「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 イギリスで家を購入してまる7年

:: 2011/07/03(Sun) ::

家を購入する前は、「自分の家を持ったら、ここはこうして、あそこはこうして・・・」なんて青写真ばかり描いていました。本当は自分で設計から携わりたいと思っていましたが、イギリスではそれはほとんど不可。できあがっている家 (大抵は中古を買う人が多い=中古でも値段が下がらないんです) を購入して、自分好みに変えていくのですが、実際にはいろいろな制限があったり、予算の問題があったり、趣味の違いがあったりで、「理想の家」を作るのはなかなか難しいものです。

まさかイギリスで家を購入するとは思っていなかったけれど、ロッキー (以前飼っていた犬) のことを考え、ロッキーのためにイギリスにとどまることを決めた私たち。そこで、家探しをすることになったのが7年前。
「ロッキーの散歩にいい環境で、デタッチ (一戸建て) で、3bedroom (寝室) で、ground floor (日本で言う1階) にトイレがあって、明るい室内。そして、日当たりのいい庭。できればリビングとダイニングが分かれている方がいい」というのが条件。 (できれば utility (洗濯機を置いたりストックルームにしておくところ) があったら、なおよい。)

この条件の下、色々と物色はしていたものの、これ!という家に出合えず数カ月。6月にたまたま一軒、家を見に行ったときの帰りに通った展示場の家に何気なく入ったのが、今の家との出合いでした。新築の家を18戸売りに出ていたのですが、「ちょうど、1戸だけあるから、見てみる?」と言われ、建てている最中の家を見に行きました。

まず家の中に入った時に「明るい!」と感じ、第一印象は○。ground floor を見て、リビングとダイニングがセパレートになっているのもいい。

おえかき 047
リビングです。左奥がダイニング。


1st floor (日本で言う2階) を見て、主寝室に、ある程度の大きさの en-suit (シャワー・トイレ) が付いていて、Good!

おえかき 050
en-suit のトイレ。左奥の方にシャワー。
壁のタイルに一目ぼれ。


そして、2階から庭を見てみて、日当たりのよさとおもしろい形に「あ、ここだ」って夫婦してピンときました。


事務所に戻り、30分後には契約をしてしまっていたという恐ろしさ (笑)。でも、契約書にサインをしている最中に、 デタッチ (一戸建て) で、3bedroom (寝室) の家はありますか?という問い合わせが3件もあったくらい、人気の物件だったらしい。私たちが展示場に行った時に、ちょうどこの家を購入する予定の人がキャンセルをしたものだったそうで、この日のこの時間に行ったから、この家にめぐり合えたんだと思うと、不思議な縁を感じます。

キッチンの棚やタイル、バスルームの壁のタイルは、この家を購入する予定だった人が決めたものだったのですが、これもほぼ、私の好みだったのもうれしい。

おえかき 041
なんとBoschのダブルオーブンにホブ。
これは超ラッキー。


購入した時点では、100%私の理想の家ではなかったけれど、庭も草むら状態から始めて (詳しくはココ)、家の中も一部屋ずつ壁を塗り、すべて少しずつ自分たちで手を加えていきながら、少しずつ自分たちの住みやすくて心地いい家にしているところです。住めば住むほど、どんどん愛着がわいてきます。とある CM で "Make your house a home. (自分の”いえ”を”うち”にする。)" という意味が、やっとわかったような気がします。


