「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 被災地へ行き・・・(2)

:: 2012/01/15(Sun) ::

前回「被災地へ行き・・・(1)」の続きです。

車に乗り込んで、行き先は「南三陸町 志津川」と告げられました。何度もテレビで聞いたことのある名前。なぜここへ?

「志津川は、A (娘さんのお名前) が住んどったんだわ。わしも、ここへは今日で2回目なんだ」

志津川へ移動する間、視界に入ってきたもの・・・
 
 プレハブのコンビニ
 山積みとなった壊れた車
 働く人の姿

「がんばっているね、みんな」という友人の声に、町は壊滅したけれど、町は生きている、人の力によって息を吹き返している・・・そう感じました。


志津川地区に入ると、すぐに車を止めてくれました。車から降りて、見えたもの。
崩壊した建物。ただの瓦礫となった車。壊れた建物の屋上に残る車・・・
目では見えていました。確かに建物や水門、瓦礫など見えていたはずなのですが、実際、何も見えないのです。
 ・
 ・
Speechless (スピーチレス:ショックなどでものが言えない状態)
 ・
 ・
生まれて初めて体験しました、「言葉を失う」ということを。そして、確かに目にはいろいろなものが入ってくるのですが、認識できない。感覚がない・・・うまく説明できませんが、多分、呆然としていたのだと思います。

気がつくと、友人とお義父さんが傍に立っていました。
「haykichi、写真は?」
と友人に言われ、我に返りました。そうだ、写真を撮らなくっちゃ。

カメラを向けるのですが、撮れない・・・記録として残さなくちゃいけない、そう思っても指が動かない。結局、撮った写真は5枚のみ。


町の様子。町の反対側まで見渡せます。以前は家がたくさんあったのに・・・。
111228024226_DSC_5711.jpg

・左に見える青色の水門。誰もこの高さを越えるとは思っていなかったとのこと。
・たくさんの建物があったそうですが、残っているのはこれだけ。当然、使用されていません。
・「あの建物はOOで、あれはXXで・・・」と説明をしてくださるのですが、どれがどれなのか覚えきれませんでした。

111228024433_DSC_5716.jpg

・「まだ車はこのままなんだ・・・」と友人。持ち主に連絡をし、許可を得てからでないと解体もできないそうです。未だに持ち主を待っている車もあるそうです。

111228024333_DSC_5714.jpg

・右に見える黄色い建物 (パチンコ屋?) がより一層、町の壊滅具合を引きたてているように見えます。
・左側の建物の上に見えるのは・・・?

拡大してみました。
111228024305_DSC_5713-2.jpg

・どれだけの津波だったのかを忘れないためにも、このまま車を残しているとか・・・。

111228024800_DSC_5717-2.jpg

・実際には瓦礫の山がまだまだたくさんありました。このコンクリートの建物の高さよりも高い瓦礫の山です。

車に乗り込みました。ゆっくりと車を走らせながら、お義父さんが
「この角を曲がったところが A の住んでいたアパートがあったんだけど・・ここ、ここ」
とその角を教えてくれました。
残っているのは建物の土台だけ。アパートだったということもわかりません。

私も会ったことがある A さん。彼女の顔がぱっと思いだされた途端に、胸が押し潰されそうになりました。どんな気持ちなんだろう。2カ月後に出産を控えて、たくさん揃えたベビー用品。ベビーベッドが届いたところだったそうです。
「一瞬で無くなってしまってなぁ。何も残っとらんのだわ。」

過ぎ去って行く家の土台を見ながら、いろいろな家族の光景が目に浮かんできました。このとき初めて、涙が頬を伝わっていくのを感じました。
人の暮らしを一瞬にして奪ってしまった津波。当事者でない私がこんなことを言っていいのかわからないけれど、ただただ、悲しい。ここにいた人たちの暮らしを返してほしい。そう切に感じました。そして、遅々として進まない復興の様子。悔しい。

あと1回だけ、お付き合いください。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 東日本大震災関連
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<被災地へ行き・・・(終) | top | 被災地へ行き・・・(1)>>


comment

コメントどうもありがとうございました。

ブログを読みながら、私の頬にも涙が溢れました。
被災地は、やはりまだまだ復興とはほど遠いようですね。
一瞬にして、普段の幸せな生活を奪われてしまったなんて。
ほんとうに自然の力は脅威です。
が、きっと立ち直れます、みんなで力を合わせれば!
これからもどうぞよろしくお願いします~。^^
  1. 2012/01/15(Sun) 23:48:53 |
  2. URL |
  3. ねこなす #Ido.iBeI
  4. [ 編集 ]

