「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 新しいスマホ

:: 2013/04/29(Mon) ::

私のブログを読んでくださっている方は、きっとよ~く知ってみえると思いますが、赤色の車のように、我が家は "ものもち" がいいのです。

おまけに、何か発売されてもそれほど「ほしい」と思わないので、いまだにテレビはないし、自宅の電話も10年以上使っているものだし、携帯もそうでした。
私、携帯を使ってほとんど電話することもないし、email もパソコンでO.K. だし (外出先でメールをチェックする時間がない)、テキストメッセージを送ることもそうそうない。
この携帯、かれこれ10年くらい使っているような気がします。イギリスに住んでいた日本人のお友達が日本へ引っ越すことになり、いらなくなったから、と言って置いていってくれた携帯なのですが、彼女が使っていた期間も含めると10年以上になると思います。

それを、今回、やっとスマホに変えることにしました。
DSCN2522.jpg
左が新しいスマホ。右がお世話になった携帯。

その理由は、マラソンをするのに距離などを記録する機能がほしかったから。
早速、アプリをダウンロードして使ってみました。
DSCN2523.jpg
ちゃんと走った距離と時間、速さ、カロリー消費量まで記録されました。こんな便利な機能が使えるのなら (それも思ったより簡単に!)、もっと早く買えばよかった・・・。

iphone ではないので、podcast などのダウンロードの仕方を調べないといけないけれど、きれいな写真も撮れるし、軽いし、満足です。

ちなみに、私は pay as you go (使った分だけ支払い) を使っているので、今までの携帯にかかる電話料金は一年で £20~30 (約3,000円~4,500円) でした。今回も引き続き pay as you go のサービスを使用することにしましたが、基本、電話やテキストを使用しないので、この値段を維持できるといいな。

(あ、ちなみに rokisuke は携帯を持っていません。一度も使ったことのないアナログな人なのです (笑)。でも、私のこの新しいスマホにいろいろと便利なアプリなどを入れてくれるので、私は助かっています。) 


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト
  1. Category: その他
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

 新しいランプ

:: 2013/04/26(Fri) ::

先日、キッチンのランプがおかしくて、しばらく電気がついたりつかなかったりしていました。見てみたら、電球を差し込む部分が割れていました。

そこで、新しいランプを買うことになったのですが、私が今回選んだのはコレ!
130406144610_DSC_2734.jpg
なんだか、かわいい。
あ、電球は全然かわいくない形ですが (笑)。

お気に入りのものを迎えることができて、とてもうれしい。
これから夏に向かっていくと、夜も9時過ぎまで明るいので電気をつける時間もほとんどないのですが、こうして飾って?あるだけで、なんだかうれしい。
少しずつ、お気に入りのものが増えていくのってしあわせ。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 好きなもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

 じゃがいもとフランスパンと

:: 2013/04/23(Tue) ::

この週末はお天気が良くて、気温も上がりました。が、私は土曜日はなぜか眠くて、一日中、ごろ~と横になっていました。その間に、rokisuke が私の野菜畑を耕してくれました。(ありがとう、rokisuke!)
そうしたらね。
こんなものを見つけたよって。

130421132817_DSCN2517.jpg
じゃがいも (笑)。
去年の10月ごろ、キッチンにあった芽が出たじゃがいもを植えたのです。その後、茎が伸びてきたものの、寒さで枯れてしまったので、ずっと放っておきました。それが、こんなにじゃがいもをつけていたんですよ!

そこで、日曜日のお昼に、このじゃがいもとリークを使ってスープにしました。
130421145751_DSCN2521.jpg
やさしい味のスープ。おいしかったよ。
向こう側に見えるのは、フランスパン。

フランスパンを焼く型が到着したので、作ってみたんだけれど・・・。
130421133552_DSCN2519.jpg
型からはみ出して、だれている (苦笑)。
やっぱり難しいです、フランスパン。

イギリスもようやく春。
今年は春の訪れも遅く、トマトやナス、きゅうりなどの種をまいていません。5月に入って、もう少し気温が上がれば、レタスやロケット、ホウレンソウなどの葉野菜を直播し、ゴボウや大根、じゃがいも、ニンジン、キャベツ、豆なども蒔こうと考えています。
とにかく、今年の夏はいい天気になってほしいな。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: お家ご飯
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

 初めての翻訳のお仕事

:: 2013/04/21(Sun) ::

11月に「フォニックス導入」という記事を書き、その後「フォニックスセミナー」を開催したお話も書きました。

そもそもフォニックスってな~に?ということですが、最近、私がする説明というのは、

フォニックスって日本語で言う「ひらがな」 ということ。

ひらがなを知らなくても子どもたちは日本語を聞いて話します。でも、ある程度の年齢になったら、今度はひらがなを習って、それぞれ自分が聞いた音を一つずつひらがなで書くようになりますよね。
たとえば、「くるま」の絵を描いたら、その下に
く・・・る・・・ま・・・
と一文字ずつ言いながら文字を書くと思います。

そして、学校へ入り、ひらがなの中でも、
- 例外として「は」「へ」は「わ」「え」と読むことがあるよ、
-「時計」は発音は「とけえ」だけれど、ひらがなでは「とけい」と書くよ
という例外ルールを学習します。

英語も同じです。文字を知らなくても英語を聞いて話します。そして、ある程度の年齢になれば、文字を書くようになるのです。
たとえば、イヌの絵を描いて、その下に dog と書くときに、一文字ずつ
d・・・ o・・・ g
と書くのです。
この時、ドッグという音に聞こえますし、そう発音しているのですが、音の仕組みは
ド=d+o グ=g
となっているということ。d という音は、d と a が組み合わされれば、da (ダ) という音になりますし、d と i が組み合わされれば di (ディ) となるのです。決してdo (ド) が一つの文字でないというところが日本語と違うところ

