「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 歯医者

:: 2011/10/08(Sat) ::

今日は歯医者の日。

イギリスでは歯医者にかかるのに、NHS (National Health Service) または プライベートの選択があります。
NHS というのは、イギリスの医療制度のことで、このおかげで医者に無料でかかることができるのです。各個人、町医者 (GP) に登録をして、何か問題があれば、その町医者へ行き、診察してもらいます。この診察代が無料というそれはありがたいサービス。私も数回、お世話になりました。病院でCTスキャンをしてもらったときも、ピロリ菌の検査をしてもらったときも、乳がんの検査も無料。本当にありがたい、もう、サイコーです!・・・と個人的には言いたいところですが、国全体で見たら、問題山積み。
プライベートはその名の通り、私立のお医者さんなので、当然、高い医療費を支払わないといけない。でも、サービスがいい、ということも。

歯医者もこの制度を取っておりますが、歯医者の場合は、無料というわけでなく、ある程度の治療費は支払わなければいけません。でも、プライベートのそれに比べたら3分の1~半分くらい。NHSの恩恵を受けるには登録をしなければいけないのですが、人気のある歯医者では NHS の定員が決まっているため、新規の患者は受け入れられないこともしばしば。

私は最初にイギリスへ来たころは英語が分からなかったので、ロンドンにある日本語が通じるプライベートの歯医者さんへ1回行きました。覚えていることは、歯医者さんは全く日本語ができなかったことと、治療費がめちゃくちゃ高かったこと (笑)。

5~6 年後虫歯ができてしまったので、知り合いのお勧めの歯医者さんへ行くと、運よく NHS の登録ができ、リーズナブルな治療費で診てもらえました。半年ごとにチェックをしてもらわないと NHS の権利を失うということなので、きちんと忘れずに定期健診に通っていました。

が・・・。数年前、ちょっと歯が痛んだので歯医者へ行くと、な・ん・と。痛んでいるとなりの歯を治療されてしまったのです!すぐに電話をして新たに予約を取ったのですが、その時の対応が、ひじょ~に不愉快だったので、もう、そこへは行かなくなりました。

つまり NHS の権利はなくなったということ。今度、歯医者にかかるときはプライベートになってしまうかもしれないから、念入りに歯磨きをして、2年以上何事もなく来たのですが・・・。
とうとう、新たに虫歯ができてしまった私(虫歯ができやすい人と歯槽膿漏になりやすい人と分かれるそうですね)。どうにも放っておくことはできないと思い、同僚の話からよさそうな歯医者さんを聞き、予約をすることに。プライベートでも構わない、と思っていたら、何と NHS に登録をしてくれることに!ラッキー。

・・・前置きが長くなりましたが。

今日、その治療に行ったのです。
歯を治療して、歯にかぶせモノをするのに、二つ選択がありました。
一つはNHS の恩恵を受けてできるかぶせモノの銀歯。
もう一つはプライベート治療として、エナメルの自分の歯と同じ色のかぶせモノ。

最初はできるだけ安く済ませようと思っていたので、NHS の銀歯を選択しようとしたのですが、値段を聞くとエナメルのものとあまり変わらない (数十ポンドの差)、ということがわかり、ならばせっかくかぶせてもらうなら、きれいに見える白いエナメルのかぶせモノに決定。

値段?びっくりするくらい高いです。格安の日本行きの航空券に手が届くかどうか、ってくらい。

2年以上、定期健診を怠ったつけがまわったんですね、これは。半年ごとに診てもらっていたら、早期発見ができたかもしれない。みなさん、半年に1回は歯の定期健診してもらいましょう~。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: いろいろ
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<寒~い日の鍋 | top | 洋ナシのコンポート コーヒー風味>>


comment

こんばんは~★
歯医者さん、私もずいぶんご無沙汰しているんです。。。でも、信頼できないところに行きたくないですしね。1980年代のサッチャー政権で見事にプライベート化したんですよ。そして、NHSの歯医者は、検査を重ねる方が治療するよりも儲かるから検査だけという方向にしている歯医者が多いです。

