「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 絵本の作り方

:: 2011/09/10(Sat) ::

前回、お伝えした「絵本」の作り方。できあがりは A4 の大きさの絵本。

材料:
- 絵本のもとになる絵の部分。半分に折り曲げて、全部くっつけた時に 1cm 以上になるくらい。今回は重さ240g/m2 の A3 の紙10枚使用。
- 絵本の中表紙になる紙。A3 のもの2枚。
- 絵本の表紙になる大きい紙。ここでは A2 のものを用意しました。
- 背本の表紙を作る固い厚紙。
- のり
- 湿布を貼るときなどに使う粘着テープ
- 菜箸または編棒2本
- 辞書など重い本 (重石にするためのもの)
- カッター
- やすり

作り方:
まず、厚紙に描いた絵や、折り紙、お話などを用意します。中表になるようにしっかりと半分に折ります。
110818132013_DSC_4102.jpg 110818132204_DSC_4103.jpg

最初と最後のページが中表紙の紙になるように、4枚~5枚ずつ、裏になる部分を貼り合わせ、しっかりと重石をして、一晩乾かします。
110818171544_DSC_4111.jpg

しっかり乾かしたら、大きさをそろえるため、背の部分以外を丁寧に切りそろえます。
110820175822_DSC_4194.jpg 110820180935_DSC_4195.jpg

切りそろえたそれぞれの束を、また糊で丁寧に貼り合わせて、一冊の本にします。背の部分は強めの糊をつけて、一晩、重石をして乾かします。しっかり乾いたら、背の部分をテープなどで補強します。
110821113034_DSC_4209.jpg 110820200540_DSC_4198.jpg 110821175451_DSC_4243.jpg

背以外の部分は、でこぼこになっていたら、やすりをかけてきれいに揃えます。(この部分は省略しても構いません。私も以前はやっていませんでした。)
110821175123_DSC_4242.jpg 110821114000_DSC_4222.jpg

次に表紙を用意します。
1) 上の絵本の中身の大きさより、横は0.3 cm 短く、高さは0.6 cm 長くなる背板 2 枚 (表紙の部分になる:下の写真の白くて大きい部分)
2) 上の絵本の厚みより 0.3 cm 長くなるように横の長さを決め、高さは 0.6 cm 長くなる背板 (本棚に並んだときに見える部分:下の写真の真ん中にある細長い部分) を1枚
3) 表紙になる部分 (下の写真のオレンジ色の紙) の四隅は、1 の背板の角から 0.8cm ほど離したところで切り取り取る。

1 と 2 を 3 の上に間隔を 1 cm ずつあけて置きます。そして、それ自体は糊づけせずに、粘着テープで 2 の部分が 1 の部分とずれないように固定しておきます。

110821173547_DSC_4229.jpg

次に、上下・左右の順番に表紙の紙を折りこんで表紙を作ります。その表紙に絵本本体をのせて、丁寧に糊づけをします。
110821175641_DSC_4244.jpg

背表紙と表紙の間の溝に菜箸や編棒のようなものを置き、全体にしっかりと重石をのせてくっつけます。一晩、そのまま置きます。
110821180502_DSC_4247.jpg 110821180826_DSC_4248.jpg

そして、表紙と背表紙に好きな絵を貼り付けで、できあがったのがこちら!
110824131310_DSC_4312.jpg 110824134056_DSC_4314.jpg

このあとは、透明のビニールシートをかぶせれば、汚れずに保管できます。
110824154124_DSC_4317.jpg

こんな感じで、お家でも素敵な絵本が作れます。自分のお気に入りのスクラップ帳にしてもいいし、アルバムにすることだっててきます。自分だけの絵本と言うのがいいですよね。

ある子は、できあがった本をイギリスに遊びに来ていたおじいちゃんに見せたら、そのおじいちゃん、感動して、「これは持って帰って、出版してもらう!」と日本へ持って行ってしまったそうです。おじいちゃん、そのあと、どうしたかしら・・・?

ちなみに、一番上の写真2枚、同じお子さんの作品です。左の折り紙のものは2年前に作った作品、「おりがみカレンダー」、右のしかけ絵本が今年の作品「ひなのえささがし」。毎年参加してくださっているお子さんで、きっと4年通して、成長ぶりがうかがえるのではないかと思います。

こんな感じで私がもう一つ自宅で行っている仕事「お絵かき教室」。子ども本人はもちろんのこと、お母さんの方が感動する「絵本」ができあがります。
ちょっと急ぎ足の説明だったので、もしもっと詳しく知りたいという方がいらしゃったら、何でも聞いてくださいね。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 家での仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<今日で半年、10年、そしてお誕生日 | top | お絵かき教室 >>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/235-afc3ee41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。