「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 こんな種、見つけました

:: 2011/05/12(Thu) ::

田舎育ちで、小さいときから祖母が育ててくれた野菜で大きくなっている私。祖母が畑で野菜に接している姿を普通に見て、もぎたてのトマトを畑で食べていたので、畑は私の生活の一部と言ってもいいくらい、身近な存在。

今は小さなお庭なので、ベジタブルガーデンも本当に猫の額ほどなのですが、時間さえあれば、土をいじっています。特にこの時期は、日に日に野菜が成長していくのが楽しいです。

ガーデンセンターへ行くのも好き。イギリスのガーデンセンターの中には、半日かけても見きれないくらい広いところもあります。途中でお茶をしながら、ゆっくり回るのが楽しい。ただ、この1年半、大学院の勉強に追われていて、庭の手入れを怠っていたので、ガーデンセンターへも行けず仕舞いでした。今も、課題に追われていますが、先週、息抜きにガーデンセンターへ行ってきました。

ここのガーデンセンターはめちゃくちゃ広く、野菜の種もいろいろなものも揃っていて、見ているだけでもわくわくしてしまいます。以前、下仁田ネギ、大根、青紫蘇も見つけたので、今回も何かないかな~って見ていたら・・・。

110502143011_DSC_3253.jpg
何と!赤紫蘇に牛蒡!


思わず、買ってしまいました。早速、種もまきましたよ。今は、発芽してくれるのを毎日楽しみに待っています。

さて、これはベジタブルガーデンではなく、キッチンの窓辺で育てているバジル。
今年は気温も高く、日光が多いためか、とてもよく育ってくれています。種からここまで成長してくれると、本当にうれしいですね~。
110429122043_DSC_3129.jpg


このバジルでジェノバペーストを作ったり、トマトソースにあえたり・・・と使用回数が多くなりそうで、楽しみです (ちなみに、イタリアンはすべて旦那 rokisuke の担当ですが)。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: ガーデニング
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
<<う~ん。進まない。 | top | スコーン:3度目の正直>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/05/12(Thu) 20:52:26 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍵コメさん。

バジルやパセリはとても簡単に種から育てられるので、お勧めです!
発芽すると本当にうれしくて、一日に何回も覗いてしまいます(笑)。

旦那のブログは、ほぼ「ヘイミッシュブログ」になりつつあります・・・。
ほんわか和みたい時は、是非、見てあげてください。ヘイミッシュが
笑顔でお迎えします!
  1. 2011/05/12(Thu) 21:44:51 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

ベランダ菜園してます

haykichiさんもガーデニングされているのですね~♪
私はベランダでプランターのガーデニングしています。
今年はトマトを種から育てています。

牛蒡の種見たことがありません。
日本よりイギリスのほうが、種が充実してるのですね。

ガーデニングで、毎日癒されています。
  1. 2011/05/13(Fri) 00:04:42 |
  2. URL |
  3. mino #.RAXqMQA
  4. [ 編集 ]

Re: ベランダ菜園してます

minoさん。

minoさんのブログで永田農法を実践されていると読んで驚きました!
結構、手間だと聞きますが、できあがったものはすごくおいしいとも・・・。

私もトマトは毎年種から育てるのですが、ここ5年ほど、冷夏が続き
トマトがならずに、季節が終わってしまっています(泣)。

種は豊富で、見ていても本当に飽きません。日本にいた時は苗から
育てることが多かったのですが、今は全部種からです。ガーデニングは
本当にいいですよね~。
  1. 2011/05/13(Fri) 08:13:37 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは^^
2011/05/12(木) 20:52:26 の鍵コメさんは私です。
あれ~? なんで鍵コメさんになったのか?
ははは。

ヘイミッシュ君ファンなんです。
(で、「君」でいいの?)
  1. 2011/05/13(Fri) 12:17:37 |
  2. URL |
  3. blanche #qDfdtOiE
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

blancheさん。

そうなんですよ~。なぜ鍵が・・・?と私も不思議でした。

はい。ヘイミッシュは男の子。
この名前、馴染みがないでしょ?ところが、ここではみんなに言うと
「おー!スコットランドなんだ!」
と100%と言うくらい知られている典型的なスコットランドの名前なのです。
イギリスでは James という名前。スコットランドでは Hamish となります。

