「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 肝膿瘍と敗血症③

:: 2019/06/20(Thu) ::

入院して最初の検査が4月15日(月)のCTです。
この15日のCTを撮るのが、とてもつらかった。前回も書いたように、動くこともままならず、痛みがひどかったため、車いすでCTルームへ行き、ベッドに座るまではいいのですが、横になることが自分ではできないので、支えてもらいながら横になりましたが、涙が出るくらい痛かった・・・。
「息を吸って・・・止めて!」
ということを繰り返すのですが、息を吸うと「うっ」となり、苦しくて止めることもできないほどでした。

しかし、19日(金)にまたCTを撮ったのですが、この日は自分で座ることもできるし、横になるのも少し支えてもらいましたが、ほとんど自分の腕を使いながら横になることができました。
「息を吸って・・・止めて!」
は苦しかったなぁ。
この日と15日は同じ技師さんがCTを撮ってくださったのですが、
「いやぁ、元気になってよかったですね。前回は痛みでかわいそうでたまりませんでしたが、今日はこんなに自分でできるようになったんですね」
とのこと。4日間でかなり楽になってきたんだなぁ、と感じた瞬間でした。

4月19日(金)は入院して1週間がまるっと経った日です。
この日は、CT以外にも、いくつか変化がありました。
12日からずっと管を肝臓にある膿瘍に入れていて、膿を排出していたのですが、この排液が少なくなってきたため、管の先の向きを変えました。この向きを変える処置と同時に胸水も抜きました。というのは、うまく息ができなかったのは、この胸水のせいもあるようでした。なんと、400ml もあったそうです。1週間前のドレナージが本当~~~に痛かったので、この処置をしていただくときに、
「お願いだから、麻酔の量を多くしてください!」
と切願しました。おかげで、痛みはほとんどなく終わりました。

CRPの変化。
4月19日 28.9・・・入院して1週間
4月22日 17.3・・・入院して10日目
4月28日  5.4・・・入院して2週間+2日
5月 1日   2.7
5月 4日  1.5 ・・・入院して3週間+1日

CRP の結果は見てわかるように、どんどん数値が下がっていき、入院3週間+1日で 1.5 まで下がりました!!
この数値はウイルス性の風邪や高熱で出るくらいの数値ということ、また、入院当初、「入院期間は4週間」と言われていたので、これなら4週間で退院できるかな♪と期待。

しかし・・・
5月7日の CRP が 2.8 に上昇。
順調良く下がってきていたのに、何が起きたのか?退院できない???

5月8日(水)・・・(入院して3週間+5日) にようやく、膿瘍に刺さっていた管を抜去してもらいました!4月12日から5月8日まで、ずっと管を体から出していた生活も終わり!(この日も「痛くないようにお願いします!」と伝えたら、「これは痛くないので、大丈夫ですよ」と言われ、本当にあっという間に終わりました。拍子抜けするくらい。傷跡も本当に小さくて、びっくりです。)

5月10日(金)・・・入院4週間
CRPは 2.6
あまりよくありません。私の予定では、この日には退院だったのに・・・これでは退院できません・・・。
胃腸のスクリーニングと心臓のエコーを撮ることに。

肝膿瘍と敗血症④に続く


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト
  1. Category: 思ったこと・考えたこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0


06
1
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30