ちなみに・・家の購入も全く問題がなく (ローンを電話で組んでしまったくらい)、友人が住宅専門の弁護士だったり、カーペットを敷いてくれる人やタイル張りの人も、みんな私の知人。改めて、私って顔が広い?って驚きました。多分、日本よりもこちらの方が私、顔が広いかも (笑)。結構家を買う時に問題があるって言うけれど、全くはずれがない、ラッキーな私たち。引っ越しも然り。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
<<一通のメールから | top | 前庭>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/07/03(Sun) 18:23:39 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

http://mizue20.wordpress.com/

なんと、ラッキー。家購入で何も問題がなかった方の話、始めて聞きました。そして、ひろーい、あかるーい。

私も家は明るくないと絶対ダメです。全て条件に叶う家なんてあるはずないんだけど、明るさと静かさは譲れないです、私の場合。
因に私の家は築100年、本当はもっと古い家が好きです。でも、こうやって新しいの見ると、それも気持ち良さそう、と思いますね。
  1. 2011/07/03(Sun) 18:25:38 |
  2. URL |
  3. mizue #Ox9aHnJs
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍵コメさん。

無事に届いてよかったです。
二人で楽しんでもらえたら幸いです。
暑い中、体力消耗してしまい大変だと思いますが、
頑張って夏を乗り切ってください!
  1. 2011/07/03(Sun) 18:55:34 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: http://mizue20.wordpress.com/

mizueさん。

本当にラッキーとしか言えないのです。みんなにも「なんて強運の
持ち主!」と言われるくらい(笑)。

私の住んでいるところは新興住宅街なので、ほとんどの家が新しいのです。
古い家でも築40年とか・・・。本当は、ビクトリア時代などの天井の高い家が
憧れ。ロンドンに住む友人がめちゃくちゃ素敵にリフォームして、素敵!の
一言。天井の高さはどうにも変えられませんものね・・・。

家を買う時に言われたことが、部屋はどうにでも変えられるけれど、環境だけ
は無理。1日に何回も足を運んで、できれば近所の人の様子をみなさい、と
言われました。実際、そこまではしなかったけれど、結果オーライで、本当に
ラッキーとしか言えません。

mizueさんのお宅も、ブログからの様子しか知りませんが、いい雰囲気ですよね。
いつか、お料理教室に行きますから!
  1. 2011/07/03(Sun) 19:03:12 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

インスピレーション

家探しって、インスピレーションだなって思います。
譲れない条件がクリアできれば、あとは、
そこに住むイメージがわくかどうか、ですよね。
私も今住んでいるところは、
ほとんど時間をかけずに探すことができました。
図面フェチなので(笑)、間取り図を見るのが大好きで、
チラシに載ってる間取りを眺めては、動線を考えたり、
収納を想像したり…。引っ越しの予定がない今でも
そんなことをよくやってます。
『自分の”いえ”を”うち”にする』 って、いい言葉ですね。
手をかけて工夫していくことで、愛着も湧いてきますね。
  1. 2011/07/03(Sun) 21:50:28 |
  2. URL |
  3. ecru #S2eFIt1.
  4. [ 編集 ]

Re: インスピレーション

ecruさん。

> 家探しって、インスピレーション
これ、よく言いますよね。突然、ぱっと決まると。

> 図面フェチなので(笑)、間取り図を見るのが大好きで、
> チラシに載ってる間取りを眺めては、動線を考えたり、
> 収納を想像したり…。引っ越しの予定がない今でも
> そんなことをよくやってます。

一緒です!私も、日本にいた時は広告の家の間取りなんかを見て
一人、動線を考えていました。こちらの雑誌や住宅情報紙は、間取りが
ついていないので、ちょっぴり残念(笑)。

日本語でも「いえ」と「うち」の違いがあるように、英語でも"house"
と"home"の違いに、最近、理解できたところです。おもしろい表現
ですよね。手をかけた分、自分の一番の心地いい場所になるのが
うれしい。
  1. 2011/07/04(Mon) 03:11:49 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

こんなエピソードがあったなんて、やはり出合い
ってありますね。
偶然ではなく必然!家がhayhichiさんファミリーを
呼んだんでしょう・・きっと。
それにしても、イギリスのお家事情、しかも完成
前の写真なんて見ることないので興味津々。
タイルとか・・リビング奥がダイニング・・とか
私の心もわしづかみですよー!
  1. 2011/07/04(Mon) 07:49:44 |
  2. URL |
  3. アンテローズ #Cd0hjmb6
  4. [ 編集 ]