地域によっては、NHSの医者が気に入らないから、プライベートの病院に行くと、NHSの病院と同じ医者が出て来ます。Mr/Drともあろうお方がバイトのようです。
ロンドンのキン○ス・カレッジ・ホスピタルのお医者様達など、アル中とタバコ吸がもの凄い数ですし、優秀な看護婦はアメリカに行ってしまう。イギリスの医療は地に落ちてしまいました。。。
あ゛、愚痴っぽくなってしまいました。。。
でも、大病は無料で治療して貰えますから、わざわざイギリスに越してきて乳癌の治療をした方もいます。多額な税金を払っている方は、あまり良い気分じゃないですけどね。。。
でも、モルモットであることは覚悟しないといけません。(-_-;)
  1. 2011/10/08(Sat) 06:08:05 |
  2. URL |
  3. B&J #aRTWBpno
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

B&Jさん。

さすがサッチャー政権(苦笑)。徹底しましたね。そのつけが今、来ていますものね。
GPをしている友人も、嘆いていました。

> でも、大病は無料で治療して貰えますから、わざわざイギリスに越してきて乳癌の治療を
> した方もいます。
出産も無料だから、わざわざ産みに来る人もいるくらいですものね。私も、今のところは
恩恵を受けている一人なので、愚痴は言えないのですが(苦笑)。

> 多額な税金を払っている方は、あまり良い気分じゃないですけどね。。。
そうなんですよね~。これはいつも感じます。でも、イギリスに住む選択をしたのも
自分なので、しかたないですけど。

> でも、モルモットであることは覚悟しないといけません。(-_-;)
B&Jさん、NHSに関して、いろいろとお詳しそうですね。またゆっくりと聞かせてください。
  1. 2011/10/08(Sat) 08:12:57 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

イギリスはそういうサービスがあるんですね!!
実は私も今年の初めから歯医者に通うようになり、haykichiさんと同じく銀歯かエナメルか金歯(!)にするかの選択をしなければいけませんでした…。
私の場合ほとんどを削ったのでまるまる銀歯になってしまうのが嫌で結局エナメルにしました。
お値段10万円!銀歯なら安かったけど質もお値段分らしいので思い切って投資しました^^;
主婦になって全然歯医者に行ってなかったのであちこちメンテナンスが必要となりました^^;
治療費もかかったし、治療期間も長かったし、本当に痛くて大人なのに診察中に涙がポロポロと(恥ずかしかったです~!)

実は私は子供の時のトラウマで歯医者さんが大の苦手なんです(汗)当時は親が決めた歯医者さんでしたが、本当に先生が厳しい怖い方で…。
ただでさえ音や削る振動が怖いのに…本当に子供だった私にとって歯医者さんの診察時間は恐怖の一言。
なので大人になっても(通ってる歯医者さんはとっても優しくて安心できます)ドキドキしてしまいます。診察や治療中は全身に力が入ってて足の指が開いちゃってます(笑)
今通ってる歯医者さんの子供が治療する際はとにかく「歯医者=恐怖」にならないようにすることらしいです。幼少期の歯医者での治療が私のようにトラウマになりやすい為、子供が治療に来た場合はほとんど初回は楽しく歯磨きの練習だったりメンテナンスだけで終わります。子供が自分から口を開くようになるまでは絶対治療を無理やりしない方針だそうです。実際治療に来た低学年の子供さんは一人で来て「先生~はやくみて~!それとグラグラの歯を抜いて~!」ととってもリラックスして診察台に上がってました(!)
私もこのような先生に出会えてたら虫歯になる回数も減ってたかもしれないと羨ましく思いました。

定期健診は必要ですよね☆私も今回痛感しました。
それにしても傷んでる歯ではなくとなりの歯を治療されてしまったなんて!その後の態度も悪いなんてヒドイですね<(`^´)>許せない~!!
でも今回の歯医者さんに登録できて良かったですね♪私もこの記事を拝見して改めて定期健診に行かなくちゃと思いました^^(4長くてごめんなさい)

