12月にはもう一つトラウマ・スタディーのコースの卒業も迎えたことが (卒業式には参加しませんでしたが)、大きな区切りとなり、自分への自信と誇りとなりました。(←英語も全くできないで渡英した自分が、まさか大学院を卒業できるなんて思いもしませんでしたからね~。)
そして、そこで学んだことは、今の自分の礎となっていることを実感できます。あの3年間がなければ、今の自分はいないと言っても過言でないほど私の考え方を大きく変えた大学院生活でした。そういう意味では、今年は「区切り」のついた年でした。

仕事も今までの英語をサポートする仕事に加え、自閉症を持つ子どものサポートも始めました。最初は、どうなることかと思う毎日でしたが、一日の終わりには「楽しかった~」と思えるほどのやりがいを感じ、あっという間に今学期が終了してしまいました。子どもの成長を実感するとともに、自分自身の成長も感じた2012年後半になりました。

しかし、それと同時に9月以降はやけどや風邪、肺感染にかかり、今も副鼻腔炎にかかってしまうという体調を崩した年でもありました。

また、まだこのブログでは紹介していないのですが、9月以降、今までとは違う分野に手を出し始めたこともあり、物事って全てがスムーズにいかないということも身をもって感じる日々でもあります。でも、そんな中で今後の私の人生に大きく関わっていくような素晴らしい出会いもあり、その出会いに感謝をする年でもありました。

他には・・・ずっと減らなかった体重が、12月に入って3キロも減ったことは、風邪の思わぬ副産物(笑)。体重が落ちると、体も動くようになるし、精神的にもすっきりするような気がします。

今までの人間関係が大きく変化した一年でもありました。残念ながら、今まで続いてきた友人関係が終わってしまったこともありました。悲しいけれど、みなそれぞれ自分が目指す方向に進んでいて、それがたまたま違う方向に向かったんだと思えば、別れも仕方ないことかな・・・と思っています。出会いと別れを繰り返す一年でもありました。

sozai-line3.gifsozai-line3.gif

2011年の終わりには「今年の漢字」として「考」をあてました。これは今年の漢字にもなりうる・・というか、きっと一生の漢字となりそうですね。

2012年の漢字・・・いろいろ考えたのですが、「耐」が近いような気がします。修論や課題、仕事、病気、怪我、新しいこと、そして別れ・・・全て耐えていますね。でも、耐えた分、その後にくる喜びもひしひしと感じているのも事実です。来年は耐えた分、花開くことを祈って、日々精進していきたいと思います。
謙虚に・・でも自分を称え、周りの人に感謝しながら新しい一年を過ごしていきたいと思っています。もちろん、健康第一でね。

このブログでも、新しい出会いもありました。そして、実際にブログの世界を飛び出て、お会いしてしまうという素敵な体験もできたことは嬉しい限りです。(ユミ子さんロンパラさん、ありがとう~!)
ブログという一方通行になりがちな媒体が、みなさまのコメントやメールを通じて相互交流ができ、またさまざまな方の思いや考えを知ることができたことは、私の心の糧になっています。どうもありがとうございます。

最後になりましたが、2013年がみなさまにとって素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。今年もよろしくお願いいたします。
121215121757_D75_9978.jpg


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト
  1. Category: 思ったこと・考えたこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

 あれから1年

:: 2012/12/29(Sat) ::

一年前のちょうど今日、東日本大震災の被災地へ赴きました。
今でも、あの光景は忘れられません。
そして、「言葉が出ない」状況に陥った体験も忘れていません。
(被災地へ行った時の記録はこちらから:被災地へ行き・・・(1)(2)(終) )

被災地のことは忘れたことはないし、何らかの支援をしたいと思ってきています。が、結局、何もできずに過ごしてきた自分に腹立たしくも感じます。自分にできることをやっぱりしたい。
ということで、決めました。

