「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 サーモンのディナー

:: 2012/04/14(Sat) ::

先週末のイースターホリデー。イギリスは4連休でした。今までずっと休みもなくがんばってきた修士論文もようやく目処がついたので、この4連休は久しぶりに論文のことは忘れて、リラックスしよう!と、ウェールズに住む友人 (我が家のパーゴラブレッドボードを作ってくれたあの友人) 宅へ遊びに行ってきました。

ここのお宅にお邪魔する楽しみの一つは食事。イギリス人の G さんの作るお料理はどれもサイコーにおいしい。
そもそもGさんの奥さんと私が出会ったのは、私が渡英して間もない 1998 年の秋。それ以来のお付き合い。私たち夫婦は日本人カップルなので、イギリスのことをよく知らないのですが、このお二人にいろんなことを教えていただいています。特にパブやアウトドア情報はこの二人から得たものばかり。そして、料理もその一つ。ここのお宅にお邪魔するたびに、イギリス料理を覚えて帰って行きます(私たち夫婦にとってイギリスの師ですね:笑) 。

今回はコレ。サーモン。イースターなのでお魚料理。
120407183020_D75_3404.jpg 120407183229_D75_3407.jpg 
おぉっと!いきなりこれは驚きますよね (笑)。

バターを塗ってレモン&ローズマリーを置いたアルミホイルの上に、でん、とサーモンを乗せ、塩・コショウを振り、白ワインをかけて、アルミホイルをかぶてオーブンで蒸します。

サーモンを調理している間に、hollandaise sauce (オランディズソース) を作ります。
120407193508_D75_3410.jpg

蒸しあがったサーモンを取り分けて・・・
120407194643_D75_3412.jpg

茹で野菜と一緒にいただきま~す!
120407194909_D75_3413.jpg

ん~。おいしぃ~。しあわせ~。
いただく前は、(サーモン、生臭いかな?) と思っていたのですが、全くそんなことはなく、サーモンの味がしっかりと出ていました。レモンの風味が魚特有の生臭さを消しているようで、全く魚臭くないのです。ソースがまた、この料理を引きたてている気がします。

そしてデザートはこちら。ルバーブのクランブル
120407205347_D75_3415.jpg

甘いものが苦手な「G さんの奥さん」が作ってくれたもの。ヨーグルトが入っているので、さっぱりとした味。コレ、食後にいいですよ~。

一つ、また新しいお料理を覚えました。夫婦二人ではサーモン丸ごとは食べきれないので、誰かを招待した時にでも作ってみたいですね。

余ったサーモンの使い道も含めて、次回にに続きます。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

サーモンを取り分けている写真、奥の方に赤ワインが見えますね。なぜ魚料理に赤ワイン?と不思議に思う人もいるかと思いますが、Gさんの奥さん、白ワインが飲めないんです。いや、アルコールには強いので飲めるんですが、飲むと倒れてしまう。どうも白ワインと相性がよくないそうです。それで、赤ワイン。
関連記事
スポンサーサイト
  1. Category: 友人宅で
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<Llanthony でのウォーキング | top | 久しぶりのスコーン>>


comment

スコーン

Haykichi-san

先日はどうも。

論文は提出できましたか~?
頑張っている人=Haykichi-san に会うと、ワタシもがんばろ~!という力がわきます。

さて。
お土産にいただいたHaykichi-san 手作りのスコーン、美味しかったです。
クロテットクリームまでご持参いただいて感激。
やっぱり、スコーンにはクリームといちごジャムですよね。


でね、あの翌日、外出から帰って玄関のドアを開けたら何やら甘い香りが…。
そう、うちのGがスコーン作ってたぁぁぁ~(笑)

同じようなレシピのはずなのに、Haykichi-san の方が美味しかったです。
スコーンって単純のようで、案外作り方にコツがいるんですね。
次回うちのGに教えてやってください。
  1. 2012/04/15(Sun) 20:57:16 |
  2. URL |
  3. ”友人G”の妻 #-
  4. [ 編集 ]

サーモンを一匹まるまるお料理するなんて!
イギリスは普通に家庭料理なんですね。
サーモン美味しいですね,私はムニエルとマリネくらいしか作れませんが(汗)
今日本では回転寿司でサーモンブームなんですよ。

バーゴラ見せて頂きました。ほんと,同じ色ですね☆
以前のお庭の様子も見せて頂きましたよ。
まだロッキーちゃんがいた頃なんですね。
お庭もスカッリ植栽が育っていい感じになって来て
これから先きもとても楽しみですね。

  1. 2012/04/16(Mon) 00:42:02 |
  2. URL |
  3. marie*0 #q0X3UPlY
  4. [ 編集 ]

Re: スコーン

”友人G”の妻さん。

先日は大変お世話になりました。いつものことながら、食べて
話して、歩いて、飲んで、とても楽しい時間をありがとうございます。

論文はまだ提出できていません(笑)。今、知人に最後のプルーフ・
リーディングをしてもらっているところなのです。
私も”友人G”の妻さんに会うと、日本語の授業、もっとちゃんと
しないと・・・と反省させられます。

さすがGさん。一生懸命調べていたから、いつか作るのかな、と
思っていたら、翌日ですか!作り方のコツ・・・う~ん。
もしかしたら、Gさんは捏ねすぎちゃったとか。多分、クランブルの
作り方は、ばっちりだと思うのでう、原因としたら捏ねすぎしか思い
浮かばないなぁ。

> 次回うちのGに教えてやってください。
次回、妻さんに教えますので、Gさんに作ってあげてください(笑)。
  1. 2012/04/16(Mon) 02:10:17 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

marie*0さん。

> サーモンを一匹まるまるお料理するなんて!
私も驚きました。

> イギリスは普通に家庭料理なんですね。
魚屋さんの店頭には、必ず丸ごとのサーモンが並べられているので、
もしかした、結構、サーモン料理をする人がいるのかも。
確かに人数が多ければ、とてもいい調理法だと思います。

> 今日本では回転寿司でサーモンブームなんですよ。
へぇ。なぜでしょうね~?

> バーゴラ見せて頂きました。ほんと,同じ色ですね☆
偶然ですよね。我が家の問題点は、手入れをあまりしないから、
トレリスの部分に緑色の苔がかなり出てきていること・・・。
白色は大変です・・。

> 以前のお庭の様子も見せて頂きましたよ。
> まだロッキーちゃんがいた頃なんですね。
> お庭もスカッリ植栽が育っていい感じになって来て
> これから先きもとても楽しみですね。
ロッキーと夫がいつも庭で働いていたのが昨日のようです。
庭づくりは難しいです。よく、「5年後を考えて植樹しなさい」
とか言いますが、思ったように木は成長しないし、虫にやられて
しまうし。それでも、毎日花や木の成長を見るとうれしくて、
やっぱり自分の庭って楽しいですね。
  1. 2012/04/16(Mon) 02:15:37 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/375-9754dd24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


11
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30