「まる」ないちにち

:: admin ::: NewEntry ::
イギリスでの生活や仕事を通して、感じたことをつづっていきます。

   イギリスの小学校関係についての情報ブログは・・・「kayokoyamashita.com イギリスの学校 と シンセティックフォニックス」へ



 消費税について

:: 2012/04/25(Wed) ::

イギリスでは、しばらく前に「お店で温めているパイを課税対象とする」というニュースが話題になりました。これを聞いて、え?今までパイって非課税だったの?と逆に不思議に思う人もいたのではないかと思います。
イギリスでは、日本の消費税に似たもので VAT= Value Added Tax:付加価値税 があります。20%の税率なのですが、実は、全てのものに税金がかかるのではありません。

まず、下の二つのレシートを見てください。
(画像が見えづらいですが、画像上でクリックすると、少し大きめのものが見られます。その上でもう一度クリックすると、大きな画像になります。)
レシート1 001

このレシート上では緑色に塗られているものにだけ、税金がかかっています。(値段の最後のところに A または D と書かれているので、見分けがつきやすくなっています。)
A というのは20%の税金がかかる対象物。
D は無税。
どんなものに税金がかかっているか、またかかっていないか、分かりますか?
この二つのレシートでは、104種類の商品を購入し、課税対象となっているのが食器洗浄機の洗剤、コンディショナー、花粉症の薬、ビール、そしてミネラルウォーターのみ。

では、もう一つ別のレシート3種類。

レシート2 001

これには、全て税金がかかっていますね。
マジック、犬のおもちゃとお菓子、そしてガソリン。

う~ん、どんなものに税金がかかって、どんなものに税金がかからないの?
ライン

Wikipedia を見てみると・・・。

20%の課税 (standard)、5%の課税 (reduced)、そして非課税のものの3種類に分かれています。
20%の課税対象は、アルコール、チョコレートコーティングされているビスケット、15歳以上用の洋服、フルーツジュース、ナッツ、ガソリン、お持ち帰りの食べ物 (ハンバーガーやティクアウェイ) などなど

5%の課税対象は、子どものカーシート、電気・ガス・暖房用オイル、衛生用品など

非課税対象は、自転車やバイクのヘルメット、本や地図、ケーキ、冷凍食品、野菜や果物、電車やバスの運賃、14歳以下の子ども服、障害のある人に必要な器具、チョコレートコーディングされていないビスケット などなど。(詳しくは追記部分をご覧ください。)

(笑えるのが、ビスケットやケーキって非課税なんだってこと。そして、チョコレートがついたビスケットは課税対象。じゃ、チョコレートケーキってどっちなんだろう?)

私がイギリスに来たころ、近所の人に教えてもらったのが、
贅沢品には税金がかかり、最低限の生活必需品には税金はかからない
ということでした。

確かに20%って、大きいです。人それぞれ意見があると思いますが、私はこのイギリスの課税の仕方に賛成なのです。
例えば、野菜や果物ジュースを買うと税金がかかるけれど、野菜や果物を買って、自分でジュースを作れば税金はかからない。へぇ、って今回、知りました。
そして、ヘルメットなど身を守るものも非課税。公共交通機関も非課税。でも、車にかかるガソリン代は課税対象。子ども用の服などは非課税。大人の服は課税。

日本では増税、どうなるんでしょうね。今日、「日本の増税に伴い、消費税の増税に伴う所得の低い人への救済策、食料品には軽減税率の導入を協議する」という記事を見ました。う~ん。所得の低い人への救済策、と言っても手続きなどが煩雑になりそうです。それならば、いっそのこと、こうして「最低限の生活に必要なもの」は非課税にしたらいいのにな、と思います。
特に、お米や野菜などを非課税にすることで、農業支援にも繋がるような気もするのですが。政治や経済に疎い私なので、もしかしたら全く的外れなことを言っているかも知れません。でも、国民が安心して暮らせるということって、一番大切なことですよね。こういう思いを抱いている人はたくさんいると思うのです。どうしたらこういう声が政治家の人たちに届くのかしら・・・。


にほんブログ村の下記のランキングに参加しています。
いずれかのバナーをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


JWordクリック募金

知ってました?拍手すると、ヘイミッシュが現れるのを。
毎回違ったヘイミッシュを見たい人はぜひ、拍手してください。 web拍手 by FC2

Wikipedia より抜粋。

Standard Rated
Alcoholic drinks
Biscuits (chocolate covered only)
Bottled water (inc. mineral water)
Calendars & diaries
Carbonated (fizzy) drinks
CDs, DVDs & tapes
Cereal bars
Chocolate
Clothes & footwear (not for children under 14)
Confectionery/sweets
Electrical goods
Electricity, gas, heating oil & solid fuel (business)
Food & drinks supplied for consumption on the premises (at restaurants, cafes etc)
Hot take-away food & drinks (inc. burgers, hot dogs, toasted sandwiches)
Ice cream
Fruit juice & other cold drinks (not milk)
Nuts (shelled, roasted/salted)
Potato crisps
Prams & pushchairs
Road fuel (petrol/diesel)
Salt (non-culinary)
Stationery
Taxi fares
Tolls for bridges, tunnels & roads (privately operated)
Water (industrial)

