「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 大学院でのコースの種類

:: 2012/01/21(Sat) ::

前回まで、被災地の様子と自分の思いを伝えた3回の記事に、たくさんの方からコメントをいただきました。一つ一つ、丁寧に読ませていただきました。その中から、さまざまな思いを感じ、また新たな発見もあり、私自身、とても考えさせられました。そんな機会をくださったみなさんには感謝申し上げます。また、コメントは残さなかったけれど、何かしら感じた、と思ってくださった方、ありがとうございます。
ブログって一方通行だけれど、こういうふうに相互交流が生まれるときは、「ブログをやっていてよかった」と思える瞬間です。

sozai-line1.gif
さて、2010年から大学院で特別支援教育の勉強をしているのですが、5月1日に修士論文を提出するのみとなったことは、以前にも書きましたね。これとは別に、2011年の10月からトラウマの勉強も、たまたま同じ大学院でコースを見つけ、勉強していることもここに以前、書きました。つまり、私、大学院のコースを掛け持ちしている状態なのです!!(特別支援教育のコースで、違う大学院と掛け持ちをしていた人がいて、驚きました。) 
前者のコースは、修士論文まで書かないといけません。でも後者の方は、書かなくてもいいんです。

では、何が違うのか。

日本では大学院というと、2年間学び「修士号」を取得し、さらに3年勉強すると「博士号」を取得できると思います (もちろん、論文が認められて・・・とかあると思うのですが。詳しく知らないのでごめんなさい)。

イギリスの大学院は日本とかなり違っています。まず、「学士」終了後にさらに勉強するコースを post-graduate (ポスト・グラジュエィト) と呼び、種類もいくつかあるということ。

その最初の基本コースが、 post-graduate certificate (ポスト・グラジュエィト サーティフィケィト:PG Cert)。 1年間の講義主体のコースです。自分が学んだことをもう少し詳しく勉強がしたい、仕事で必要なために基礎知識を得たい、という人にはぴったりのコース。

次に、 post-graduate diploma (ポスト・グラジュエィト ディプロマ :PG Dip) があります。これは、上のサーティフィケィトをもう少し深めたい、というコースです。通常、学士とは違う分野で大学院進学を目指す人は、このコースを取得していることが望ましいとも言われます。

そして、その上が Masters (マスター) コースで、これがいわゆる修士となるのです。2種類のコースに分かれています。
1) Taught Course (トートコース MA):講義主体のコース (ほとんどのコースがこれに当てはまる)。講義に出席し規定の単位を取り、独自の研究をもとに15,000字ほどの論文を提出します。
2) (Research Course リサーチコース MPhil, MRes):研究主体のコース。指導教官のもと、独自に発見した研究について30,000字以上の論文を作成します。研究修士号というタイトル取得することになるのです。

この上になると、Doctors (ドクター DPh と呼ばれる)、いわゆる博士課程なのですが、取得するのに 3~4 年かかるそうです。独自の発見について論述した、出版が可能な10万字以上の論文を提出します。

イギリスのこの大学院の仕組みっていいな、と思います。
コースに参加する人も社会人が多く、門戸がとても広く感じます。私のように特別支援教育を大学で専門でしたわけでもなく、この PG のいずれの資格も持っていなくても、経験者と言うことで勉強させてくれる。すごくありがたいです。
一時帰国中、高校時代の友人と話していた時、「この年になって初めて自分がやりたいものがわかってくる・・・そういうときに勉強を始めたら、楽しいだろうね」って話題になったのです。
みんな言っていたのが、「20歳のころとは違って、自分自身、勉強に貪欲になっている」こと。20歳そこそこじゃ、先のことなんて決められないものね。

実は、イギリスの大学院がこんな仕組みになっているということ・・・このブログを書いている最中、調べてわかったことなのです (笑)!今まではなんとなくしかわかっていなかったのですが、聞かれても「~だろう」としてしか答えることはできませんでしたが、こうしてここに載せるならば、きちんと調べようと思ったわけなのです。これもブログをやっていてよかった、と思えること。「曖昧な情報は調べる」くせがついてきました。

sozai-line1.gif

話は戻って・・・私が勉強しているトラウマのコースは、上の PG Cert なので、60時間授業に参加し、課題を2つ提出すればおしまい。
でも、特別支援教育のコースは、MA なので、120時間の授業 (課題4つ)+論文を提出しなければいけない、ということなのです。
何で、このテーマを今日、書いたかと言うと・・・。

トラウマのコースの課題がとりあえず、終わったんです!パチパチ。
今、先生に論点がずれていないか見ていただいているところで、O.K.をいただいたら、印刷して提出するのみとなったのです!(ちなみに〆切は1月26日。これで、ダメ~なんて言われても、今更書きなおしもしたくないのですが。苦笑)。

今回、トラウマについて初めて勉強したのですが、へぇ~と思うことがいっぱいでした。苦しいながらも、知らなかったことをたくさん得ることができ、非常に満足。たとえ、課題が落ちたとしても、いいんです、勉強になったから (←負け惜しみ?笑)。また、機会を見て、ここに内容をアップしますね~。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 大学院
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
<<ヘイミッシュとお友達 | top | 被災地へ行き・・・(終)>>


comment

課題、お疲れ様でした。
興味を持ったことをすぐに学ぶ、Haykichiさんのお尻の軽さ(?)を見習わなくては(笑)

うちのあたりでは、こんなに子供が大きいのに専業主婦ってめずらしいようで、「日本に帰ったら、何するの」って必ず聞かれるんですが...

むかしのイギリスは、11歳で将来がほぼ決まっていたそうですが、英会話の先生曰く「今はいくつになってもやり直しができる」のだとか。実際、先生の妹さんも50歳から大学院に戻り博士号をとったそうです。今では、世界中からオファーが来る学者さんだそうです。

日本でも、なにかできるかな...
  1. 2012/01/23(Mon) 00:03:46 |
  2. URL |
  3. Chun #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Chunさん。

いやぁ、私、「熱しやすく冷めやすい」タイプなんです、昔から。
根が単純なので、コレ!と思ったら、すぐに実行に移さないと
気が済まないんですね。

確かにイギリス人女性で「主婦」は最近、少なくなってきていますね。
昔は「女性は家できちんと家事をこなす」ことが大切だったと
聞きますが、時代の流れですね。
英語の先生の妹さんもすごいですね!50歳からの博士号というと、
すっごく大変だったと思います。

Chunさんもイギリスでの生活を生かして、日本で何か見つけられる
といいですね。ご報告、楽しみにしていま~す!
  1. 2012/01/23(Mon) 07:30:36 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

拍手、ありがとうございます

さらさん。

私、ブログのこの拍手の仕組みがいまいちわかっていなくて・・・
こちらからお返事です。

人っていくつになっても何かを学ぼうとしていると、私は思うのです。
アカデミックなことでなくても、お料理とか、趣味のものとか、
人づきあいとか・・・。イギリスはアカデミックだけでなく、趣味のものへの
門戸が広いのに本当に感心します。成人学級が充実していますものね。

さらさんの今後が、どうされるのか、すごく興味があります。ぜひぜひ
ブログでご紹介ください。
応援しています。また、たくさんお話ししたいです。
  1. 2012/01/23(Mon) 07:35:58 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/327-12148ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。