「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 結婚式のケーキ

:: 2011/04/28(Thu) ::

結婚式続きでケーキの話。前回のウエディングケーキはなぜ2段だったのか、というところからこの話になりました。

通常のウエディングケーキは3段重ねだそうです。日本もこの形を取っていますね (でも、最近の結婚式はこんなに大きなケーキは使わなくなりましたね)。
20080920_6A-11.jpg
3年前にも写真を撮らせてもらった結婚式でのケーキ


一番下は結婚式に参加してくれた人たちと分け合い、真ん中は式に出られなかった人へ配り、そして、一番上は赤ちゃんが生まれて、Christening (クリスティニング:洗礼式) のときにみんなで分け合うのが風習だそうです。今回の結婚式では既に子どもがいるからなのか、2段のケーキでした。

でも、もともとは一番上が夫婦、一番下が家族、そして真ん中が子どもを意味していたとか。そして、結婚して1年以内に子どもが生まれることが普通だったため、結婚記念日と子どもの洗礼式を一緒にお祝いし、ケーキを分け合いました。でも、これってケーキが一段余ってしまいますよね。そこで、今では上記のようにケーキを分配するようにしたとか。時代とともに意味も変化してきたようです。

さてさて、これは3年前に出席した友人の結婚式。なんと4段。聞くところによると、5段まではまれにあるそうです (この結婚式、なんと新婦さんの自宅で行われたのです。お庭にで~っかいmarquee (マーキー:大天幕)を張り、ディナーもダンスもそこでやったんですよ!) 。
20080809_DSC_3063.jpg


この式では新婦さんのお母様が一番上は、最初の結婚記念日、2段目は二人の子どもが生まれて洗礼式を行う時にみんなで分け合うのよ、と言っていました。いつになるのかしら、って笑っていましたが。


そして昨年末に、再びこのお家にお呼ばれしました。それは・・・二人の間に生まれた赤ちゃんの洗礼式だったのです!
20101219_DSC_3655.jpg
あ、結婚式の時のケーキ!


一体、こんなに日持ちがするケーキってどんなの?と疑問に思いますよね。
アルコールたっぷりのフルーツケーキなのです。
20101219_DSC_4029.jpg
アイシングでしっかりとコーティングされたケーキ。
味も濃い~です。



今まで出席させていただいた結婚式での共通部分は「ケーキがみんな知り合いの手作り」というところ。二人、または家族を知る人が丁寧に作ったケーキでのお祝い。素敵ですよね。そして、今回、感じたのが昔からのものって一つ一つ意味が込められているんだ、ということ。生活に根差して風習が生まれるわけなので、それを大切にしていくことって、つまりは文化を守ることになり、国民のアイデンティティーをも確立するものだと感じました。

日本もとてもいい風習がたくさんあります。外国の文化も取り入れながら、でも日本ならではの風習も大切にしていけたらいいな、と強く感じました。特に海外にいると、日本の良さがたくさんあって (季節を大切にする・年長者を敬う・公共物を大切にするなどなど) それを誇りにも思います。

さて、明日はウィリアム王子と ケイトさんのロイヤルウエディングですね!どんなケーキが登場するんだろう・・・。ケイトさんのウエディングドレスも楽しみ!
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 写真
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<The Royal Wedding at school | top | 笑顔いっぱいの結婚式:これで最後です>>


comment

結婚はやはり素晴らしいお祝いですね

ウエディングブルーなど いろいろとありますが、
やはり素敵な風習に支えられた、大切にしなければいけないお祝なのだと思いました。
人はいろいろな風習を守り、受け継ぎ、そしてつなげてきたのですね。このようなその土地・人の集まりに根付いた生活ががいつまでも巧く続いていくようにと 願います。
ケーキの秘密・・・ためになりました^^☆ 
  1. 2011/04/28(Thu) 12:21:15 |
  2. URL |
  3. ぽけっと #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

素敵な風習ですね

イギリスの結婚式の様子、楽しませていただきました。
ウエディングケーキにはそういう意味が込められていたのですね。
素敵です。
お国が違えば、文化も様々。
たとえば日本の三三九度などは、ヨーロッパの方からみると
不思議な風習に見えるのかもしれませんね。
日本にいると日本の伝統とか文化などが
だんだん疎まれるようになっていますが、
そういうことは大事にするべきなのだなぁと、
この年になって思うようになりました^^;
シンプルにすべきところと、
はずしてはいけないところのバランスが崩れているのかもしれません。
  1. 2011/04/28(Thu) 18:25:10 |
  2. URL |
  3. ecru #S2eFIt1.
  4. [ 編集 ]

Re: 結婚はやはり素晴らしいお祝いですね

ぽけっとさん。

結婚はやはりとても大切なイベントだと思います。お祝い事はみんなに見守って
もらいながらお祝いしてもらえたら、最高だと感じました。イギリスの教会は
その土地に根付いているので(日本の神社と同じですね)、そこで結婚式を
挙げることが、土地の人にも紹介するという意味も含まれているのです。
日本での風習も受け継がれていって欲しいなぁ、と強く感じました。
ケーキの秘密、楽しんでいただけたようでよかったです!
  1. 2011/04/28(Thu) 22:09:20 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: 素敵な風習ですね

ecruさん。

結婚式の様子を楽しんでいただけてよかったです。
ecruさんがおっしゃるように、日本には日本のいい文化があって、
伝統も次の世代に手渡すことも大切なことだと感じます。
と言っても若いうちには分かりませんでしたが。
そぎ落としていいところと保っていかなくてはいけないところのバランスを
考えることは難しいですね。
昔は何世代も一緒に住んでいたので自然に受け継がれていったことが、
今はそう言ったことも疎まれてしまっている感がするのは残念ですね。
でも、イギリスも同じだと年長者の人たちは言っていました・・・。
  1. 2011/04/28(Thu) 22:13:56 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

私が素敵だと思ったのは、お若くない(失礼)カップルでもお嬢さんがいらしてもきちんと挙式をされることです。すばらしいです。
それから、お祝いには音楽とダンスがつきものなんですね。学校でもバースデーパーティでもスケートリンクでもとにかくDISCO、踊りまくる訳がよくわかりました。踊れる結婚式なら私も出たいです。
  1. 2011/04/29(Fri) 01:12:01 |
  2. URL |
  3. むーぼ #bxf9QyEw
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

むーぼさん。

こちらは、子どもが生まれてから結婚する、または熟年結婚が多いですよね。確かに、きちんと式を挙げていますね。大切な節目をみんなで祝う、という感じでいいですよね。

本当にディスコはつきもの。プレイスクールで勤めていた時も、学期末は必ずディスコパーティでした。こんだけ小さいうちから慣らされれば、ダンス好きになりますよね。むーぼさん、踊りが得意なんですか?私、どうしても盆踊り系になってしまいます(笑)。
  1. 2011/04/29(Fri) 05:07:04 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/141-52a3e6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。