「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 Nikon F4s で撮った春

:: 2011/04/18(Mon) ::

一か月に一本の割合でフィルム写真を撮っています。兄が私の誕生日にくれた大切なカメラNikon F4s。
4月になって春爛漫のイギリス。2週間ほど前、近くの森で春の写真を撮ってきました。

110404154511__35_0422.jpg
おなじみスミレの花ですね。

110404154323__09_0396.jpg
これ、なんの花でしょう?

110404154340__13_0400.jpg
空の色も淡いフィルムならではの色ですね。

110404154426__24_0411.jpg
桜ってやっぱりいいですよね。

110404154421__23_0410.jpg
これはリンゴの花かな?

110404154348__15_0402.jpg
蔓日日草。

110404154405__19_0406.jpg
これは何?望遠レンズでの撮影。

110404154519__37_0424.jpg
誰かが並べた丸太。妙に好きです。

110404154327__10_0397.jpg
そして我が家のヘイミッシュ。立派なハナでしょ?


フィルムはデジカメとは違って、一瞬が勝負!構図もしっかりと考えて、じっくりと撮るのですが、構えている間に被写体がいなくなっていたり、風で揺れてしまったり・・・。なかなか難しいですね。でも、できあがった写真を見るのはわくわくどきどきで、まるでラブレターでも見るような感じ (笑)。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 写真
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<ローストディナー | top | 涙の募金活動から学んだこと>>


comment

どの写真も、落ち着いた色合いがとてもきれいですね。
2枚目の白い花は、アネモネ・ネモローサの仲間ではないでしょうか。
・・・・知ったかぶって言ってみましたが、
知ったかぶってみたいばかりに、ネットで1時間調べた結果です。
  1. 2011/04/18(Mon) 22:39:35 |
  2. URL |
  3. マージィ #1wIl0x2Y
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

マージィさん。

フィルム写真はデジタルとは違った色合いで、すごく好きなんです

アネモネ・ネモローサ。確かに、友人が森の探検ツアーに参加した時、
「春になるとブルーベル、プリムローズ、そしてエニーモニが咲く」
と聞いたそうです。彼女、エニーモニって何?と分からずじまい
だったそうですが、確かに anemone アネモネですね!
早速、彼女にも伝えますね。うれしい~。
わざわざ1時間も調べてくださってありがとうございます。調べるにも
どこから手をつけていいかわからず仕舞いでした。
(ずっとカタクリの花かと思っていたくらい。)
  1. 2011/04/19(Tue) 00:02:31 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

丸太の小路のショットに惹かれました。
ヘイミッシュくんとお散歩されたんですね。
haykichiさんの足音とヘイミッシュくんの息づかいが森の中で楽しげに伝わります。
私にとって森の中は癒しと、ちょっと怖さが混在してますね~。
身体の中に森の空気が入り込む心地よさと
どこかに行って戻って来れなくなるような不安感に襲われるような…。
でも、近くに森があれば ちょくちょく散歩すると思います。羨ましい環境です。

ラブレター、、、そうですね。
今の若い人にわかるでしょうかね…。
ラブレターって良かったですよね。
最後にもらったのは…13年くらい前のこと。(今、思い出してみました^^)

  1. 2011/04/19(Tue) 10:03:34 |
  2. URL |
  3. blanche #qDfdtOiE
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

blancheさん。

この丸太、誰が何のために置いたのかわからないのですが、翌日には
ばらばらになっていました。

近くの森、どちらかというと林かな?保護林になっているため、きちんと
管理されているし、歩くところも整備されているし、自転車が通れるところも
あるくらい。この森に足を踏み入れて7年目。四季の移ろいを五感で感じる
ことができる、大好きなところです。
故ロッキー(先代のゴールデン)のために、この森の近くに引っ越してきて、
今はヘイミッシュが楽しんで歩いています。時代の流れっておもしろいですね。

13年前のラブレター。ご主人からかしら?いいですね~。
ラブレターなんて一体何十年前かしら?数年前にラブメールはもらったこと
ありましたが、イギリス人の大胆な情熱的な言葉に唖然(笑)。
  1. 2011/04/20(Wed) 00:09:29 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

コメント読み返して、「1時間調べた」なんて
恩着せがましい男がいるな と思ったら、僕でした。
haykichiさん、ごめんなさい。
情熱的なラブメールって、どんなのかなー(・∀・)
  1. 2011/04/20(Wed) 21:16:14 |
  2. URL |
  3. マージィ #1wIl0x2Y
  4. [ 編集 ]

そうでーす^^13年前のラブレターは主人です。
あの頃、バンコクに居たんですよ。
今もチェストの奥にしまってあります。
おばあちゃんになったら、おじいちゃんに読んで聞かせることを楽しみにしています。ぶふっ♪

マージィさんと同じく、情熱的なラブメールって?
イギリス人って大胆なのですか~?
  1. 2011/04/20(Wed) 23:02:00 |
  2. URL |
  3. blanche #qDfdtOiE
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

マージィさん。

> コメント読み返して、「1時間調べた」なんて
> 恩着せがましい男がいるな と思ったら、僕でした。
思わず、このコメント笑ってしまいました。おもしろいです、マージィさん。
笑いのつぼを がっつり つかまれた感じ。

> 情熱的なラブメールって、どんなのかなー(・∀・)
いやぁ、すごいですよ。読んでいるこちらが赤面するような。
一生のうちで、二度とないだろう、あんな愛の言葉(笑)。
  1. 2011/04/21(Thu) 01:53:03 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

blancheさん。

わたしの知り合いのイギリス人宅へ行った時、古~い皮のカバン(スーツケース)
を見せてくれたのです。中には彼のお父さんが、戦時中、インドに駐在していた時に
婚約者の彼女(友人のお母さんですね)に宛てたタブレター。
スーツケースにいっぱいの愛の言葉。毎日毎日、あなたのことを想って・・・という
内容の素敵なラブレターでした。何枚か読ませてくれたのですが、気持ちがあふれ出て
いて、心がほわっと温かくなりました。それを大切に取ってあるのにも感動しました。

blancheさんのご主人が送ってくれたラブレター。ryoくんのお子さんが
ぼくのおじいちゃんが・・・なんて年十年後かに読んでいたりして。
紙は残るものですから、いいですよね。

イギリス人は普段から「honey」とか「my sweet heart」とかって呼び合うし、
人前でのキスや愛の言葉は当たり前。やはりラブメールもすごいすごい。
辞書片手に赤面モノでした。
残念ながら私の夫は日本人なので、そんな言葉はありませんが(笑)。
  1. 2011/04/21(Thu) 02:02:42 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/132-556435c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。