「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 渡英13年で思うこと

:: 2011/07/18(Mon) ::

13年前の今日7月18日、イギリスへ来ました。今でも飛行機に乗りこむときの、あの複雑な気持ちは忘れられません。当初は5年間という予定だった旦那の出向。長い人生のうちの5年ならいい経験になるだろう、そう思っての渡英。好きだった仕事を辞めなければならないのは残念だったけれど、イギリスでの暮らしにも夢を抱いていました。

初めての海外生活。
ドキドキしながらの運転。
今まで見たこともないスーパーに並んだ野菜たち。
色とりどりの庭。
すべてが美しく、素敵に見える。
でも・・・
愛犬ロッキーは検疫所生活。
旦那は海外出張ばかり。
イギリスへ来たのに一人。
仕事もできない。

海外生活、いいことばかりではありません。最初は何でも物珍しくて、わけがわからなくても楽しかった。でも、そのうち、やはり感じ始めた言葉の壁。留学経験もないし、英語を専門に勉強したわけでもないので、英語の壁は正直大きかった (今でも大きいけど)。
言いたいことはあるのに、何と言っていいかわからない。日本語でならその物の名前はわかるのに、英語では単語を知らない。言いたくても言えないもどかしさ。買い物などでも言葉が出てこないばかりに、思い切り溜息をつかれたり、呆れられたり、馬鹿にされたり。数え上げたらきりがないくらいしてきた悔しい思い。

・・・「あ、これって」
と、この時、初めて前年まで担任してた自閉症のH君の気持ちがわかったような気がしました。言いたいことを言えず、地団太を踏んでいたH君。こんな気持ちだったのかな・・・
「共感」ということがなんとなくわかったような気がしました。

7年前、旦那が仕事を辞めてしまうことに、抵抗がなかったかと言えばうそになるけれど、でも、何とかやっていけると信じていたし、今も何とかなっています (笑)。暮らし自体は決して裕福ではないけれど、でも、生活は幸せに満たされています。自分にとって必要なものとそうではないものを見分ける力が育ったような気がします。

イギリスで出会ったかけがえのない友人たち。日本人・イギリス人・韓国人・フランス人・・・国籍も性別も年も関係なく私たちを支えてくれる人たち。適度に距離を取ってくれ、必要な時にさっと手を差し出してくれる素晴らしい人たち。この人たちに出会うためにイギリスに来たような気がします。

仕事場でみんなに言われるのが You are very patient. 辛抱強いとか忍耐強いとかという意味。そうそう腹が立たなくなったら、常に笑顔でいられるようになったような気がします。そして You always smile. と言われます。みんなに笑顔を向けることが、この年になってできるようになった気がします。

日本にいる家族とは1年に1回、会えるように頑張っています。遠く離れている日本ですが、そこにいる家族や友達とも、日本にいた時以上に心の距離が近くなったような気がします。

もしも、もしもイギリスに来ないで、日本でそのまま仕事を続けていたらどうなっていただろう・・・。きっと視野の狭い、外を見ようとしない私になっていたんじゃないかな。「先生」と呼ばれることで天狗になっていたんじゃないかな。

イギリスへ来ることで、教師としてのキャリアを捨ててしまったけれど、でも、それ以上に大切なものを見つけることができました。何かを始めるのに年齢は関係ないこと。努力はどこかで実ること。これが私一人の力ではなく、旦那や日本にいる家族、そして友人たちがいたからこそ成し得たものだと思えるようになっていること。素直にこんな気持ちになれるのも、13年間が培ったものですね。そして、自分のことが好きになれたこと。この13年は私にとって、とても大きな意味のある13年でした。
渡英13年経った今日、思うことでした。
14年目はどんな年になるんだろう。

