「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 スポンサーサイト

:: --/--/--(--) ::

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: スポンサー広告

 3月11日に寄せて:葉加瀬太郎さんコンサート

:: 2012/03/13(Tue) ::

昨日で東日本大震災から1年経ったんですね。
ここ数週間、昨日までイギリスでもテレビやラジオ、新聞でもあれから1年・・・と東日本大震災について報じていました。

私自身、今でも、11日の朝観たテレビで津波にのまれていく街の映像が鮮明に浮かびます。当事者でもないし、日本にいるわけでもないけれど、困っている人たちのために何かしたい、という気持ちは一年前からずっと持ち続けています。でも、何ができるんだろう・・・。そう感じることがあるのも事実。

昨日、ロンドンで葉加瀬太郎さんがチャリティーコンサートを開きました。収益金は全て「あしなが育英会」に寄付されるとのことだったので、「これも自分にできること」と思い、友人を誘って行ってきました。

コンサート自体、期待以上に素晴らしかった。葉加瀬太郎さんの思いがジンジン伝わってくる温かいコンサートでした。笑顔で家に帰ってほしい、という太郎さん。そう、笑顔が幸せをもたらすんですよね。みんなが幸せな気持ちになれば、それが原動力となると思うのです。
↓にも太郎さんが「悲しみだけを見つめるのではなく、復興と希望をも見つめて行こう。」とも書かれているように、心よりそう思えるコンサートでした。

001_20120313052156.jpg


また、林駐英大使も最初にスピーチをされたのですが、その中の言葉 (英語のスピーチだったので、かなり意訳しています)

「私たち一人一人は小さいし微力だ。でもその一人一人が集まれば大きな力になる。」

という言葉が私の心にすぅっと入ってきました。

私自身、何もできないかもしれない。でも、こうしてコンサートに行けば、その分、少しでも力になれるんだって思え、自分でやれることを続けて行こう、と気持ちを奮い立たすことができました。
じゃ、自分にできることって?

実は、この 3.11 の前日と前々日、大学院のトラウマコースがあったのですが、ここでその「自分でできること」を改めて確信した・・・心温まる体験をしたので、それをまた次回、お伝えします。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 東日本大震災関連
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<共感する・分かち合うということ | top | イタリアン・ディナー>>


comment

1年たちましたね。rokisukeさんにもご挨拶しましたが、色々有り難うございました。haykichiさん一家には混乱の時期にとても力づけていただきました。心から感謝しています。
ご報告が2点。うちの子供達のガラスバッチの結果が帰って来ましたが、3ヶ月で積算0.09ミリシーベルト。自然放射線量を減じてあるというのが多少引っかかりますが、問題なしの結果でした。予想はしていましたが、ほっとしました。
もう一つ。地震津波による遺児孤児に対してのサポートを目的とするnpoの立ち上げに協力することになりました。今回の件でダメージを受けたすべての子供達の心のケアも視野に入れています。どの程度実現できるかわかりませんが、出来る限りのことはしたいと思います。
まだまだ先は長いですが、頑張ります。笑顔を忘れずに。
  1. 2012/03/13(Tue) 23:26:42 |
  2. URL |
  3. sakamoto #-
  4. [ 編集 ]

Haykichiさん、本当にありがとうございます。お目にかかれてとても嬉しかったです。折り鶴受け取ることが出来なくて本当にゴメンナサイ。ずっしりと重たい、大きな鶴でした。

実は今後が大変なんですよね。どうするのが良いのか、何をすればよいのか、自分に出来る事だけでも責めて続けて行きたいと思います。
  1. 2012/03/14(Wed) 04:54:01 |
  2. URL |
  3. mizue #Ox9aHnJs
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

sakamotoさん。

去年の今頃ですね。イギリスにいらっしゃる予定だったのがキャンセルになったのも、
鮮明に覚えています。車を走らせてご自宅に帰った、というsakamotoさんのコメントが
その時の非常事態さを物語っていて、ただただ祈るばかりでした。
こちらこそ、sakamotoさんの強さ、タフさ、そして温かさに何度も何度も元気や
勇気をいただきました。

> ご報告が2点。うちの子供達のガラスバッチの結果が帰って来ましたが、3ヶ月で積算0.09ミリシーベルト。自然放射線量を減じてあるというのが多少引っかかりますが、問題なしの結果でした。予想はしていましたが、ほっとしました。
よかったです。やはり「大丈夫」と思っていても、実際に数字を目にするのとは
安心度が違いますものね。この結果をみんなにも知ってもらいたいですね。

> もう一つ。地震津波による遺児孤児に対してのサポートを目的とするnpoの立ち上げに協力することになりました。今回の件でダメージを受けたすべての子供達の心のケアも視野に入れています。どの程度実現できるかわかりませんが、出来る限りのことはしたいと思います。
素晴らしいです!もう、心より応援します!
私もできることがあったら、ぜひ参加させていただきたいです。
子どもたちの心のサポートに関しては、必要であれば、私も大学院の先生に
聞くこともできますので、何でもおっしゃってください。

> まだまだ先は長いですが、頑張ります。笑顔を忘れずに。
そう。これからが長いと思います。おたがい、笑顔でやっていきましょう!
何だか今日も元気になれるコメントをありがとうございます!
  1. 2012/03/14(Wed) 05:24:18 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

mizueさん。

mizueさんとお会いできて、本当に嬉しかったです。
折りヅルの件、謝らないでくださいよ~。気持ちを分かち合うことができて
うれしかったです。

> 実は今後が大変なんですよね。どうするのが良いのか、何をすればよいのか、自分に出来る事だけでも責めて続けて行きたいと思います。
そうなんです。これからだと思います。人それぞれ、支援の仕方や支援を
したい対象が違うので、自分のできることをやっていくしかない、と
思っています。お互い、励まし合いながらやって行きましょうね!
mizueさんとの出会いに感謝です!
  1. 2012/03/14(Wed) 05:26:44 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/351-5423e08e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。