Reduced Rated
Children's car seats
Electricity, gas, heating oil & solid fuel (domestic/residential/chairty non-business)
Energy saving materials (permanently installed in residential/charity premises)
Maternity pads
Mobility aids for the elderly
Sanitary protection products
Smoking cessation products

Zero Rated
Aircraft (sale/charter)
Bicycle & motorcycle helmets
Biscuits (not chocolate covered)
Books, maps & charts
Bread, rolls, baps & pita bread
Brochures, leaflets & pamphlets
Building services for disabled people
Cakes
Canned & frozen food (not ice cream)
Cereals
Chilled/frozen ready meals, convenience foods
Clothes & footwear (for children under 14 only)
Construction & sale of new domestic buildings
Cooking oil
Donated goods sold at charity shops
Eggs
Equipment for disabled people (inc. blind/partially sighted)
Fish (inc. live fish)
Fruit & vegetables
Live animals for human consumption
Meat & poultry
Milk, butter, cheese
Newspapers, magazines & journals
Nuts & pulses (raw for human consumption)
Prescription medicine
Protective boots & helmets (industrial)
Public transport fares (bus, train & tube)
Salt (culinary)
Sandwiches (cold)
Sewerage (domestic & industrial)
Shipbuilding (15 tons or over)
Tea, coffee & cocoa
Transport in a vehicle, boat or aircraft (not less than ten passengers)
Water (household)

Exempt
Antiques, works of art or similar
Burial or cremation (human)
Commercial land & buildings (selling/leasing/letting)
Cultural events operated by public bodies (museums, art exhibitions, zoos & performances)
Education, vocational training, research
Financial services (money transactions, loans/credits, savings/deposits, shares/bonds)
Funeral plan insurance
Gambling (betting, gaming, bingo, lottery)
Health services (doctors, dentists, opticians, pharmacists & other health professionals)
Insurance
Medical treatment & care
Membership subscriptions
Postage stamps
Postal services (Royal Mail/other licensed operators)
Sports activities & physical education
TV licence
Outside
Goods & services sold outside the EU
Goods & services supplied by unregistered supplier
Statutory fees & services (MOT testing, congestion charge etc)
Tolls for bridges, tunnels and roads (operated by public authorities)
Voluntary donations to charity
関連記事
スポンサーサイト
  1. Category: 思ったこと・考えたこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<空の色 | top | おいしいお寿司~>>


comment

わたしも、課税、非課税を区別する案に賛成です。

所得や家族構成で分けると、ものすごく繁雑になるし、
不満も出るし、ズルもできますからね。
ざっくりと、生活必需品は非課税、贅沢品は
課税、でいいのではないかと思うのです。

チョコケーキ問題が起こるかもしれませんし、(~_~;)、
一時的には、もしかしたら、経済縮小になるかもしれませんが、
そのほうが、物も大切にするような気がしますしね。

そうだ!
写真のプライバシーについて、教えていただいて、ありがとうございました。
外国の人のほうが、そういうことにうるさいかと思ったのですが、
日本人のほうがうるさいんですね。

たしかに、写真を撮られて、ヘンなサイトやブログに載せられる
危険性が、日本のほうが高いですよね・・・。

気をつけなきゃ!
  1. 2012/04/26(Thu) 06:19:13 |
  2. URL |
  3. かのん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

かのんさん。

コメント、ありがとうございます。この案に賛成する人が多くなり、
この声が上に届くといいんだけどな。

> 所得や家族構成で分けると、ものすごく繁雑になるし、
> 不満も出るし、ズルもできますからね。
そうなんです。だったら、分かりやすく課税対象を決めればいいのに、
と思うんです。

> チョコケーキ問題が起こるかもしれませんし、(~_~;)、
はは。これはどっちなんでしょうね~?

> 一時的には、もしかしたら、経済縮小になるかもしれませんが、
> そのほうが、物も大切にするような気がしますしね。
私もそう思うのです。イギリスへ来て、本当に贅沢品を買わなくなりましたからね。


> 写真のプライバシーについて、教えていただいて、ありがとうございました。
> 外国の人のほうが、そういうことにうるさいかと思ったのですが、
> 日本人のほうがうるさいんですね。
と、私は思うのです。こっちの人は、許可さえ取れば、本当におおらか。
と言ってもみんながみんなそうではないと思うので、やはりモラルはきちんと
しなければ・・・ですね。

> たしかに、写真を撮られて、ヘンなサイトやブログに載せられる
> 危険性が、日本のほうが高いですよね・・・。
と思いますよ~。
>
> 気をつけなきゃ!
加害者にも被害者にもならないように、気をつけたいですね!
  1. 2012/04/26(Thu) 07:06:39 |
  2. URL |
  3. haykichi #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://haykichi.blog89.fc2.com/tb.php/384-58ab0b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30