110711133555_DSC_3314.jpg
そして、もちろん、この笑顔に会うため!の13年間。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 思ったこと・考えたこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:14
<<卒業、おめでとう | top | 久しぶりのショッピング>>


comment

14年目も、幸せに満ち溢れますように

haykichiさんにとって、7月18日はそういう意味のある、感慨深い日なのですね。
私も、事情があって仕事を辞めるとき、キャリアを捨てることに随分迷い、辞めた後も後悔する思いに捉われた時期があります。
けれど、数年を経て、やはりhaykichiさんのように大切なものを見つけることができ、そのことに素直に感謝できるようになったとき、自分のことをとても愛すべき存在だと思えるようになりました。
今までのものを一度手放し、ゼロになったとき、新しいものが与えられるんですね。手放すのに勇気は要りますが、その勇気に見合う豊かな恩恵を、人は受け取ることができる・・。私は自分の経験を通し、そんなことを学ばせてもらったように思います。
  1. 2011/07/18(Mon) 16:00:03 |
  2. URL |
  3. ひろこねこ #-
  4. [ 編集 ]

自分のこと

思い出しました。
日本から英国への飛行機で、両親のことなんかを思い、思わず泣けてきてのでした。

私は、現在8年目。
8年目にして、ようやく、ここで生きている、と感じるようになりました。

英語ができないからバカなんだと思われたこともあったなぁ。
  1. 2011/07/18(Mon) 20:52:54 |
  2. URL |
  3. Mrs.B #-
  4. [ 編集 ]

Re: 14年目も、幸せに満ち溢れますように

ひろこねこさん。

とても素敵なコメントをありがとうございます。
人間、本当に経験って必要だと、この年になって感じます。
「若いころの苦労は買ってでもしておきなさい」と言われるけれど、まさに
その通り。ただ、若い時にはそれが何のことかわからないだけで。
人生の折り返し地点に差し掛かり、今までの自分を見直しながら、より
実のある人生を送りたいと思っています。

ひろこねこさんがおっしゃる「勇気に見合うだけの恩恵」って意味が
ようやく実感できるようになってきました。ひろこねこさん、素晴らしい
ですよね。自分の経験を今の自分の生活に生かせているわけですもの。

私も仕事を辞めて後悔・・というか、夢にしょっちゅう仕事をしている自分が
出てきました。心のどこかでとらわれていたんでしょうね。今は不思議と、
見なくなりましたが・・・。きっと私なりに昇華できたのだと思っています。

自分を愛すべき存在だと思える。これはすごくすごく大切なことだと
確信しています。お互い、そう思えてるって幸せですよね(笑)。

温かいメッセージをありがとうございます。14年目も幸せと思える毎日を
送っていきたいと思います。
  1. 2011/07/19(Tue) 01:58:43 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: 自分のこと

Mrs.Bさん。

やはり同じ思いですよね。
私の場合は、「5年後に帰る」という思いがあったので、両親に会えないという思いより
イギリス生活への希望の方が大きかったのも事実ですが、Mrs.Bさんのように、
イギリスで永住するという人生の中でも大きな決心で渡英されたとなると、涙で
いっぱいだったとお察しします。

> 8年目にして、ようやく、ここで生きている、と感じるようになりました。
私もそうですね。自分で仕事をして、やりたい道を見つけられるようになって・・です。

> 英語ができないからバカなんだと思われたこともあったなぁ。
これはしょっちゅうでした。イギリス人の特徴として「英語が話せて当たり前」という
人に出会うと、本当に惨めでした。
お互い、苦労してがんばっている自分を褒めたたえましょうね!!
  1. 2011/07/19(Tue) 02:03:14 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