2013年3月10日。
チャリティーマラソンをすることにしました。


全く走っていない私なので、長距離はいきなり無理ですが、10キロ (←これでもかなりのチャレンジです!) のチャリティーマラソンを行い、募金を全額津波で両親を失くした子どもたちが暮らしている施設に寄付することにしました。
詳しくはまた紹介します。

今年は寒い冬になっているという日本。今でも仮設住宅で過ごしてみえる方がたくさんいらっしゃるとニュースで聞きました。風邪などひかれないように、ただただ祈るばかりです。

やれることをやれる人がやっていく。今日は一年前に抱いた思いをもう一度心に・・・そんな年の瀬の一日を過ごしています。

line8_20120225033358.gif
昨年、この被災地訪問時に、実は「学校カウンセラー」の先生に話を聞く機会を設けました。
子どもたちの心のケアがどのようになされているのか。
また、先生たちの心のケアは誰が支援していくのか。
私が一番関心のある分野なのですが、やはり日本ではカウンセラーを学校に設けること自体、非常に難しいということを実感しました。子どもの心のケア・・・。もっと重点を置いてほしい、というのがカウンセラーの先生と私の共通の思いでした。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 東日本大震災関連
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

 2012年Boxing Day

:: 2012/12/28(Fri) ::

クリスマスの翌日の26日は Boxing Day (ボクシングディ) です。ボクシングと言ってもあのスポーツのボクシングではありませんので。
この日はクリスマスの後の最初の平日なのですが、この日に使用人や郵便配達人に Christmas Box (贈り物) を贈るというところから Boxing Day というそうです。

今年の Boxing Day には私たち夫婦はヘイミッシュも一緒に友人宅にお呼ばれ。
イギリスには家族も親戚もいない私たち夫婦に気を遣ってくださる方々です。日本から娘さんとお孫さんも帰国しているし、家から出てしまった子どもたちも帰省している家族水入らずのところ、こうしてご招待してくださるそのお心遣いに感謝です。
私たちのために時間を割いてくださる・・・
感謝の言葉しかありません。

まずはヘイミッシュとここのお宅の二匹の犬も一緒にお散歩。
121226122614_D76_0199.jpg
ヘイミッシュもプレゼントをもらい大満足。
121226131642_D76_0203.jpg
でもね、この後、この子に取られてしまうんです(苦笑)。
121226161432_DSC_1672.jpg
素敵なテーブルコーディネート!
121226134053_D76_0209.jpg 121226134705_D76_0219.jpg

この日の食事はクリスマス当日のターキー (七面鳥) の残ったものをアレンジした料理。
121226134354_D76_0215.jpg
日本ではクリスマスはチキンを食べるようですが、イギリスや北米ではクリスマスのお肉はターキー (七面鳥) なんです。大きさもチキンの何倍もあるので、こうして残った分をいろいろアレンジして翌日以降、いただくのです。これがまたおいしくて!ほんのりカレーの風味があって、ご飯にもよく合いました。

デザートはオレンジのカラメルソースがけとイタリアのお菓子 (多分、パンフォルテ)。
121226143337_D76_0229.jpg 121226143608_D76_0230.jpg
クリスマスと言えばナッツ。
121226152124_D76_0239.jpg

そしてね。今回一番の驚きがこれ。
121226150759_D76_0236.jpg
なんと、スティルトンチーズ!
スティルトンチーズと言えば、世界三大青カビチーズ (フランスのロックフォール、イタリアのゴルゴンゾーラ、そしてイギリスのスティルトン) の一つなのですが、普段、お店で見るチーズは半径10cmほどの扇形をしたもの。なので、丸ごとのチーズを初めてみたわけなんですよ!
なんでもクリスマスの日にはこうしていただくということらしいのですが、それ専用のスプーンもちゃんとあるんですよ!
121226151127_D76_0238.jpg
いやぁ、とてもおいしかったです、このチーズ。

もうひとつ、驚いたのがコレ。
121226164107_DSC_1673.jpg
ここのお家のご主人のお父さんがインドに昔仕事でいたときに仕留めたトラです。ちゃんとクリスマス仕様になっていたことに驚きました。