ところが、当然、例外が多く、day は ダィとは発音されず、ディとなるのですが、その例外も含めて、文字と音の関係をきちんと習いましょう、というのがフォニックス。
わかっていただけました?これをきちんと理解しておけば、単語を暗記しないでもいいし、発音もきれいになるということ。

大阪市でも今年から導入が決まったそうですが、心配なのが、きちんと子どもたちの興味を引き付けて指導していっているか、先生が楽しんで理解して教えているか・・・ということ。「ルールを覚えなさい!」なんていう教材では、子どもも嫌になってしまいますからね~。
line8_20120225033358.gif

前置きが長くなりましたが、私自身、イギリスの小学校で勤めていて、とてもいいフォニックス教材を知り、それをどんどん日本でも紹介していきたいと思っているのです。その名も Jolly Phonics (ジョリーフォニックス。ジョリーは楽しいとか陽気なという意味でもあるのですが、この会社の創始者が Jolly さんなのです。笑)

各文字ごとに、こんなかわいいイラストを見て、簡単なお話をします。
「みんなでピクニックに行きました。リンゴやサンドイッチを食べていたら、なんだか腕がむずむずします。腕を見たら a, a, a, ant! (あ、あ、あ、あり!) 」
この a, a, a のときに、アリを追い払うしぐさをしながら、「a a a」と言えば、アクションで a という音が覚えられるというわけ。そして、右上にある a が溝になっているのでここをなぞって文字を練習。
その後、イラストの中にある a がつくものを探して、たとえば、apple なら、a-pp-le という音の組合せから成り立っていることを練習します。
例1 a
1回に10分弱で指導も終了というこの楽しい教材。その後、10秒ほどの短い歌もあるので、それを聞いて楽しく学ぶフォニックス。絶対、日本人にも受けると思うんですよ。(日本人の苦手な r と l はどうやってアクションをするかというと、知りたい人は 続きを読むをどうぞ。)
実際に、これを使用している日本の英語教室の方からもいいお話を聞いています。
line8_20120225033358.gif
で、本題。(やっと!)
この教材にほれ込んでいる私。実は、絶対日本でも売り出すべき!と社長に自ら直訴してしまったんです。社長もとてもいい方で、私のためにスタッフを呼んで、ミーティングまで開いてくださり、日本人にとってなぜこれがいいのか、という私の説明をちゃんと聞いてくださいました。

私の方でも何とか日本でこれを導入してほしく、いろんなところに連絡しました(コメントでアドバイスを下さった方々、ありがとうございます!)。ほとんどのところでは
- 時期尚早
- 日本人には必要ない
- もうすでに松香式というフォニックスがあるのに、新しいものは必要ない
というネガティブな返答ばかりでした。

しかし、もしかしたらとある市教委で使っていただけるかも・・・とただいま、交渉中!

そして、今後日本進出を見越して、この Jolly Phonics の保護者・教師用ガイドの翻訳を任され、今日、ホームページに掲載が決定したと連絡をいただきました!

Jolly Phonics Parent/Teacher Guideをクリックしていただき、Japanese version (日本語版) をクリックしてください。日本語での説明が見られます。

初めての翻訳というお仕事。難しかった・・・。自分の日本語の語彙力のなさに愕然となりました (苦笑)。翻訳なので原本に忠実に訳し、且つ、みんなにわかりやすく一生懸命説明したつもりです。ぜひ、上記サイトからご覧いただけましたらとてもうれしいです!

*もしこの教材に興味があったら、ぜひご連絡くださいね。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

>>続きを読む

  1. Category: 仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

 イギリスでも日本でも・・・

:: 2013/04/18(Thu) ::

最近は学校で働いていると、やっといろんな言葉やフレーズなどが耳に残るようになってきました。
多分、英語が聞けるようになってきたからだと思います。
一応、イギリスの学校で仕事をしているものの、やはりイギリス人同士が話していることは???となることもあるし、会話をしていながらも、相手の言っていることが 100% 理解できているとは限りません。

また、"今言っていた英語をそのまま繰り返して"といわれても、私には無理。私の場合、英語が耳に入ってくると日本語に「自動翻訳」されてしまい、頭に残っているのはたとえ英語で聞いても日本語のみ。
これ、英語を勉強する点でかなり不利なんですよ・・・。単語など、耳に残らないから!なので、私の語彙数はイギリスに住んでいる年数を考えると、かなり少ないのです。

でも、最近は冒頭でも書いたように、結構耳に残るものが増えてきたため、聞いていてこれは!と思うものを残すようにしています。今日はそのうちの一つを紹介しますね~。

A son is a son till he takes a wife,
a daughter's a daughter all her life.


訳すと
「息子というのはお嫁さんをもらうまで。
娘は一生、娘のままなのよ。」
という感じかしら?

これを聞いて、自分の母親を思い出しました。母もいつもこんなことを言っているんで (笑)。
私はイギリスにいて、母の近くにいられないけれど、毎週電話をしたり、メールしたり、何かを送ったり送ってもらったり・・・で、やっぱり近い関係なんです。
日本とイギリス、こんなに離れた所でも、母親の思いは同じなんですね。

最近思うのが、英語と日本語って違う言語だけれど、フレーズや考え方なんかはすごく似ているな~ということ。結局、人間が考えることって古今東西変わらないのかな~って感じました。

130416132105_D76_3048.jpg
ヘイミッシュよ、君はお嫁さんをもらわないから、
いつまでも私の息子だよ。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 思ったこと・考えたこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
   次のページ »

04
2
5
7
9
10
13
17
19
20
22
24
25
27
28
30