「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 学校でのクリスマス

:: 2011/12/17(Sat) ::

ほとんどのイギリスの公立学校は昨日16日(金)で、今学期終了。ここから1月3日または4日まで、クリスマス休暇に入ります。
私も一昨日、自分の勤務する学校に出勤し、昨日は週に1日だけ行く学校に行き、年内の仕事が終了しました (家で行っている授業はもう少し残っていますが)。

日本では終業式が間近になると、大掃除やら片づけやらで大忙しだった気がします。そして終業式当日は、体育館で校長先生のお話を聞き、教室に戻って通知表配り。その後10時半ごろには下校だったような・・・。

ところが、イギリスの学校はちゃんと通常通りなのです。さすがに授業を行うところは少なく、ゲームやらパーティーやらで盛り上がりますが、通知表もないし、終業式もない。下校も3時。親御さんにはこの方が助かりますよね?

さて、私が勤務する学校では、ここ数日クリスマス一色。
子どもたちのクリスマス劇を始め、Nativity (キリスト降誕) についての勉強。ほら、イエス・キリストが馬小屋で生まれた、というあれです。(この内容を詳しく知りたい方は イギリスの学校 または 去年の記事「Nativity」をご覧ください。)
ナティビティ

そして、教室もクリスマスカラー。
サンタクロースを作ったり、紙輪で教室を飾ったり。
111214092509_DSC_5536.jpg 111214092648_DSC_5538.jpg

↓左の写真はクリスマスまで毎日、一つずつ窓を開けていくアドヴェントカレンダー。家庭用には中にチョコレートなどが入っていて、子どもたちが朝起きて、窓を開けるのが日課となっています。さすがに学校ではチョコレートは入っていなく、子どもたちに身近な本の登場人物が現れるようになっています。
右は学校の講堂に飾られたツリー。本物のモミの木です。
111214092828_DSC_5540.jpg  111215113241_DSC_5559.jpg


このほかにもクリスティングルを作って、みんなでキャンドルに灯をともしました。
111215113534_DSC_5561.jpg クリスティングル

ディスコパーティーしたり、みんな着飾って登校したりして、楽しいですね。え?私も着飾ったかって?はい。思い切り着飾りました。じゃじゃ~ん!

先生たちはサンタクロースに、ティーチングアシスタントたちはエルフになりました。
サンタ 111215150942_DSC_5574.jpg
イギリスでは小さいサイズの私。サンタの服もぶかぶかです。
右の先生。モデルさんができるんじゃないかと言うくらいスタイル抜群で美人。もうすぐ50歳だなんて、信じられます・・・?
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<Wonderful World | top | Japan's Tsunami を観て>>


comment

素敵なクリスマスイベントですね

イギリスの学校のクリスマスの飾りは、何だか日本のそれと 色合いが違う気がします。
トーンが優しい気がします。
皆さんが クリスマスカラーだけにこだわらずに色を多用されているからかもしれませんが、
(表現がおかしいかもしれませんが)ちょっとしっとりした空気がフィルターなって見えた色という感じ・・・とても素敵なやわらかい雰囲気に見えます。いいなあ
これは、haykichiさんの写真の優しさがなせるわざ?
素敵なクリスマスの雰囲気を楽しませていただきました♪ありがとうございました。
  1. 2011/12/18(Sun) 20:35:52 |
  2. URL |
  3. ぽけっと #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

Re: 素敵なクリスマスイベントですね

ぽけっとさん。

喜んでいただけてうれしいです。
イギリスのクリスマスはやはり生活から生まれたものだと感じます。
生活の一部として定着しているので、取ってつけたような感じがなく、馴染んで
いるような感じです。
クリスマスの飾り自体は1月4日まであるので、日本人の私にしてみると、お正月に
クリスマスって感じで変なんです。日本はやはり12月26日過ぎたらお正月ムード
一色になりますものね。
  1. 2011/12/19(Mon) 00:55:42 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/314-686b253f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。