イギリスにいてクリスマスは「家族と過ごす日だな~」としみじみ感じます。仕事場にいる若い子たちもボーイフレンドと同棲しているけれど、クリスマスは自分の家族と過ごすとみんな言っていました。そんな家族のつながりを強く感じるクリスマス。

昨年、私が日本に帰国していた折には rokisuke は一人ぼっちだったんですが、やはりここの家族がクリスマス当日に招待してくださったのです。ロッキーを失くした年は、二家族からクリスマス当日にご招待を受けました。私たち夫婦にとってクリスマスとはこうした人との温かい繋がりを再認識する日なのです。
そして、こうして受け取った温かい心をまた誰かに繋げていきたい・・・そう思う日なのです。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 文化・行事・風土
  2. | trackback:0
  3. | comment:5

 2012年クリスマス

:: 2012/12/26(Wed) ::

昨年の今頃は日本だったな~、なんて思いながら、今年のクリスマスはもうすぐ日本へ帰国してしまう友人家族をクリスマスイヴに招いて、一緒に食事しました。
今日はその覚書として、どんな料理をしたかアップします!

今年の気分は「赤」。赤地に白い水玉、そして柊のテーブルコーディネートにしました。
121224164551_DSC_1649.jpg

この柊と白いバラのお花の真ん中にキャンドルを灯しました。
121224164641_DSC_1652.jpg

さて。食事。
写真をアップしようとしたら・・・ほとんどない~(笑)。食べることとしゃべること、そして飲むことに一生懸命で、ほとんど写真を撮っていませんでした~。

前菜:
リークのスープ
グリーンサラダとドレッシング3種
モッツァレラと生ハムの盛り合わせ
トマトのグリル
ムール貝2種:ホワイトワイン風味とトマト風味

唯一あった写真です。
グリーンサラダとその奥に見えるトマトのグリル モッツアレラと生ハム
121224172942_DSC_1659.jpg 121224173156_DSC_1660.jpg
ムール貝2種
121224175121_D76_0148.jpg 121224175405_D76_0151.jpg

メイン:
鶏肉と野菜の煮込み
ラムチョップのロースト ローズマリー風味
イワシのガレット
唯一撮った写真がイワシのガレットのみ(苦笑)。
121224191511_D76_0155.jpg

食後:
チーズボード

デザート:
メリンガ
コーヒー

後半の写真は一切ありません。その理由は・・・
酔っぱらったから~。記憶はちゃんと残っているのですが、どうも白ワインをかなりの速いペースで飲んだのが原因らしい。でもね、すごく楽しいお食事でした。友人のご主人とはほとんど初対面でしたが、お話も弾み本当に素敵な夜をみんなで過ごすことができました。
お嬢さんもヘイミッシュと仲良く、遊んでいたし、夜はなんと、ヘイミッシュは友人家族たちと寝てしまいました。

翌日のクリスマス当日は、二日酔いの私・・・。一度起きたものの、二度寝して、ようやく復活。みんなでヘイミッシュのお散歩へ。その後、ランチをみんなで食べました。友人家族はそのままロンドンへ。明日、日本へ帰国します。

この友人。出会って1年半。めちゃくちゃ仲良くしていた~ということではないのです。が、彼女といると居心地がよかったのです。英語の勉強にも前向きに取り組んでいたし、現地になじもうとしていたし、何と言ってもいつも笑顔だったのが、多分、一緒にいて楽しかった理由かな。周りの人を明るい雰囲気にする・・・そんな素敵な人に出会えたことを再認識したクリスマス。素敵なプレゼントです。

日本ではもう、クリスマスの後片付けですね。お正月という一大イベントがありますものね~。こちらは、クリスマスから数えて12日後に片付けに入ります (その理由はコチラ)。もう少しクリスマスの雰囲気を味わって、お正月の準備に入ろうと思っています。
今日も今からお友達のお家におよばれ。ヘイミッシュも一緒に行ってきま~す!