結果オーライ

そうそう、私もそうでした。

日本にいてもお友達は出来たでしょうし、それなりに成果も充実感も得られたと思います。
要するに「これでよかった」と思えることが大事なのではないでしょうか。
分岐点で熟慮の末選んだ道で、今良かったと思っていらっしゃるのが素敵ですよ。
どこにいても幸せは見出せます。 もちろん努力は伴いますが。
自分次第でね。
  1. 2011/07/19(Tue) 14:16:48 |
  2. URL |
  3. 白秋マダム #K.8lH0lM
  4. [ 編集 ]

haykichiさん
私も人生の中で大きな決断をしたことが何度かあります。
結果オーライです。今が幸せならそれが大正解ということですもんね。
その日1日が幸せならば明日もきっと幸せ。
その日が一番最高の1日となるようにって毎日すごしています。

haykichiさんの生き方、考え方、ほんとに素敵です。ますますファンになりました^。^
  1. 2011/07/19(Tue) 20:14:29 |
  2. URL |
  3. ユミ子 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 結果オーライ

白秋マダムさん。

白秋マダムさんらしい、私よりも先に人生を経験してみえる先輩からのコメント、とても
勉強になります。

> 日本にいてもお友達は出来たでしょうし、それなりに成果も充実感も得られたと思います。
はい。私もそう思います。

> 要するに「これでよかった」と思えることが大事なのではないでしょうか。
今のところ、私自身、「今」を見ることに一生懸命です。今、もしもこの世を
去ってしまうことになったら、後悔しない生き方をしたいと思っています。
そして、マダムさんもおっしゃっているように
> 今良かった
と思えるように日々、暮らしていきたいと感じます。

> どこにいても幸せは見出せます。
こう言えるのは、マダムさん自身、素敵な人生を送っていらっしゃる
何よりの証拠ですよね。私もこう言えるように頑張りたいと思います!
  1. 2011/07/20(Wed) 03:55:13 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ユミ子さん。

> 結果オーライです。今が幸せならそれが大正解ということですもんね。
そうなんですよね。人生、何が起きるかわからないし、きっと分岐点で
違う道を選んでいたとしても、それはそれできっと違う人生が開けるんですよね。

> その日1日が幸せならば明日もきっと幸せ。
> その日が一番最高の1日となるようにって毎日すごしています。
本当にそうなんですよね!今、この世を去ってしまうことがあっても
「いい人生だった」って思えるような一日を過ごしていきたいとつくづく思います。

> haykichiさんの生き方、考え方、ほんとに素敵です。ますますファンになりました^。^
それはユミ子さんの方ですよ~。私の”年齢に関係なくチャレンジ”しようという思いは、
前向きな姿勢のユミ子さんに影響されている部分も大なんですよ!
来年、お会いできるのを楽しみにしているんですから!
  1. 2011/07/20(Wed) 03:59:48 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

やはり必然

渡英の経験は、haykichiさんにとって必然だったのでしょうね。
私ね、人にはそれぞれその人生の中で、果たすべき役目があると思っているんです。
例えば、妻になることや母になることことがなかったとしても、
その人にしかできない、果たすべき役目が他に必ずあると思うんです。
それを見つけられるかどうかが、魂の成長にもつながるんじゃないかと、
大袈裟かもしれないけど、そう信じているんです。
だから、もしも~だったら…みたいなことは考えるないし、
その時その時に、自分の納得のいく選択をしてきたつもりです。

きっとhaykichiさんも、目の前の出来事にきちんと向き合ってこられたのでしょう。
いい意味の、強さを身につけられたのだと思います。
これからの未来も、輝かせてくださいね。

  1. 2011/07/21(Thu) 22:51:34 |
  2. URL |
  3. ecru #S2eFIt1.
  4. [ 編集 ]

