「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 フランス人の友人宅で:後篇

:: 2011/08/08(Mon) ::

今日で最後、フランス人の友人宅シリーズ (←いつの間にかシリーズ化:笑)。
今日は、フランス人の友人のお庭で見つけた生き物。

前回、ヘイミッシュがなぜか網の向こうでお座りしている写真、覚えていますか?
あれ、ヘイミッシュが網の中に入ってしまったわけではなく、私たちがココ↓に入ったからなんです。白鳩の小屋。

110724152752_DSC_3903.jpg 110724160346_DSC_3941.jpg
110724185319_DSC_3992.jpg 110724153112_DSC_3908.jpg
左上:ニワトリ。10羽くらい? 右上:白鳩が10羽ほど。ひな鳥も3-4羽いました。
左下:ニワトリが産んだ卵。お土産にいただきました。この卵の並べ方!センスいい~。
右下:ヘイミッシュがじっと見ているのはギニ―ピッグ=モルモットですね。写真、取りそこないました (笑)。

今回、お目にかかった?生き物はこれくらいなのですが、以前はヤギを3頭飼っていたんです、ここの家。それも食肉用。食べさせていただいたんですが、おいしんですよ、ヤギって。
そして、今ベジタブルガーデンになっている部分 (前回の記事に登場) には、一昨年までが3頭いました。もちろん、食肉用。最後のベーコンがまだ冷凍で残っているそうで、今度、食べさせてもらいます。

そして、今は大学生になっている息子さんが小学生の時、遊ぶ場所も何もなく、毎日ぼ~っと過ごすのももったいない、ということで、当時はを飼っていました。この息子さんに「蜂当番をさせることで、仕事の大変さを知り、蜂蜜や蜜蝋を売ることで、お金と言うのは労力の結果もたらされるということ」を教えたかったとのこと。この話を聞いた時、心底、感心しました。この息子君、いい子に育っていますよ (余談ですが、この子、ハリーポッターのロンの後姿役としてちょこっとだけ出ました)。
今ではこの蜂はいませんが、蜂の巣はちゃんと取ってあって、いい思い出となっているようです。

これだけ、変わった家畜を飼っているのですが、農家でもなく、普通の家。趣味なんですね。普通のペットと言えば、ネコもいます。名前はユキ (=白いから。このあたり、さすが日本語を勉強した人!って感じで、うれしいですね~)。


さてさて、ガールズがおしゃべりに花を咲かせている間、ボーイズはと言えば。
rokisukeは写真を撮るのに忙しく、友人の旦那さんはお昼寝 (爆)!
110724161511_DSC_3956.jpg 110724163343_DSC_3966.jpg


今回、写真は撮っていないのですが、ここの庭、本当に広くて、果物畑もあります。そして、ここからちょっと離れたところにも、野菜+果物畑があります。前庭にも野菜がたくさん。前回も触れましたが、これだけの庭を管理するのは相当な労力を必要とします。好きだからこそできることですね。

かれこれ12年になる彼女との付き合い。彼女らしさがあふれる素敵なお家。家の中も、彼女のテイストがあふれる小物や飾りでいっぱい!なのに、全くごたごたしているようには見えず、お部屋の一部としてすぅっと溶け込んでいるのには、感心します。(鎧のようなものとか飾ってあったんです、3年ほど前。)

彼女のお家にお邪魔するたびに、自分らしく生活するということは、今日・明日でできるわけではなく、何年もかけて築き上げていくことであり、手がかかることだなって、つくづく感じます。だからこそ、来る人みんなが居心地良く過ごせる場になるんだろうなぁ (彼女の家、駆け込み寺のようで、悩みを抱えた人がしょっちゅう来ています:笑)。ここのお家、私の憧れ。いつもオープンで、誰でも受け入れてくれて。いつか、こんな生活をしてみたいなぁ。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

こんな素敵なお家、みなさんも、行ってみたくないですか?実は、ここ、大学の近くということで、学生さんにお部屋を貸しているんです。これを読んでいるあなた、興味があれば、ここで下宿できますよ~ (笑)。

