「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 子どもの心のケア

:: 2011/03/22(Tue) ::

今日、偶然にもChunさんとむーぼさんから、今回の震災・津波の様子を見て「子どもがショックを受けて・・・」というコメントをいただきました。親御さんにも辛いことですよね・・・。震災や戦争、テロや殺人のニュースや映像は子どもにとって不安と恐怖、そして心的外傷を与えてしまうこともあります。

残念ながら心的外傷は私の専門ではないのですが、子どもの発達心理学と心のケアを勉強してきた私なりに、何か参考になりそうな文献はないかと探してみました。その中でも、 日本小児科医会 (pdfファイルです) のサイトがとてもわかりやすいと思います。子どものサインのチェックシートもついており、大人にできる支援の方法も分かりやすく書かれていますので、さらりとでもいいので目を通してみられることをお勧めします。

このファイルと他の文献を参考にして、簡単に子どもの心のケアについてまとめてみました。

今回の震災では、実際に自分が体験したものでなくても、繰り返し繰り返し同じ場面が放送されることによって、小さなお子さんにとっては、まるで自分にも起こるんじゃないか、という恐怖心を植え付けることがあります。そういったときに、突然泣き出したり、おしゃぶりが始まったり、夜尿などが起こることもあります。小学校低学年くらいまでのお子さんにとって、震災の場面の様子をきちんと受け止めて理解することは、まだ発達段階的にも難しいものです。テレビを一緒に見ながら
「怖いね」「大変だね」
と言うのではなく、
「大丈夫だから」「心配しなくてもいいよ」
安心する言葉をかけてあげてください。(本当は何回も何回も繰り返し映像を見せない方がいいのですが。)
もちろん、人の体温と肌のぬくもりというのが一番子どもを安心させるものなので、ぎゅっと抱きしめてあげることがとても大切です。これは中学生や高校生のお子さんにも言えることです。そして子どもたちの思いを自由に出せる場を作ってあげる(お絵かきや粘土遊びなど・・・)ことも必要です。

年齢が上になってくると、起こったことを事実として理解できます。でも、それが恐怖であったり悲しみを植え付けてしまう場合はそのままにしておくのではなく、子どもの声に耳を傾け、こういった「怖い、悲しい、罪悪感、無力感」などは当たり前に起きることであると言ってあげ、安心させることが大切です。また、自分たちにできることがあるかどうかを一緒に話し合うこともいいそうです。というのは、前向きな考えは気持ちを向上させるからです。


「どうしよう」「何をしたらいいのだろう」という大人の不安を、子どもはいち早く感じます。「まずは自分」でも紹介しましたが、私たち親や大人が「大丈夫」という気持ちを持ち、子どもにお父さんやお母さんと一緒にいれば大丈夫という安心感を持たせてあげることが一番大切なのではないかと思います。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 東日本大震災関連
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<誕生日 | top | 断られたけれど。>>


comment

先日の

まずは自分、にとても励まされました。
実は我家は今ちょっと大変な状況で、そんな中で何ができるか?何もできないのか?と気持ちに焦りがあったのです。
記事を読んで、私は私の家族を支えなくては、まずはそれ、と思いなおしました。

子供の前では、ニュースはあまりみないようにしています。
最初の数日で「ぜんぜん理解できてない」ことがわかり、子供たちにとっては怖い映像でしかない様子だったからです。
週末海辺に行き、反応は?とちょっと心配でしたが、無邪気に遊んでいてほっとしました。
  1. 2011/03/22(Tue) 19:21:47 |
  2. URL |
  3. Mrs.B #-
  4. [ 編集 ]

おめでとう~

お誕生日おめでとう。
何歳になったかはお聞きしないようにしますね。
我が家の天使、キャンディーも今日が誕生日です。生きていたら17歳、ついついそんなことを考えてしまいます。
りょうと兄弟のようなヘイミッシュ君のお母さんのお誕生日が今日だなんて、不思議なご縁を感じます。
  1. 2011/03/22(Tue) 21:00:05 |
  2. URL |
  3. わんわんち #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

大人でもこんなにショックなんだから、子供はかなり・・・だよね。心配です。記事読ませてもらってしみじみ思いました。
あっ、haykichiちゃんお誕生日だったのね?おめでとう~~~!!今はなんとなくお祝いしにくいムードが漂いますが、それはそれ、これはこれです!
今日からの1年がよい1年になりますように☆
  1. 2011/03/22(Tue) 21:59:16 |
  2. URL |
  3. ぴっち #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

さっそく書いてくださって、ありがとうございます。

次女はさかんに「地震がない国はどこ?」と聞いてきます。
長女の無関心の方がむしろ心配かも。
怖いので無関心を装っているのか、本当に何の痛みも感じないのか。
人の気持ちに鈍感なところがあるので、後者だとするとそれも問題だなーと思います...
  1. 2011/03/23(Wed) 05:58:40 |
  2. URL |
  3. Chun #-
  4. [ 編集 ]

Re: 先日の

Mrs.Bさん。

私の書いた記事が少しでも励みになってくれ、嬉しい限りです。
Mrs.Bさんのブログ、覗かせていただきました。大変な状況ですね・・・。
でも、家族の絆が強く、ポジティブなMrs.Bさん。まずはこういうときだからこそ、気持ちに余裕を持てるように無理しないでくださいね!
またブログを通じてお互い、励まし合いましょうね~。

震災に関しては、子どもの発達段階に応じて、話をしていけばいいと思います。怖い映像を見せ続けられたら、大人だってまいってしまいますもの。海辺で遊んでいる子どもたちの姿に、ほっとさせられた感じですね。
  1. 2011/03/23(Wed) 07:41:19 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: おめでとう~

わんわんちさん。

ありがとうございます。去年は節目の年で、盛大においわいしていただいたのですが、それがまだ昨日のよう。1年なんてあっという間に過ぎていってしまいます・・・。

キャンちゃんと同じ誕生日。キャンちゃん、おめでとう。そして、りょうくんの誕生日もすぐそこですね。この日は私の結婚記念日でもあります。本当に不思議なご縁を感じますね。
  1. 2011/03/23(Wed) 07:49:02 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ぴっちさん。

子どもは大人と違って思っていることを表現できない分、違うところに影響が出てきます。気をつけて見ていきたいな、と感じました。

そうなの。誕生日なんです。素直に今日の誕生日を喜んでいますよ。メッセージ、ありがとうね!
  1. 2011/03/23(Wed) 07:51:56 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: ありがとうございます

Chunさん。

下のお嬢さんは素直に言葉に出るようですね。しばらくこの言葉は続くかもしれないけれど、受け止めてもらって、安心感がほしいのかな、と思います。
上のお嬢さん、人の気持ちに鈍感っていうのは、もしかしたら家の中だけかも・・。感情の出し方が下手で、お家では少し抑えてしまっているとか、無関心を装っているとか・・・。想像でしかありませんので、勝手な推測でごめんなさい。

でも、お家でのChunさんの存在がお子さんにとって一番心強いのは確かなことなので、Chunさんも無理なさらないでくださいね。
  1. 2011/03/23(Wed) 07:56:25 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/114-45439474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。