Re: コメントどうもありがとうございました。

ねこなすさん。

わざわざご訪問くださり、ありがとうございます。
自然って美でもあり恐でもあり、癒でもあることを
再認識した被災地訪問でした。

私たちにできることは、情報を発信すること。一人でも
多くの人の心に留まれば、その人からも発信をしてもら
える・・・そう信じています。
一人の力が何十倍、何百倍にも大きくなったらいいな、と
思っています。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
  1. 2012/01/16(Mon) 07:50:29 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

お久し振りです
被災地に行かれたのですね
さぞ衝撃を受けられた事でしょう
あの、新聞を見た時のショックが蘇ります
こうやって見せて頂いて居ても、胸が苦しく
泣いてしまいます
まだまだ、あのままの状態なのが悲しいですが
きっと、逞しくしなやかに、立ち直って行くと信じています
イギリス⇔日本とお疲れだったでしょう
嬉しい事もおありだったようで、興味深く読ませて頂きました
また楽しみにしています。
  1. 2012/01/16(Mon) 17:11:55 |
  2. URL |
  3. madamー;kyouko #UKffUROA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

madam-kyoukoさん。

ご無沙汰しています。ご訪問、ありがとうございます。

被災地へ行き、いろいろと勉強になりました。
実際に自分の目で見たことで、改めて考えさせられたこともたくさん
あります。
復興には時間がかかるということ。そして、それは少しずつ人の記憶が
薄れていくということとも等しいこと。
そうならないためにも、情報を発信することが大切だと今は思っています。
こうして私のブログで100人の方が目を通してくださったのなら、その
方たちからさらに情報が発信され、より多くの人の心にそれが留まって
くれることを願っています。

madam-kyoukoさんのブログにもやっと伺うことができました!さゆりちゃん、
かわいいですね~。
コメントを残さずにごめんなさい。またゆっくりとお邪魔させていただきます。
  1. 2012/01/17(Tue) 07:21:42 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

ねこなすさんのところから伺いました。

遠い日本の被災地に心を寄せていただいて
ありがとうございます。

私は福島在住なので、原発禍も加わり、
東電・国の対応に苦しむ人々を間近で見て
腹が立つのを通り越して、途方にくれる毎日です。
福島の未来は・・・と不安になることもしばしば。
それでも、今日は取りあえず平穏で幸せだったと
毎夜眠りに就くことにしようと思っています。

こうして風化させないようにと発信して下さる方が
いらっしゃるのは本当に励みになります。
ありがとうございます。

我が家も犬と暮らしているんですよ。
どうぞよろしくお願いたします。
  1. 2012/01/17(Tue) 09:56:20 |
  2. URL |
  3. mari #7Y4sZb7o
  4. [ 編集 ]

お祭りや、海水浴でよく行った豊間という町の沿岸部も津波にのまれました。今はがれきがどけられ、haykichiさんの写真のように何も無くなっています。そしてやっぱり海は青いです。地震から10か月。まだまだこれからのことも多いですが、10か月の間に学び、支え合い、夢を追って前に進んできたことも事実。「負けねえよ!」って感じですね。海を渡るために、しっかりと舵をとって行きたいです。今年もそちらからの風をお待ちしています。
  1. 2012/01/18(Wed) 00:37:05 |
  2. URL |
  3. sakamoto #-
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして

mariさん。

はじめまして。ご訪問くださってありがとうございます。

イギリスにいて感じたのは、ここにいる日本人だけでなく
イギリス人をはじめ、世界中の人が被災地を心より心配
していたということです。
特に、原発に対しては、「日本政府」に対しては不快感を
示しましたが、住民の人に対しては、本当に心配していました。

福島に住むmamiさんの
> 福島の未来は・・・と不安になる
気持ちは、計り知れないものと思います
そして、それをたくさんの人に知ってもらうと言うのも
本当に大切なことだと、今回、感じました。

> こうして風化させないようにと発信して下さる方が
> いらっしゃるのは本当に励みになります。
> ありがとうございます。
こちらこそ、コメントを寄せてくださり、ありがとうございます。
励みになるのは、私たちです。
↓のsakamotoさんも福島に在住ですが、いつも私の方が元気を
いただいているくらいです!

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
犬はいいですよね。私たちのざらざらした気持ちを癒してくれますものね。
  1. 2012/01/18(Wed) 02:10:47 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

sakamotoさん。

お久しぶりです。試合、お疲れさまでした。


> 10か月の間に学び、支え合い、夢を追って前に進んできたことも事実。
これが失った分、得たものですよね。私もたくさんのことを学びました。
そして今も学んでいます。

>「負けねえよ!」
いいことばです!PCの向こうからsakamotoさんが気合を入れてくださる
のが伝わってきます!

今年もいろいろなことを発信していきたいと思います。よろしくお願いします。
  1. 2012/01/18(Wed) 02:13:23 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/325-18ae0ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。