  1. 2011/10/10(Mon) 04:19:30 |
  2. URL |
  3. naho #s.Y3apRk
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

nahoさん。

そうなんです。所変われば・・・で、こちらの制度が分かるまで、大変でしたが。

> お値段10万円!銀歯なら安かったけど質もお値段分らしいので思い切って投資しました^^;
えぇ~!そんなにするんですね!私、てっきり日本は安いのだと思っていました!
もしかして保険適用が効かないとか・・・?
イギリスでは、まさに保険 (NHS) が効かないので、高いのです。
私もnahoさんと同じく、自分への投資としてエナメルにしたんですよ。先生にも
「笑ったときに、白い歯の方がいいでしょ」と言われたので、思い切りました(笑)!

> 主婦になって全然歯医者に行ってなかったのであちこちメンテナンスが必要となりました^^;
イギリスは妊婦さんの場合、治療費が無料なんです。妊娠するとホルモンの関係などで
歯に影響が出るとかで・・・。と言っても、妊娠中は歯医者に行きたくないですよね。

> 治療費もかかったし、治療期間も長かったし、本当に痛くて大人なのに診察中に涙がポロポロと(恥ずかしかったです~!)
「痛い」と思うのも、もしかしたらトラウマかもしれないですね。
「歯医者さん大嫌い」の影響で、痛みが倍以上に感じてしまうとか・・・。
涙が出てしまうくらい痛かったなんて、かわいそう・・・。削るときって、妙に力が
入ってしまいますよね。わかります。
ただ、こちらでは削る場合も麻酔をするので、痛みは(麻酔以外)ゼロなのです。
日本の歯医者さんは、麻酔なしでしたよね・・、確か。

それにしても、いい歯医者さんに巡り会えましたね!「歯医者=恐怖」にならないようにする
なんて、すばらしい取り組みだと思います。
歯医者が怖くなければ、定期的に歯の検診に行けるだろうし、歯をいたわることもできる
でしょうしね。

> 私もこのような先生に出会えてたら虫歯になる回数も減ってたかもしれないと羨ましく思いました。
ほんと。私もそう思います!nahoさんのお子さんはラッキーですね。こういう優しい
先生に診てもらえるのなら、きっと歯医者嫌いではなくなりますもんね。

> 定期健診は必要ですよね☆私も今回痛感しました。
日本では定期健診ってあるのかしら?よくわからないけれど、半年に1回は診てもらうと
いいな~と感じています。お互い、この経験を生かして、きちんと検診行きましょうね。
ブログで報告します(笑)。
  1. 2011/10/10(Mon) 05:56:20 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

制度が日本とは全く違いますね~
ただ、いいやつは保険が効かないのは近いかな・・
歯だけは我慢すると言うわけにはいかないですもんね~
私、おととし歯を抜く事になって
いざ、、と言う時
過呼吸になってしまって
ヒーフーと大騒ぎ^^
その日は取り止めになって、後日
カチコチになって挑んだら
あっと言う間に終わっちゃって
痛みも麻酔注射の方が痛かった
という
大恥事件を起こしました^^
  1. 2011/10/12(Wed) 00:00:11 |
  2. URL |
  3. madam-kyouko #UKffUROA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

madam-kyoukoさん。

所変われば・・・ですよね、やはり。保険が効かない、という点に
関しては、日本もイギリスも似たような感じですね。

> 過呼吸になってしまって
> ヒーフーと大騒ぎ^^
これは大変でしたね!あまりにも緊張しすぎてしまったんですね。
歯医者ってなぜだか緊張してしまいますよね。

> 痛みも麻酔注射の方が痛かった
麻酔注射って本当に痛いですものね。でも、たとえ麻酔を
していても「痛い」ように感じてしまうんですよね・・・。

> 大恥事件を起こしました^^
全然恥ずかしいことではないですよ~。いくつになっても
精神的につらいと思います。ここにコメントをくださった
nahoさんの歯医者さんのような先生が多くなれば、きっと
歯医者へ行くつらさも軽減されるんだろうな、と感じます。
  1. 2011/10/12(Wed) 07:13:40 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/266-1ac87e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。