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 文化・行事・風土
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

 とんでもない夜

:: 2012/12/24(Mon) ::

12月22日(土)のことです。
21日で仕事も終わり、やっと家のことに取りかかった22日。
この日は朝から買い物やクリスマスツリーの飾り付け (←今頃!)、そして24日から友人家族が一泊していってくれるので、掃除や洗濯などに追われていました。

121222140858_D76_0100.jpg
ずっと探していたリース。

121222162738_D76_0103.jpg
今年のツリーの飾りは2年前と同じ。気に入っているんです。

121222163425_D76_0110.jpg
ドイツのニュルンベルグのクリスマスマーケットで8年ほど前に
購入した木でできたサンタさんと犬。

121222163132_DSC_1645.jpg
ヘイミッシュ、初対面!踊るサンタさん!


夕ご飯を食べ、「今日も一日、忙しかったけれど、いい日だったね」と、ほっと一息ついた午後7時半。
ヘイミッシュがリビングルームから出ようとしないので、私たちもリビングでごろり~としていたら、カーペットの上に水が。
ヘイミッシュのよだれかと思ったけれど違う。rokisuke が冗談で
「また、天井から水が漏れているんじゃない~?」
(・・・以前、天井から雨のように水がざぁざぁ漏れてきた経験あり。)
なんて、言うので、ふと、天井を見ると!その通り!水が漏れているんです!

どっひゃぁ~。

2階のシャワールームへ行き、シャワーを浴びるところを見てみても違う。でも濡れてはいる。一体どこから水が漏れているのかわからず、パニック!

我が家、緊急時に対応してくれる保険に入っているので、すぐに電話・・・でもなかなか通じない。
ようやく通じ、説明をすると、
「夜中の1時ごろなら訪問できます」
「・・・・1時でも構わないから、来てください!」
水の元栓を止め、電気を止め、あとはプラマー (水道・配管工) の人が来るのを待つのみ。

121222212200_D76_0119.jpg
その間も水が漏れています。天上のペンキが水の重みのため、ビニール袋のように
膨れ上がっています。画像をクリックしてもらうとわかりますが、細かい水泡の
ようなものがたくさん見えます。全て水が漏れてできたものです。

突然電話が鳴り、配管工の人から「今から行くことができる!」と連絡が!

ホントにすぐに来てくれました。
そして、シャワールームを見てもらうと、何と、原因はトイレの水道管についているゴムパッキンが原因だったのです。

121223230832_D76_0142.jpg
トイレに水を送る管のゴムパッキンが5mmほど劣化のため裂けていたのです。
たったこれだけのことが、大惨事になるんですね・・・。

このパッキンを取り変えてもらったら、水漏れが「ぴたり」と止まりました。
一安心~~~。
この日は、朝6時から働いているという配管工のお兄ちゃんに感謝しながら、ほんの気持ちほどのクリスマスプレゼントを受け取ってもらいました。すごく喜んでくれましたが、rokisuke と私の喜びと感謝はその何十倍、何百倍・・・です!本当にありがとう~!

時計を見ると、午後9時15分。

長~い2時間でした。1週間前の17日に「心臓がばこばこいう体験」で、当分、トラブルはもう結構!なんて思っていたのに~~~。

でも、気がついたのが早くてよかったです。もし、翌日まで気がついていなかったら、天井が落ちてしまっていたかも・・・。普段、リビングルームでこんなにごろり~としないのに、この日はたまたまごろり~としてよかった~。
ヘイミッシュに感謝ですね。
配管工のお兄ちゃんもすぐに来てくれたことにも感謝です。
お客さんが泊まりに来てくれる日じゃなくてよかった~。

それにしても、これが今年最後のトラブル・・・であってほしいです。

*ちなみに一日経った今日は、天井に見えていた細かい水泡のような跡は全てなくなりました。水が蒸発し、元の通りになりました。でも、大きな袋のような跡はそのままですが・・・。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 家のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:11
   次のページ »

12
2
4
6
8
10
11
12
14
15
16
19
20
22
25
27
30