「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 儀式的行事:入学式

:: 2010/11/09(Tue) ::

前回に引き続き、儀式的行事。
今回は入学式。
日本では学校行事の中でも最も大切な行事の一つですね。新1年生も親御さんも入学式の日は、どきどきしながら学校の正門をくぐり、今から始まる小学校での生活に期待で胸を膨らませる「晴れの日」。

ではイギリスは?
入学式・・・ありません。
入学式を行わないどころか、新学期初日に登校する新入学生はおよそ3分の1だけ。学校によっては、その週は先生が家庭訪問する週としていて、まだ登校しないことも。

さて、なぜ3分の1か、と言うと、新入学生を9~12月生まれ、1~4月生まれ、5~8月生まれの3つのグループに分け、年の上のグループから登校をさせるからです。最初の1週間は9~12月生まれの子どもだけ。次の週はそのグループに加えて1~4月生まれの子どもたちも参加。そして第3週目に一番年下の子どもたちも参加します。徐々に学校に慣れさせていくことがポイントらしいです。

ただ、これも学校によってですが、最初のうちは午前中のみであったり、1日であったりもします。またいきなり全部の子どもたちを登校させる学校もあります。すべて学校の采配によります。10月になって気が付くと、新入学生が全員そろっていた、って感じです。

何だかちょっと物足りないなぁって思うのは私だけでしょうか・・・。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

テーマ:学校行事 - ジャンル:学校・教育

  1. Category: 小学校
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<宗教的儀式:Diwali-ディヴァーリー | top | 儀式的行事:始業式>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/20-aa4b573d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。