そのタイミングで見に行ったってことは、本当にそのおうちと
縁があったのでしょうね。

転勤前にハウスハンティングのために渡英しました。
学校が決まっていなかったので、二つの町で家を探したのですが
午前中12軒、午後に14軒見て回りましたよ。

どの家も日本のマンションに比べれば、十分な広さでしたが、
さすがにこれだけ見ると、途中からいろんなアラが見えるように
なりました。

一番気に入った家は、設備が最新式で1階にトイレがないことだけが欠点。

今の家は、学校への通学を考えるとベスト。
とても便利な場所で家賃も格安なのに、一年以上借り手がない。
理由はあまりに個性的な壁の色。
躊躇していたら、不動産屋さんが「塗り替えてあげる」と
言ってくれました。

思えば、一番お気に入りの家も家中の壁がラベンダー色でした。
自分が好きな色だから、気にならなかっただけみたいです。

そういえば、ヒンドゥーの神様の像を動かさないようにという
指示があるおうちもありました(苦笑)
  1. 2011/07/04(Mon) 21:11:27 |
  2. URL |
  3. Chun #szSkF/ec
  4. [ 編集 ]

実は私のサロンも偶然の出会いでした☆
海が見えるサロン、そして駅から徒歩10分以内。
半年探してなくて。。。でもネットで偶然見つけて翌日見に行って外観だけで(まだ人住んでたから)その日にサインしてしまいました(笑)
とても気に入っているサロンです。

それにしても素敵なお家♪
お庭もいいな~~^。^
  1. 2011/07/04(Mon) 21:12:57 |
  2. URL |
  3. ユミ子 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アンテローズさん。

最近思うのは「偶然ではなく必然」ということ。
この家に引っ越してから、物事がスムーズに流れて行っている
気がします。この家も私たちのことを待っていてくれたのかな、
なんて思うと、おもしろいですよね。

イギリスの家って、日本にあったら、「欠陥住宅」として
苦情がすごいだろうな、というくらい、アバウトです。だから、
みんな自分たちでいろいろと手を加えるのかな・・・なんて
思ってしまいます。
また機会があったら、お家情報、アップしますね。
  1. 2011/07/05(Tue) 03:30:57 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Chunさん。

1日に26軒ですか!?これ、すっごいですね。
家に酔ってしまいそうなくらいの量を、よくこなせましたね。
予約取って、待ち合わせて、その家まで行って・・・想像するだけで
すごいとしか言えません。私たち、家を借りる時も買う時も、それぞれ
5~6軒しかまわっていません。

> 躊躇していたら、不動産屋さんが「塗り替えてあげる」と
> 言ってくれました。
これはすごいですね!よっぽど、借りてもらいたかったみたい
ですね。
家の中がラベンダー色、というのもすごく個性的ですよね。イギリス人って
本当に「え?」と思う色を壁に使いますよね。

> そういえば、ヒンドゥーの神様の像を動かさないようにという
> 指示があるおうちもありました(苦笑)
これ、思い切り受けました。さすが、って感じ。
私たちが一番最初に借りた家は、前に入っていた家族が
インド人で、家に入るとカレーの匂い、扉をあけるとまたカレーの
匂い、って感じでした。
  1. 2011/07/05(Tue) 03:36:04 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ユミ子さん。

ユミ子さんも必然的に出合うための家だったんですね!
私たちと同じですね、すぐにサインだなんて(笑)。

何にでも、そういう「直感」みたいなものってありますよね。
それに従うとうまくいくというか・・・。おもしろいですよね、出あいって。

我が家、家自体はそれほど大きくないし、オープンプランでもないんです。
でも、家で仕事をしているので、一つ一つの部屋が独立している
というのは助かっています。
イギリスへいらっしゃるときには、是非、寄ってください。
ロンドンから特急で30分くらいのところです。
  1. 2011/07/05(Tue) 03:40:18 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/187-41f8ea67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。