この前、
「ヘイミッシュ、私の甥っ子を紹介するわね。この子もヘイミッシュなの。」
と犬仲間のおばちゃんに男の子を紹介されました。犬と同じ名前って
どんな気持ちなんだろう・・・?
  1. 2011/05/13(Fri) 18:37:46 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

ほぼ「ヘイミッシュブログ」^^をヘイミッシュ君の写真中心で見ていました。
実に可愛い子ですね。
お許しあれば、ぎゅうっと抱きしめたい。

ベンチで一緒!のショット、好きです。

この後、もう一回見て…お風呂に入って寝ます。

明日はRyoの中学校の学校公開日です。
なんだか、この頃、憎たらしいこと言うんですよー。haykichi先生に相談にのって頂きたいですよ。(泣)

ヘイミッシュ君はイイなぁ。
  1. 2011/05/13(Fri) 21:58:19 |
  2. URL |
  3. blanche #qDfdtOiE
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

blanche さん。

旦那のブログまで見てくださってありがとうございます。私、かなり醜態を
さらしているでしょう?醜い部分は無視して、ヘイミッシュだけを見てくださいね(笑)。

親バカですが、かわいいです。ぜひぜひ”ぎゅっ”としてください。その十倍くらいの
パワーで彼も”なめ・なめ””おんぶ・おんぶ”攻撃をしてきますが(笑)。


> 明日はRyoの中学校の学校公開日です。
楽しみですね~。学校の様子もそうだし、Ryo君の様子が分かるのって。

憎たらしいことを言う年頃ですよね、中1と言うと。でも、反抗期がきている、と
いうことは成長段階をきちんと踏んでいる、ということです。これは感謝すべき
点だと思います。
これがないと、大人になってから反抗期が出ることもあります(実際に、そういう
子たちと関わりました)。そして、この反抗期を経験することで「自分って何だろう」
と考える一歩にもなり、自我が確立します。反抗して「しまった」と反省し、人の
気持ちをも考える機会になります。そう思うと、憎たらしい時期と言うのは、人生の
大切なステージにいるということですね。

ただ、親としたら一体、どうやって対処したらいいのか・・・ですよね。
う~ん、難しいですね。答えはありませんから。人それぞれ考え方や対応の
仕方も違うし、育て方も違うし。blancheさんの今までの、そしてこれからの子育ての
方針もあるし。
ある程度、許容していきながら、絶対しては(言っては)いけないことを教えて
いく。そして、「お母さん・お父さんはいつも見ている」という安心感を伝えていくことが
大切なことだと、たくさんのお子さんを見ていて感じました。
そして甘えさせることも大切だなって、思います。中1といえども子ども。親にとったら
いくつになっても子どもですよね。時にはぎゅっとして「ぬくもり」をあげることも必要だ
と思います。

・・・とは言っても、頭でわかっていても、こうは感情はついていけませんよね。
私の親がいつも言っていました(笑)。

愚痴ならいつでも言ってくださいね~。何でも聞きますよ~。

あ、ヘイミッシュも反抗期、ありましたよ(笑)。
  1. 2011/05/13(Fri) 22:32:37 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

ベランダでの野菜作りは土の破棄が難しく
永田農法を選択しました。

土を再生する時に少し手間がかかりますが、
野菜の味は美味しいです。
ルッコラ、バジル、子かぶの味は忘れられません。

今年はトマトを種から育てていますが、市販の苗より
成長が遅く、実が付くか心配です。
日本は猛暑、イギリスは冷夏、住む所でガーデニングの悩みはそれぞれ
違いますね。

その後の成長もブログにUPしてください。
楽しみにしています。




  1. 2011/05/14(Sat) 20:35:49 |
  2. URL |
  3. mino #.RAXqMQA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

minoさん。

なるほど。確かにベランダでは土の破棄が大変ですね。

土の再生っていい方法ですね。私は野菜くずで作ったコンポストを
古くなった土に混ぜ、しばらく寝かせてから野菜を植えています。

> 今年はトマトを種から育てていますが、市販の苗より
> 成長が遅く、実が付くか心配です。

同じです!今年は3月入ってすぐに種をまき、大きな苗を早目に
作ろうとしたのに、全然成長しません。今年もトマトは無理かな~。
もちろん、成長をアップしますので、楽しみに待っていてくださいね~。
  1. 2011/05/15(Sun) 00:30:56 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/152-484ffa3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。