「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 ヒースロー空港で

:: 2012/01/10(Tue) ::

前回のブログで、「・・・そう思いながら、ヒースロー空港に降りると、待っていたものは・・・明日に続きます。」と意味深な言葉で終わったので、何か事件?と期待されたかも・・・。いや、あまり大したことではないので、あまり期待しないでくださいね (笑)。

定刻より少し遅れて、ヒースロー空港に無事に到着。
まずは入国審査へ。年々、ここで待たされる時間が伸びてきています。今回は50分かかりました。私は 無期限滞在ビザを持っているので、入国するにあたって、何も質問されません。そのために50分も並ぶのって何なんだろう~、もっと、効率よくできないものかしら~、なんてちょっと疑問に思いながら、荷物受取へ。

いつもなら、スーツケースが出てくるところにたくさんの人が待っているのですが、今回はほとんど人がいない。多分、ヘルシンキ⇒ヒースローの便なので、利用したほとんどの人がEUの人なんでしょうね。さっさと入国して、スーツケースを受け取ったのでしょう。
それでも、まだスーツケースがコンベアーの上に結構あるので、自分のものを探していたのですが。

私のスーツケースは・・と
・・・あれ、ない・・?
二つあるはずだよね~。よく似たようなものも多いから注意してみなくちゃ。
・・・ん、やっぱり、ない・・・?
このスーツケース、さっきも通ったよね・・・ありゃ、もう、スーツケース出てこない?
・・・ということは、スーツケース紛失・・・!?

いやぁ、今までに何十回と飛行機を利用していますが、スーツケースが出てこなかったのは初めて。

でも、こうなるような予感はしていました。と言うのはヘルシンキ⇒ヒースローの便への乗り換え時間は45分しかない。ところが、実際にはヘルシンキに10分遅れで到着。つまり、実質の乗り換え時間は35分
ヒースローへ向かう飛行機の中で、「私は走ったから間にあったけど、荷物はどうなんだろう。間にあったのかしら?」と、ぼんやりと考えていたことがそのまま現実となったのです。

ある程度、覚悟?していたので、出てこなくても、さほど驚きませんでした。One world (BAやJAL、アメリカン航空、フィンランド航空などが加盟) の窓口へ行くと、お兄さんが、何も言わず、電話を指さすのです。指の先を見ると、
「JAL 日本語センター」
と書いてある!でもね、残念ながらフィンランド航空の利用者だと告げると、違う窓口へ行って、とのこと。

言われた通り行ってみたものの、誰もいない (さすがイギリス!)。待つこと数分。おじさんがにこやかにやって来たので、チェックインの時にもらった預け荷物の引換証を渡すと、すぐにどこにあるのか確認してくれました。まだヘルシンキにあるとのこと。やっぱり。

おじさんに、スーツケースの特徴を伝え、荷物の宅配先の住所を書いて、照会番号をもらいおしまい。荷物は翌日の午前9時10分に届くので、その日のうちに宅配してくれるとのこと。

荷物が出てこなかった理由を聞いたら、「乗り換え時間が短すぎる」とのこと。やっぱり。
(でもね。中部国際空港⇒ヘルシンキ⇒ヒースローと私と同じ便を利用していた人たちは、ちゃんと荷物を受け取っていましたよ。)

とりあえず、どこにスーツケースがあるのかわかったし、この後、バスで移動しなくてはいけなかったので、かえって重い荷物 (帰りも結局スーツケース二つ:25kg と19kg!) を家まで宅配してもらえるのならラッキー!と妙にうれしくなりました。家にかえって、rokisuke とヘイミッシュにお土産を渡すことができなかったのは残念だったけど。翌日、「午後6時半から9時の間に行く」という電話があり、ちゃんと午後6時半に荷物が届けられました。
めでたし。めでたし。


私は比較的、飛行機では大きなトラブルなどないので、今回のことが今までで一番のトラブルかな?
私、予想外の出来事にオロオロしてしまう性質なのですが、今回は荷物が出てこないだろう、という予感があったためか、全く動揺せずに対処できたのが驚き。思わず自分を褒めてしまいました、大人になったねって (笑)。

今回学んだこと。
飛行機の乗り換えは余裕を持って。下手をすると、本人も乗り遅れてしまう可能性も。
そして、飛行機に乗るときには、自分のスーツケースの特徴を予め書いて持っているといい、ということ。できれば写真付きで。
もしものために、みなさんのご参考になるといいのですが。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: いろいろ
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<被災地へ行き・・・(1) | top | たくさんの「ありがとう」>>


comment

私だったら 無理かも・・・

まれに聞くお話ですけれど、やはり トランクが手元にないのは、大きな事件だと思います。
メルボルン事件など、やはり怖いこともありますし、冷静に対応され、うまく事が運んで良かったですね。私に置き換えて考えると、なかなか自分では解決できないかもしれないと思って、ドキドキしながら読み進みましたよ。
haykichiさんは大人だなあ^^;;
いいお知恵をいただきました。
家族に伝えたいと思います。☆
  1. 2012/01/10(Tue) 19:36:13 |
  2. URL |
  3. ぽけっと #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

スーツケース

見つかってくれれば、実際は宅配してくれたほうが嬉しかったりして(笑)。
我家はベビーカーが到着しなかったことが2度あってあれは困りましたね。

確かヘルシンキ→マンチェスターの乗り換えも1時間ないんですが、
荷物はちゃんと乗っていましたよ。
中部からヘルシンキの便がすごく遅れた際には、
マンチェスター行き便を遅らせてまで待っていてくれました。
それでも、荷物一緒に来てたけどなぁ…。
  1. 2012/01/10(Tue) 20:14:24 |
  2. URL |
  3. Mrs.B #-
  4. [ 編集 ]

