「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 肝膿瘍と敗血症④…退院とその後

:: 2019/09/13(Fri) ::

胃腸のスクリーニング(カメラ)は、以前、胃カメラで思いっきりつらい思いをしていたので、すごく嫌だったのですが、今回は鎮静剤を打っていただきました。検査が始まると同時に寝てしまい、苦しい胃カメラはクリア!(寝ていても、「うえっ」と苦しそうだったそうですが。)
腸の検査に入ったころ、目が覚めたのですが、ちょうど先生が「何か炎症が起きているね」と教えてくださいました。それが「クロストリジウム腸炎」だったのですが、今まで使っていた抗生剤の副作用だったそうです。結局、CRPが上がってしまった理由は、これが原因とわかりました。

原因が分かったので、あとは、抗生剤を変えるだけ。

5月13日(月)
CRPは1.0 へ!前回が 2.6 だったので、一気に下がったのがわかります。

5月16日(木)
CRPは 0.5

まだ少しだけ数値が高いけれど、自宅で2週間安静(毎週診察)するということで、翌17日(金)に退院!
4月12日(金)に入院したので、実に5週間。長かった~。

この後は、5月23日(木)と5月30日(木)に診察。
CRPは 0.3 と 0.1 になり、翌々日6月1日(土)にイギリスに帰れる許可もいただきました~。

γ-GTP (肝障害の検査)の値がまだ高く、肝臓に問題があるのは明らかです。仕方ないですね。血液検査は、イギリスのGPでも継続して行うことにしました。

7月にまた日本に戻り、7月25日(木)に血液検査とエコーを行い、晴れて「完治」というお言葉をいただきました!ただ、深呼吸やあくびをすると傷跡が痛くなり、癒着の可能性があるとのこと。12月にもう一度だけ、診察してもらうことになりました。
4回にわたるレポートが誰かの役に立てれば、と思い書きましたが、今思い返してみても、本当に命が危なかったんだなぁと怖くなります。

生きていてよかった。生きているからには何か意味があると思っています。
精一杯生きていかなければ、と心より思っています。

*これを書いているが9月12日。ちょうど4か月前の今日、緊急入院したんです。もう4か月と思うか、まだ4か月なのか。
体重は入院中に6.5キロ落ちてしまい、そのまま戻っていません(これはうれしい)。ただ、筋力と体力がかなり落ちてしまっています。9月に入り、ヨガも再開。呼吸がかなり苦しいけれど、少しずつ体力も戻していかなくっちゃ。
また何かあったら、更新します!


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

スポンサーサイト



  1. Category: 思ったこと・考えたこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:9


09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30