「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 英語の習得-年齢によって 

:: 2010/11/22(Mon) ::

前回の最後の部分で、年齢によっても英語の習得に差が出ると触れました。今回はこの英語の習得と年齢について。

3~4歳ならば、子ども同士の遊びも具体物が中心のため、物と言葉が一致しやすく英語もすんなり入り、簡単な言葉でやりとりができるようになります。しかし、その反面、聞き取れない言葉をまったく無視したり誤解したまま覚えていくので、文法自体間違って覚えてしまうことが多く、ある程度の年齢になっても、その修正が難しいという欠点もあります。

一方、大きくなってから(中学・高校生)の転入の場合、子どもたちのグループに入っても会話が中心のため、何を言っているのかがわからず、また学校の授業もほとんど理解できないため、ついていくのが難しいという問題が起こります。でも、こういったマイナス面がある半面、英語の文法については理解することが出来るので、正しい英語を身につけ、読む・書く力は伸びるというプラス面もあります。

こういったことを考えると、年齢に応じてサポートの方法を考える必要があるようですね。小さい子に「主語と動詞が・・・」なんて言っても通じないし。また、日本語と英語を上手に使いながら、子どもに英語を慣れさせていく方がスムーズに英語を習得できていくような気がします。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

テーマ:英語教育 - ジャンル:学校・教育

  1. Category: 小学校
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<神話2: 英語に浸かるといい | top | 神話:1年で英語はペラペラになる>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/28-cb3fd393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。