実は、過去に日本人二人、下宿しました。(←もちろん、私の紹介。斡旋会社みたいね、私:笑)。
一人は英語の勉強に、もう一人は出向で来ていた駐在の人。
二人とも彼女の温かいおもてなしや食事、そして、いろいろな人との出会いに大満足だったそうです。
関連記事
スポンサーサイト
  1. Category: 好きなもの
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
<<ロンドンでの暴動 | top | フランス人の友人宅で:中篇>>


comment

積み重ね

本当にそうですね。
日々の積み重ねの先にある自分。
ちょうど息子にそんな話をしたところです^^;
こんなに素敵なおしゃべりに私も参加したいところですが・・・ガールズトークは、英語でされているのでしょうか?日本語だと参加できるのですけれど。。。
いつか、ロンにもユキにもお目にかかって、しばらく滞在させていただけたら嬉しいな。あっせんして下さいますか^m^

・・・そうそう ユキ はヤギでなないのですね。
  1. 2011/08/08(Mon) 12:30:40 |
  2. URL |
  3. ぽけっと #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

自分が世話した動物を食べる、というのは気分的に難しいですが、
昔は日本もそうだったのですよね。
食物連鎖であるとか、労働とお金のことを日常を通して
理解できるのは素晴らしいことですね。

うちは、娘たちが手伝うとかえって大変なので、台所の手伝いは
させてこなかったのですが、せっかく広い台所があるので
この夏休みから皿洗いをさせてみました。
さすがに10歳超えると、しっかりやりますねー。
楽ちん楽ちん(笑)
嫌にならないように、たまにはお菓子作りなどお楽しみも加えて
上手に「お手伝い」させようと思います。

夫の友人も、日本、アメリカなど数か国で仕事をしたので
奥さんが各地で買い集めたものがディスプレイしてありますが
アンティークの打掛もすんなりイギリスの家になじんでいます。
色の選び方も上手なのでしょうねぇ。
さて、日本に帰った時、イギリスで買ったものをうまく
日本の家に合わせられるかしら...
  1. 2011/08/08(Mon) 18:05:18 |
  2. URL |
  3. Chun #szSkF/ec
  4. [ 編集 ]

Re: 積み重ね

ぽけっとさん。

> 日々の積み重ねの先にある自分。
> ちょうど息子にそんな話をしたところです^^;
息子さんも幸せですね、こういうお話をしてくださるお母様が
いらっしゃって。今はわからなくても、何年も経って
「あ、このことかな・・・」
とわかる日がいつかくると思います。私が、今、まさにそうです
から。

ガールズトーク、この日は英語でしたね~。日本語を習ってみえた
ときは、けっこう日本語でいけたのですが、今は単語がときどき
日本語になる、というくらいかしら。

> ・・・そうそう ユキ はヤギでなないのですね。
お~、懐かしい~!残念ながらユキはネコでした。

いつでもいらっしゃってくださいね。彼女に伝えておきますよ(笑)。 
  1. 2011/08/09(Tue) 02:13:03 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Chunさん。

> 自分が世話した動物を食べる、というのは気分的に難しいですが、
わかります。私も、できませんね、きっと。イギリスの番組でも以前、
ニワトリを飼って食べる、というものがあったそうですが、ほとんどの人は
結局絞めることができなかったそうです。何でも、名前をつけた段階で
無理だそうです。

知人が、お手伝いの最初は見ていてもいらいらするくらい
時間がかかるけど、それを我慢すれば、1年後には自分が
楽になると言っていました。特に母親が寝込んだときとか、
かなり助かるとも・・・。Chunさんもお嬢様がお二人もいらっしゃる
から、今がいいときかも(笑)。

> さて、日本に帰った時、イギリスで買ったものをうまく
> 日本の家に合わせられるかしら...
そうなんですよね~。特にお家が日本にあるとしたら
なかなか大変ですよね。ソファーを持って帰った知人は
「イギリスの家ではちょうどよかったのに、日本では
ソファーに部屋を占領されてしまった」だそうです。
こちらにいると、色の組み合わせ方に感心しますね。
日本では絶対にやらない色組み合わせを上手にしてしまい
ますもんね・・・。
  1. 2011/08/09(Tue) 02:18:41 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/08/09(Tue) 09:28:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

自分らしさを養うということ

海外の雑誌に出てくるような素敵なお宅で、うっとりしながら読ませていただきました。
ホントになんて素晴らしいんでしょう。。

>自分らしく生活するということは、今日・明日でできるわけではなく、何年もかけて築き上げていくことであり、手がかかることだなって、つくづく感じます。だからこそ、来る人みんなが居心地良く過ごせる場になるんだろうなぁ

