「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 提出

:: 2011/06/11(Sat) ::

(本日2度目のブログ更新です。)
先程、大学院の最後の課題の提出完了しました! (詳しくは 「最後の大学院の授業の課題 3月8日」「う~ん、進まない 5月14日」 を参照してください。)

このコースでは過去に3回、課題を提出しているのですが、毎回、下書きを先生に見ていただき、直すポイントをアドバイスしていただいています。し・か・し、今回はあまりにも下書きを送るのが遅くて、「今から下書きを見て、アドバイスしたところで、それを直していたら締め切りには間に合わないと思うので、悪いけれど見られません」と言われてしまいました。せめて、さらりとでも読んでくださってもよさそうなのに・・・と、ふと思ったけれど、これは私が遅かったから仕方がない。

そこで、私の知り合い二人 (二人とも大学の先生、一人は心理学専門) に見ていただきました (haykichi、なぜか困っているときには、大抵、その道に通じた知り合いがいるという、非常にラッキーな星回りなんです。)。その二人から「これはいい論文」と言っていただけたので、多分、落ちることはないかと思います。とにかく落ちずに通ってくれればいいので、それだけを願っています (笑)。

さて、今回はプレゼンテーションも行うのですが、タイトルは
How can teachers create an autism friendly classroom?
(教師はどのようにして”自閉症に優しい教室”をつくることができるのか。)

ちょうど来年、私の勤務している学校に自閉症の子どもが入学してくるということなので、先生方数人にも見ていただきました。
終わってから感想を聞いてみると、「とてもわかりやすく、構成もしっかりしている」と言っていただけました!最後のところでは「感動して涙がでた」とも。印象づけられるものになったかなぁ、とちょっと満足。
ただ、英語でのプレゼンなので、緊張すると単語がとにかく出てこなくなってしまう私。今から英単語を書きだします。

何はともあれ、提出しました~!という報告です。
月曜日にプレゼンを行います。その結果はまた報告します。
そして、その後、9月1日の修士論文提出を目指して、全力でがんばります!

ここで一つ、感謝。私にこういった勉強する機会を与えてくれた H君には心より感謝しています。10年以上前、私が担任した自閉症児の H君。彼との日々は楽しくもあり、苦しくもあり、刺激のある毎日でした。その頃の私は、特別支援教育に足を突っ込み始めた新米で、どうやって彼を支援していっていいのかを模索する毎日でした。でも、 H君との1年が私の人生を変えたと言っても過言ではないくらい、大きな1年だったのです。このことは、また折を見てアップしたいと思います。ありがとうね、H君。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 大学院
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<プレゼン、終わりました~ | top | 朝の元気のもと>>


comment

Good luck

あまり勉学の邪魔をしちゃいけないと思いつつ
何かとheikichiさんを頼りにしている私。
大学院過程を無事終了される日を心待ちにしています~!
  1. 2011/06/12(Sun) 06:43:17 |
  2. URL |
  3. むーぼ #-
  4. [ 編集 ]

すみません、haykichiさんのつづり間違えました(^^;)
  1. 2011/06/12(Sun) 06:47:22 |
  2. URL |
  3. むーぼ #bxf9QyEw
  4. [ 編集 ]

Re: Good luck

むーぼさん。

こちらこそ、むーぼさんにはお世話になりっぱなし。
いろいろと甘え切っちゃっています。

> 大学院過程を無事終了される日を心待ちにしています~!
ありがとうございま~す。
無謀にも始めてしまった大学院の勉強ですが、思っていた以上に
楽しく、実りあるものになっています。8月いっぱいはかなりつらい
生活になりそうなのが目に見えていますが、時間が空いたときには
遊んでください~。
  1. 2011/06/12(Sun) 07:06:37 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: ↑

むーぼさん。

英語とローマ字が混ざったわけのわからない名前だから、
いいんですよ~。
  1. 2011/06/12(Sun) 07:08:12 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

提出

されたんですね!
結果はまだですが、満足のいくものに出来上がってよかったです。

たった一人の人との出会いが人生を変えるってありますね。
私が大人になってから英語を改めて勉強し始めたのもそうでした。
そのおかげ(せい)で、Mr.Bと出会い英国に住むことになるなんて想像もしてなかったです。
  1. 2011/06/12(Sun) 17:57:26 |
  2. URL |
  3. Mrs.B #-
  4. [ 編集 ]

Re: 提出

Mrs.Bさん。

提出するまでは、こんなのでいいのかしら・・・と不安でしたが、
出してしまうと、なぜか、安心するので、不思議ですね。

きっとMrs.Bさんが英語を習ったというのは、ご主人と出会うための
必然だったんですよ。こういうのって、やはり運命だなぁ、と感じてしまいます。
何でも、そうなんですよね、きっと。人との出会いって大切にしなければ
いけないなぁ、と感じます。
  1. 2011/06/13(Mon) 02:14:22 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/173-2b6748c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。