「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 出版しました

:: 2017/04/21(Fri) ::

2017年4月10日にめでたく、東京書籍さんから2冊の本を出版させていただきました。

はじめのジョリーフォニックス-ティーチャーズブック-


「はじめてのジョリーフォニックス-ステューデントブック-」


 英語が苦手に思っている日本人はたくさんいます。私も英語は好きだったものの、綴りは覚えられないし、発音は全くだめだし、リスニングなんて、???でした。
 でも、英語の綴りがおかしいのも、上手に発音できないのも、音が聞き取れないのも、理由がわかったら、それをみんなに伝えたくて、いろいろと発信をしてきました。そのうち、子どものときに、きちんと英語の読み書きと音の関係を学ぶことができたら、もっと英語が楽しくなるのに・・・その方法を伝えたくなって、2013年にイギリスに本社を置くジョリーラーニング社のジョリーフォニックストレーナーになりました。それ以来、イギリスと日本を行ったり来たりしながら、先生やお母さんやお父さんたちにその指導法をトレーニングしてきました。

 実は、このジョリーフォニックスのすばらしさは、トレーナーになる前から確信していて、いつか、これをみんなに知ってもらいたい、特に英語が得意でない人たちにも楽しくフォニックスを教えてほしいと思っていました。ジョリーフォニックスは大きな絵本を見せてお話をしたり、アクションをしたり、歌を聞いたりしながら子どもたちに英語の文字と音の関係を指導するのですが、その絵本のイラストが「イギリス文化」そのもので、とても楽しいのです。でも、知らない人には???で終わってしまうのがもったいなくて(文化が好きで英語が好きになった人もたくさんいますしね)、「もしいつか本を出すことができたら、これは絶対に入れたい!」とずっと温めてきたものをしっかりと入れました。指導書と言いながらも、イギリスに興味ある方が読まれても楽しめる一冊です。

 また、英語の発音も、英語ができなかった私が習得した方法をジョリーラーニング社の方とも話し合ってイラストを入れてもらいました。そして、みんながわかりやすいように、日本語の音から比較したり、顔の筋肉のどこが動くかを示したりしました。ちゃんとCDも入っているので、聞き取りの練習も、単語を読む練習もできます!

 はじめてこのブログでジョリーフォニックスについて書いたのが2012年11月。それから約5年!ここまで来るのに、本当にいろいろありましたが、そんな苦しさは忘れてしまいますね。今回、出版してくださった東京書籍さん(中学校の英語の教科書 New Horizonなどを出版していますね)には、ただただ感謝です。自分の子どものようにかわいい~~~この本。ぜひ、お手に取っていただけたら、そして、子どもたちと一緒に楽しく英語の文字と音の関係を学んでいただけたら、うれしいです。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト
  1. Category: ジョリーフォニックス
  2. | trackback:0
  3. | comment:0


04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30