「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 日本語のクラス再開

:: 2012/04/19(Thu) ::

イギリスではイースターホリデー (復活祭) のため、2週間、学校はお休みでした。今週からいろいろな仕事が再開。
まず、小学校。4月から7月が日本で言う三学期。イギリスでは summer term (夏の学期) と言います。始業式もないし、半日授業なんて言うのもないので、月曜日から「普通」の学校生活です。
久しぶりに子どもたちに会って、一緒に勉強するのは楽しいですね。元気にみんなが学校に来てくれ、本当にうれしい。

そして、今日から Adult Education (成人学級) の日本語のクラスも始まりました。今回は人数が集まるかどうか不安でしたが、ちゃんと人数もそろって、気持ちよく第1回目の授業を終えました。

今日から、Plain Style (普通形) という勉強に入りました。いわゆる「話し言葉・書き言葉」です。つまり、「行く」「食べる」「読んだ」というように断定する形。新聞や本を読む時、家族や友達と話す時に用いますね。

日本語では、まずは、Polite Style (丁寧形) という形を2年半かけて (1年間で60時間の授業時間) 勉強します。これは、いわゆる「です・ます調」のことです。このいい方ができれば、日本人と話をしても相手を嫌な気持ちにすることはない、丁寧な形です。

英語話者にとって、文体を変えるというのはやはり少し難しいようです。英語でももちろん、丁寧な言い方やちょっとくだけたいい方、失礼にあたるいい方もあるので、そういうところを加えながら説明していきます。

日本にいたら、絶対にこの仕事をやろうとは思わなかっただろうな。
イギリスに来て、たまたま偶然、日本語を教えることになったのですが (この話はココをクリック!)、教えるということは理解していないと教えられない。日本語ってこんなに奥深い言語なんだ~と日々実感。

生徒さんにしてみたら、私が「唯一知っている日本人」なので、私の言葉=日本人の話す言葉 となってしまうのです。自分が話している内容や使っている言葉はきちんとしているかしら、と不安になることもしょっちゅう。丁寧に話そうとしているのですが・・・なかなか難しいですね。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

  1. Category: 日本語 - 言語
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<グレープフルーツジャム | top | Aberfan の土砂崩れ事故>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/380-df123bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30