そうですね。私も、美しいものを見て・触れて感性を養って、自分らしい・そして周りの人にとっても居心地良い空間を作っていきたいです^^

  1. 2011/08/09(Tue) 12:49:57 |
  2. URL |
  3. ひろこねこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍵コメさん。

わざわざありがとうございました~。
本当、このお宅、素敵なんですよ。さすがフランス人!というブラック
ジョークもおもしろいんですが(笑)。

私のブログを鍵コメさんのブログにリンクさせていただけるなんて
何だか、お恥ずかしい気もしますが、とても嬉しい限りです。
こちらこそよろしくお願いします。
  1. 2011/08/09(Tue) 15:10:37 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: 自分らしさを養うということ

ひろこねこさん。

そうなんですよ~。家の内装だけでなく、家主が自分をもって、自分らしく
あろうと考えているからこそ、これだけ素敵なお家になるんだな、と
感じました。

> そうですね。私も、美しいものを見て・触れて感性を養って、
> 自分らしい・そして周りの人にとっても居心地良い空間を作っていきたいです^^
ひろこねこさんなら、できますよ!私もひろこねこさんの考えに賛成。
お互い、自分らしく、人にもやさしい生活をしていきましょうね。
  1. 2011/08/09(Tue) 15:13:47 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

ぶれない生き方

自分なりの、ゆるぎないというか、ぶれない生き方をお持ちなんでしょうね。
流行っていると聞けは飛びつき、あれもこれもと欲張ってしまうと、
どこかちぐはぐな印象になりますしね。
居心地が良いお宅って、初めて訪れた時から居心地が良いんですよね。
そのおうちに受け入れられているような感覚がします。
  1. 2011/08/09(Tue) 23:25:51 |
  2. URL |
  3. ecru #S2eFIt1.
  4. [ 編集 ]

Re: ぶれない生き方

ecruさん。

> 自分なりの、ゆるぎないというか、ぶれない生き方をお持ちなんでしょうね。
いい言葉ですね。ゆるぎない・・・ぶれない・・・これって大切なことですね。

> 流行っていると聞けは飛びつき、あれもこれもと欲張ってしまうと、
> どこかちぐはぐな印象になりますしね。
そう。私も昔はそうでした。でも、今は本当に必要なのか、どこに置くのか、
など考えられるようになってきました。
> そのおうちに受け入れられているような感覚がします。
そう思ってもらえる家になるように、私も「ぶれない」生き方を反映させたい
と思います。いつも勉強になるコメントをありがとうございます!
  1. 2011/08/10(Wed) 01:26:41 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

お友だちっていいもんですねー

フランス人のお友だちのお宅シリーズ、また載せて下さいね。
人が集まる場所ってありますね。

社宅の狭い狭いところに住んでいたとき、毎週のように独身男性が泊まりに来ていました。
ひしめきあってお酒を飲んでワイワイ。。。
時代でもあったのでしょうが、今では遠いから、、、なんて理由をつけて都内でお食事だけだったり。
お招きする家が大きくなくても、ご馳走が作れなくてもよかった、気軽に人が行き来していたころが懐かしい思いです。

大事なお友達、keep in touch!
  1. 2011/08/10(Wed) 09:57:43 |
  2. URL |
  3. 白秋マダム #K.8lH0lM
  4. [ 編集 ]

Re: お友だちっていいもんですねー

白秋マダムさん。

> フランス人のお友だちのお宅シリーズ、また載せて下さいね。
楽しんでいただけたようで、私もうれしいです。

> 人が集まる場所ってありますね。
そうなんですよね。私の実家がそうでした。いつも人がいる。

> お招きする家が大きくなくても、ご馳走が作れなくてもよかった、
> 気軽に人が行き来していたころが懐かしい思いです。
家の大きさや食事の内容など、関係ないですよね。やはりホストと
ホステスの温かさや居心地の良さというものが、訪ねる方も
一番、求めているわけですもの。白秋マダムさんのお宅が
そうだと聞き、納得しました。

> 大事なお友達、keep in touch!
はい!数少ない友達。大切にしたいです。ありがとうございます。
  1. 2011/08/10(Wed) 20:47:50 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/213-1443d30f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。