Re: やはり必然

ecruさん。

やはり必然だと思いますか?私もそう思うのです(笑)。
前にも書いたけれど、人生というのは全て必然なんですよね。

> 私ね、人にはそれぞれその人生の中で、果たすべき役目があると思っているんです。
> 例えば、妻になることや母になることことがなかったとしても、
> その人にしかできない、果たすべき役目が他に必ずあると思うんです。
> それを見つけられるかどうかが、魂の成長にもつながるんじゃないかと、
> 大袈裟かもしれないけど、そう信じているんです。
!!!私も全く同じことを考えていたんです!
私、子どもが好きだけれど、自分には子どもがいません。きっと、これは多くの子に
分け与えるべきものであるから、あえて子どもができなかったのかな、と。
子どもがいたら、きっと「その子だけ」になってしまっていたのかもと思ったのです。
私の果たす役割は、多くの子どもの成長の手助けをすることだと信じているので、
まさにecruさんのおっしゃる通りだと思うのです。

> だから、もしも~だったら…みたいなことは考えるないし、
> その時その時に、自分の納得のいく選択をしてきたつもりです。
ここがecruさんの素晴らしいところですよね。私は、ここが自分に甘いところで、
やっと最近になってそう思えるようになってきたのです。
納得いく選択。これ、本当に大切ですね。自分を持つ、ということですもの。

> きっとhaykichiさんも、目の前の出来事にきちんと向き合ってこられたのでしょう。
> いい意味の、強さを身につけられたのだと思います。
> これからの未来も、輝かせてくださいね。
ありがとうございます。こうしてecruさんからお言葉をいただけると、それが
また私にとっていい刺激となります。お互い、明るい未来を歩いていきましょう!
  1. 2011/07/22(Fri) 04:39:01 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

あら偶然!

私も渡英13年目だから同じですね。
私たちも当初は2、3年で学生終わったら帰る予定でした。はは、人生こんなものです。でも結果オーライで、イギリス楽しんでいます。

>日本にいた時以上に心の距離が近くなった
私もそうです。さっきまで大学時代の友人と逢っていました。20年前に一緒に勉強したのに、その後一度も逢っていなかった彼と3時間もひたすら話し込みました。ものすごく素敵な時間を過ごして帰って来たところです。心の距離って、実際の距離や時間とはあまり関係ないものかもしれません。

そう、donationありがとうございました。今頃気が付いてゴメンナサイ。
  1. 2011/07/22(Fri) 05:17:12 |
  2. URL |
  3. mizue #Ox9aHnJs
  4. [ 編集 ]

Re: あら偶然!

mizueさん。

本当、偶然ですね!では£1=230円のときにいらしたんですね!
当時、イギリスってなんて高いの!と驚きませんでした?

ロンドンで大学時代のご友人と再会だなんて、いいですね!
3時間なんてあっという間だったことと思います。20年ぶりの会話。
3時間ではとてもじゃないけれど、足りなかったでしょうね。
心の距離は実際の距離ではないですものね。
・・・そう言えば、昔の彼とは遠距離恋愛をしていたのを思い出しました(笑)。

donation、少しで恥ずかしいのですが。大盛況だったようで、mizueさんの
ブログを読んでいてもうれしくなりました。お疲れさまでした。
  1. 2011/07/22(Fri) 06:27:53 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

きっと貴方なら、どこででもひとの心に火をつけられる存在になりえたと思います。火を灯す、火を点ける、燃え上がらせる・・・暖かく、やる気が出る、ファイト!!うまく言えませんが、教師の仕事かなと…私もそうありたいな。
  1. 2011/08/07(Sun) 00:27:43 |
  2. URL |
  3. 坂本 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

坂本さん。

ありがとうございます!
「火」だけで、こんなにたくさんの役割があるんですね。そういう
存在でいたいです。坂本さんのその言葉、胸に響き、少し、
うるうるときてしまいました・・・。

坂本さんはきっとだれもが認める素晴らしい先生でしょう。一言
一言がいつも心にしみてきますもの。生徒と一緒に道を歩む・・
苦しさも嬉しさも、時には辛さも。そんな先生ではないでしょうか?
いつかお会いして、一緒にお酒でも飲みながら語りたいです(笑)。
もちろん、福島のお酒で!
  1. 2011/08/07(Sun) 01:39:57 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/202-6c363926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。