「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 ラムパーティー!

:: 2013/10/04(Fri) ::

ちょっと前の話になりますが・・・。

4月に日本人の子どもたちを連れて、子羊を育てているロブさんの農場に行った話しをしました。(そのときの話はこちらから⇒再び、子羊を見に・・・。)その最後に「こうした経験をもとに子どもたちには敬意をもって食に接してくれるといいな。」と書いたのですが、その機会をようやく持つことができました!

農場に行った子どもたちとお家の方にいらしていただき、ロブさんが育てたラムをいただいたのです!
20130921_131800_D76_9811.jpg 20130921_144621_D76_9829.jpg
足ですね。右が焼いたもので、ローストラムです!

肩の部分の肉の煮込み。
20130921_144809_D76_9832.jpg
この他にもミンチで作ったシェファーズパイとグリルしただけのチョップがあったのですが、写真を撮り忘れました(笑)。

そして、今回は来てくださったみなさんも一品持ち寄ってくださったので、豪華なパーティーになりました!
20130921142247_D76_9814.jpg 20130921142701_D76_9824.jpg 20130921142512_D76_9821.jpg 
Nさんが持ってきてくださった豪華3点セット!

20130921142444_D76_9819.jpg 
Fさんのまろやかな味のパンツァネッラ!

20130921150802_D76_9840.jpg 20130921150807_D76_9841.jpg 
Sさんのおにぎりと右下に写っているおいしい煮物!

20130921142405_D76_9816.jpg 
デザートはHさん作のふわふわのシフォンケーキ!

お母さんだけでなくお父さんも一緒に参加してくださり、とても楽しいパーティーでした。こういう時間も必要だとしみじみ感じました~。

さて、子どもたちはもしかしたら自分が抱っこしたかもしれないラムを食したわけですが・・・。
みんな、おいしい!と大喜び。そして、きっと自分たちが食べているものは、命をいただくということであり、食べ物を粗末にしてはいけない、作ってくれる人、そして食材にも感謝していただくということを感じてほしいと思います。また、ロブさんが一生懸命に育てている様子を見たからこそ、このラムが一層おいしいんだと感じてくれたらうれしいな。

あ、ちなみに残ったラムの足は、すべてヘイミッシュのお腹へと消えていきました。残すことなく文字通りすべていただきました。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト



  1. Category: こんなことしました
  2. | trackback:0
  3. | comment:6


10
1
2
3
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31