「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 今日で終了!

:: 2011/03/29(Tue) ::

2009年の10月に始まった大学院。4つのモジュールを2年かけて (普通なら1年で終えるところ、私は仕事もしているのでパートタイムの学生でした) 勉強してきましたが、その授業が今日をもって終了!まだ、アサイメント (課題) がひとつ残っているし、修士論文も残っているので、コース自体は終わっていません。でも、毎週1回、片道90マイル (140km) を運転しなくてもいいんだ、と思うとほっとします。
コースが始まる前は40回もある授業、運転は大丈夫か、授業についていけるか、アサイメントはちゃんと書けるのか・・・と不安がいっぱいでした。終わってしまうと、あら~なんとかなるのね、って感じですが。

このコース「Special Needs:特別支援教育」なんですが、正直、これこそ特別支援の勉強だと感じたのは、前回のDyslexia (ディスレクシア:読み書き困難)と今回のコースの一部 Autism (オーティズム:自閉症) くらいでした。

でも まずは自分 でも書いたように、自分自身、一人間としてどう生きるか、という勉強ができたことは大きな収穫でした(実際、この授業は子どもへの支援にこれを活かす、というものでしたが)。また、自分が知らなかった知識も身に付いたと思うし、知っていたけれど違う考えもあるんだと感心したり。

そして大学院レベルで求められる critique (クリティーク:批評) しながら物事を考えていく新しい思考パターンを学ぶことができ、これは非常に役立っていると感じます。人から言われたこと、本に書いてあること、テレビで言っていることを鵜呑みにするのではなく、例えば「症状が重い場合」とあったら、どのくらいのレベルを重いと言うのか、何を基準として重いと言うのか、など常に言葉の意味を考えていく、ということを深く学びました。

クラスの人とはほとんど話はしませんでしたが、日本の東北関東大震災で募金を募ってから (詳しくは 心温まる募金 を参照) クラスの人が声をかけてくれるようになったのもうれしいことでした。もう (多分) 再び会うことはない人たちですが、このクラスの人たちだったからこそ、心温まることを体験できたのだと強く感じます。「一期一会」ってやっぱり素敵な言葉だなって再認識しました。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 大学院
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<悲しいニュース | top | 結婚記念日>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/118-b53634ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。