おかえりなさい

昨日の記事を読んで「楽しいこと?とんでもないこと?」とドキドキしていたんですよ。大変でしたね(でも、宅配はうれしいですね)。

トランクを写真に取っておくっていいアイディアですね。携帯で写真が撮れる時代なのですから、こういう時に活用しなくてはね。

時間帯によっては待ち時間が長ければ観光に行くこともできますが、できれば乗継時間は短くしたいですものね。
全日空だと到着時に「○○行きご搭乗の方、お急ぎくださーい」と案内してくれますが、海外の航空会社ではなかなかそこまでは。
やっぱり日本人。甘やかされてますかねぇ。
  1. 2012/01/11(Wed) 05:40:16 |
  2. URL |
  3. Chun #szSkF/ec
  4. [ 編集 ]

Re: 私だったら 無理かも・・・

ぽけっとさん。

今回はなんとなく覚悟していたので、冷静に対応できたのだと思います。
私の前にいた女性は、ものすごい剣幕で怒っていましたからね。
私は感情的なので、怒ってしまうと涙も出てきて、どうにもならないんです。
40過ぎて、自分のことがようやくわかりかけてきた、というところでしょうか(笑)。

スーツケースを写真に撮っておくのも、携帯などで簡単にできますものね。
お勧めです。
  1. 2012/01/12(Thu) 03:46:22 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: スーツケース

Mrs.Bさん。

そうそう。ちゃんと見つかれば、宅配の方がありがたいですね(笑)。
もし見つからなかったら・・・・どうなっていたでしょう。
ベビーカーが出て来ないというのも困りますよね。スーツケースに比べて
小さいから見落とされてしまうのかしら・・・?

> 中部からヘルシンキの便がすごく遅れた際には、
> マンチェスター行き便を遅らせてまで待っていてくれました。
今回も、少しですが待っていてくれたようです。多分、中部国際空港からだけ
でなく、他のお客さんも遅れてきたので、全体に込み合っていたのかも。
  1. 2012/01/12(Thu) 03:48:33 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: おかえりなさい

Chunさん。

ただいま~。宅配は助かりました。
携帯などで簡単に写真を撮っておくことができるので、これはお勧め。特に
言葉が通じない国に行くときは必須かしら?

> 時間帯によっては待ち時間が長ければ観光に行くこともできますが、できれば乗継時間は短くしたいですものね。
そうなんです。今回も3時間待ちか45分待ちか、と聞かれたのですが、やはり短い方を
選んでしまいました。危険と分かっていますが。

確かに日系のアナウンスがほとんどかも。他の会社のってあまり聞いたことが
ないような・・・。
  1. 2012/01/12(Thu) 03:51:34 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

haykichiさん、こんばんは^^

無事イギリスに到着されたようで、よかったです^^
でも、大切なお荷物はそんなことになっていたのですね…。

実は私もヒースロー空港で荷物が出てこなかったことがあります。
もうウン十年前ですが、その頃はヒースロー空港は世界一トラブルの多い空港
なんて耳にするくらいでした^^; 
その時は翌日荷物を空港に取りに行かないといけなくて…。
haykichiさんは届けていただけてよかったですね!

私は長期休暇になると日本を飛び出す傾向にあったのですが(苦笑)、
例えば、ギリシャでは、航空券をちゃんと支払い買ったのに、支払いがまだだから支払え、
と2回も支払わされそうになったり、ボストン行きでは、機材の遅れで乗り換えが
上手くいかなかったり、いろいろだったように思います。
でもね、例えば、ギリシャで、そんな時、どうくぐり抜けたか(ちょっぴりバトルが…!!)、
ボストン行きの時は、どう航空会社と交渉したか(結局違う便のファーストクラスに乗せてもらいました)、
そんな困った時のことが、あとになると話のタネになったり^^
旅先の困ったことも、旅の味わいをプラスしてくれるものなのかもしれません。
もしかしたら、日々の生活も。
なんてゆとりをもっていつもいられるほど、大人ではありませんが…^^;

haykichiさんの記事、これからも楽しみにしています^^*
  1. 2012/01/13(Fri) 22:00:58 |
  2. URL |
  3. さら #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

さらさん。

こんにちは。

ヒースロー空港のトラブルの多さが世界一、と聞いても驚かないところが
すっかり馴染んでいる証拠ですね、私(笑)。取りに行くことが
多分、その当時は当たり前だったんですよね。
私も20年ほど前に大学でヨーロッパ旅行をした時、ベネチアで先生の荷物が
出てこなくて、2日後に、水上タクシーで駅まで取りに行ったことを覚えて
います。今ではそんなことしていたら、サービスが悪い!と叩かれてしまう
のでしょうね。

ボストン行きでファーストクラス!すごい!
でも、これは大変なことがあったことに屈せずにきちんと対応したさらさんへの
ご褒美ですよね~。・・・確かに、今だからこうして言えるんですよね。
その当時だったら、腹立って仕方がなかっただろうとお察しします。
ギリシャでのバトル、聞きたいです。ぜひ、ブログで発表してください!
さらさんのバトルの様子、楽しみにしています(笑)。

旅先の困ったこと・・・
イタリアでクレジットカード番号を盗まれたこと。
スペインで偽警察官にあったこと。
フランスで・・・
と書いていたら、全てラテンの国でいろいろ起きているんだって気が付きました。

最近、さらさんのところへお邪魔してもコメントもせずに
ごめんなさい~。ゆっくりお話ししたい~と思っているのですが、
課題の締め切りに追われているので、それが終わったらゆっくり
コメントさせていただきます!
  1. 2012/01/14(Sat) 05:26:43 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/323-5cea80d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。